お金の欲にまみれた初詣以来だいぶ時間がまた経過してしまいました。

ネタがないな〜と思ってたんですが、ちょっと小ネタが
飛び込んできたのでこちらに書こうかなと。


うちの東京のホームページの問い合わせフォームからメッセージを
もらったのですが、

書き出しが
【貴事務所のホームページを拝見して最低だなと思いました。】

→つかみからしてなかなか刺激的です(笑)


【貴事務所のホームページを見ると、経験の少ない同業者や
それ以外の立場の弱い同業者を踏み台にして集客しようと
しているのがヘドがでます。】

→書いていてエキサイトしてきたようです。
ヘドがでる程であればもうこの際「貴」という字は
使わなくても良いのでは・・。


【これは経営者だけの事ではなくて、所属している
行政書士の方も同様です。】

→従業員のみんなも巻き込んでしまいました・・。


そして締めくくりは、
【同業として人として貴事務所のようになったら終わりだな
と思います。】

→もう僕は人としても終わったようです(笑)


ということが書かれてあったのですが、同業者の行政書士から
みたいです。

まあなんかイラついたんでしょうけども、わざわざ書いてまで
送りたかったんでしょうね。


途中で、
【そんな事で客が来てそれで満足なのですか。】
とも書かれてあったのですが、まだまだ不満です。

というのも、出来の悪い行政書士にいい加減な対応をされて
失敗した業者さんをしょっちゅう見てますし、
初めから相談してくれたら許可が取れたかもというのも
日常茶飯事です。

そんなやつが建設業のことを詳しいと自分でアピールして
その上会社の命運を左右するんですからまだまだ僕らの
アピール不足だと思ってます。


自分の中ではメッセージを強く打ち出す場合には同業者に
嫌われるぐらいに、ということが一つの目安だと思っています。

文句は直接耳に入ることは少ないし陰で言われてても
分からないので、そういう意味ではこいつのおかげで
それが分かって安心しました。

ということでこのまま頑張っていくことにします(^o^)