片腕を肩から上にあげ、手のひらを背面に回す。
肘がうまく上がると美しい。
もう一方を側面から背中にまわして縛る。
後手のように曲げる。こちらの腕(下の腕)の二の腕がカラダに隠れるぐらいに絞ると美しい。

鉄砲を背負う形に見えるためこの名称がついた。

片方の脇が晒される。
胸を張るので、強調される。

上に上げている腕が痺れやすい。
肘を横方向に向けて、開く感じにすると痺れにくい人と
肘を前方向に向けて、顔との間をくっつけるようにすると痺れにくい人がいる。

ネットで紹介されている参考例


以下の動画は限定公開です


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。