◎⑩ヴァッシュモン   
〇④ローゼンクリーガー   
▲⑭イッツクール   
△⑪ドゴール    
《消し》
下記ランキングに記載!
37~40位あたり

最強競馬ブログランキングへ



馬場が乾けばやや内有利の可能性が高い。そこまで厳しいペースになりそうもなく早めに動ける馬を狙う。

ヴァッシュモンは上がり、持続力ともに上位。
前走はマイル戦としては速い流れを自ら動いてねじ伏せる強い内容。

距離短縮だがスタートが良いので中団やや前で運べる。

パワー型の父Dubawi×母方にスピード指向の強いラーイで馬場も合う。

不安材料は後方になった場合のみ。

ローゼンクリーガーは上がり上位。距離短縮も歓迎で内枠も好材料。ただ、内で詰まる心配がある。

消し馬は早めに動くと終いの脚が鈍る印象。当日差し馬場ならチャンスはあるが、そこまでじゃなければ不発に終わる可能性も十分。