百合星人

おっぱい好きは「おっぱい星人」だ。ならば百合好きである私は「百合星人」であろうと始めたサイト。メインは百合星人である私のお気に入りの百合物・ガールズラブ作品(女の子同士の恋愛作品もののことです)、時にはボーイズラブ作品、女装もの作品の紹介をしています。

【悲報】百合アンソロジー「ひらり、」が休刊



ショックなお知らせです。
百合漫画アンソロジー「ひらり、」が、2014年7月発売のvol.14をもって休刊するという悲しいお知らせが公式ツイッターで発表されました。

「ひらり、」休刊と今後のひらり、コミックスにつきまして
http://www.shinshokan.com/comic/information/220.html


「ひらり、」に連載されていた漫画は単行本にはなるようなので、連載していた漫画のコミックス化を待ちましょう。

森永みるく先生の漫画はWEBウィングスにて続篇掲載後、コミックス化する予定のようです。詳しくは上記のリンクでご確認ください。


これで百合漫画を定期的に発行するのは一迅社の 百合姫系一強時代にまた入ってしまうのでしょうか…。複数の雑誌などが切磋琢磨して刊行する方が良いとは思いますが、供給側が需要がないと判断してしまえばそれまでですからねえ。BL漫画雑誌は長く続いている雑誌も多いのに、百合物雑誌は寿命が短いのが気になります。百合漫画は最近ではだいぶ認知されてきたとはいえ、まだまだ面白さを知らない、読まない人も多いのかなあ。
漫画雑誌が売れない時代だということもあるだろうけど…。


ちょっと前まで相次いで百合漫画雑誌類が刊行され、百合好きとしては嬉しい悲鳴が出るような時もあっただけに、次々と百合漫画掲載雑誌がなくなっていくこの現状は寂しいばかりです。また百合漫画が活発化する時代よこい!!

オトコの娘専門誌「わぁい!」が休刊



2010年4月に創刊してから4年ほど季刊誌として発行されてきていたおとこの娘専門雑誌の「わぁい!」が、2月25日発売のVol.16をもって休刊することになったようです。


同じ一迅社で発行されている百合漫画雑誌「百合姫」のように長く続いてほしい雑誌ではありましたが、残念なニュースとなりました。


なかなか他社ではやらないような特色の雑誌を出すと続けるのが難しそうではありますよね。需要はあってもマニアックすぎて少数派向けだとなかなか続かないですし…


これは誰向け!?と思ってしまうような雑誌を出しては成功してきている出版社としては随一(と勝手に私が思っていますw)の一迅社から出ていたので、またそのうち復刊してくれるのではないかと期待しています。

可愛い漫画だけがなもり先生じゃない



ついに出た!雑誌「百合姫」になもり先生が描かれた表紙イラスト集です

画像からだと伝わりにくい(というか、全く伝わる気がしないw)けど、表紙にビニールカバー(ちゃちじゃないよ)がかかっていて、ちょっと豪華な作りとなっています。イラスト集としてはページ数が少々少ないかなと感じられるのですが、雑誌表紙掲載時のギミックそのまんまの形でイラストが収録されていて、非常に凝った一冊となっています。

巻末には、表紙で続いていた女の子4人の交差する恋愛模様の結末が掲載されています。「ゆるゆり」のほんわかギャグのなもり先生しか知らない人には衝撃的な漫画になるかも!?

正直、私は以前のイラストの再録集みたいな画集は買わない主義なのですが、なもり先生の美麗イラスト+ギミック仕様+衝撃ストーリーの漫画付きで買って良かったと思える一冊です。

ゆるゆり11巻発売





ゆるゆりもついに11巻発売!
密かに表紙のフォントもリニューアルして、まるっこいかわいい雰囲気に変わってます。

11巻の特装版付録は、昔のゆるゆりをリメイクした小冊子がおまけについているちょっと地味だけどナイスな内容。ゆりゆりの既刊の漫画と見比べてお楽しみください♪
元々の漫画とちょっぴり内容も変わっているから、そこも見比べると面白いですよ〜。昔と今とで性格が微妙に違っていたりするから、セリフも変わっているみたいですw

1巻と、11巻の付録小冊子の表紙を並べてみました!
20140202_052414

こうやって見比べると絵柄が結構違う感じですね〜。
全体的に濃い目の色調から薄い色調に。そして、特筆すべきはあかりの目が一回り、いや二回りくらい縮んだ!?

こうして見てみると、1巻のあかりの方が主役としての存在感があったかもw
少女マンガでは主役に近いほど目が大きいのです!あかりの目は誰よりも大きかった!なのに今では…。


さて、本編内容でのごらく部としては

結衣ボケる
京子変顔しまくる
あかり初めてのメイク
ちなつ2人きりのお泊り

といった感じでしょうか。
京子の変顔が面白いので必見。あんなに可愛い顔がそんな顔にwww
と言っても変顔も十分可愛いのですが…。むしろあかりのメイクの顔の方が怖いという
ちなつちゃんにメイクをしてもらったばっかりに、あんなことになってしまって不憫なあかり

そして毎度恒例のアンケートハガキは、今回も絶好調に強烈でした。
DSC_0001


ゆるゆりは細かい所にまでこだわって作られているんだなという気概が伝わってきます。
が、アンケートを書かせる気はあるのか!?
というか、感想書くスペース狭っ!!

日本での同性愛の現状はこんなものなのかということをディズニーで知る

今日はちょっと百合漫画というか、実在のレズビアンカップルのコミックエッセイを紹介しようかなと思います。

昨年、ディズニーリゾートで結婚式を挙げた女性カップルとして、ダブルウェディングドレス姿の花嫁さんたちの画像がツイッターを駆け巡りました。私もその時の写真を拝見しましたが、美しい女性2人のドレス姿に見惚れちゃいました!ウェディングドレスって二着もあるとゴージャスですね。何て絢爛豪華なお式でしょう!素敵!

しかし、この結婚式を挙げるまでには一悶着あったようで…
どんな夢もすぐさまかなえてくれそうな(?)ディズニーですが、当初は結婚式での服装をどちらかが男性の服装で行ってほしいとしたそうです。ディズニーも案外世間体みたいなものを気にするんだなぁ。(日本のディズニーだったから?そういうことでもないのかな?)

そんなディズニーリゾートで結婚したレズビアンカップルの結婚〜子どもを育てること計画することまでがコミックエッセイとして刊行されたことを知りました

レズビアン的結婚生活 [コミック]

ふたりのママから、きみたちへ (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ) [単行本(ソフトカバー)]

本の中では、著者お二人の日常はもちろんのこと、国際的な同性婚法の流れや、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの頭文字です)の基本的な知識などにも触れられ、単なるレズピアンカップルの日常エッセイだけには終わっていません。レズビアンカップルの普段を知ることができるだけでなく、同性愛に絡む情報、知識も得ることができるので、面白い&ためになる二冊となっています。

日本ではまだ同性同士の結婚は法的には認められていないので、現在日本で暮らす同性同士のカップルは将来的にはどういう形で落ち着くのがいいんだろうと思うことがあります。

世の中は異性婚の様々なお手本には事欠かないほど巷に溢れていますが、同性同士だとどうしたらいいんだろうってことばかりですよね。しかも同性同士だと茶化すというか、まだまだ真剣には取り合ってもらえないようなことも多いし…。となると、必然的に異性同士よりも困難な生活にならざるを得ないことが多くなってしまうと思います。そんな人たちのお手本のような希望のような本になりますように。そう思います。



今年こそは百合作品紹介を充実させたい(切実)

皆さまあけおめでございます!
ブログを書くのは超超めちゃくちゃお久しぶりでございます
もうどのぐらいブログを書いていないやらですね
今はツイッターで気になったことをぽんぽん気軽に呟けるようになってしまい、なかなかブログで文章を書くことはなくなってしまいました。でも気になったものがあればブログで長文で書いていきたいなぁ今年は…。

今年も百合作品のアニメ化が豊富で嬉しいこと限りなしです。
10〜20年以上前は百合作品なんてマイナーなジャンルの漫画、アニメはそうそう商業ものでは入手が難しい時代でしたが、今は複数の出版社から多数の百合作品が輩出され、アニメで女の子同士も普通にキスしちゃう時代になりました。すごいな〜

今期アニメが始まった「桜Trick」なんて毎回キスしまくりですよね!
もちろん毎週楽しみに拝見していますが、すごいですね!OPからもういちゃいちゃし通しで、1話からさっそくキスしまくり!原作の漫画を読んでいたから内容は知っていましたが、アニメになって、それがしかもテレビで女の子同士でキスしまくり!興奮せざるを得ませんな!しかも女子カップル複数ですよ。何この良い時代。生きてて良かったてなものです。

さて、最近は芳文社刊行漫画からのアニメ化(「桜Trick」もそうですね)が多かった気がしていましたが・・・百合作品のパイオニア雑誌「百合姫」から、「ゆるゆり」に続くアニメ化が発表されました。春からの放送になりますが、「犬神さんと猫山さん」が満を持してアニメに!5分枠のようなので、そこがちょっと残念な気もしますが、今から楽しみな作品です。

「犬神さんと猫山さん」の話を短くまとめると、猫好き派の犬神さんと犬好き派の猫山さん、その他可愛い女子高校生たちのツッコミ満載学園ものです。主にツッコまれるボケ役は犬神さんです。ていうか犬神さんしかボケがいないような!?かと言ってその他の皆がツッコミ役でもないかw

まぁ、とりあえず、猫山さんらぶらぶの犬神さんのアニメが見られるなんて嬉しいです。しかも、犬神さん役が上坂すみれさんということで、びっくり嬉しいです。どこまで犬神さんの変態チックなボケを演じきれるのか楽しみですね。






同じ作者の方が描いたこちらの作品も面白くてお勧めです
古典の苦手な方はちょっぴり古典が好きになる!?というか、古典を見る目が変わっちゃう!?

「毎日なもり」は最高!



なもり先生の本が連日発売された「毎日なもり」凄かったですね〜!
まさかほぼ毎日なもり先生の本が読める日がくるとはね!またも単行本全部を書き下ろしするなんてどうなってるんだ一体…。なもり先生って何人いるんですかね??

そして、まさかあの名作「ゆりゆり」をまとめて本になる日がくるとはね!
ゆりゆりの同人誌バージョンを全部購入してた私涙目・゚・(ノД`;)・゚・でも単行本もちゃんと買ったよ!これぞ正しいファンの姿だよね!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

相変わらずちなつちゃんは8〜9巻通して飛ばしていますw百合分を一人で半分以上補っている感じもする(それは言い過ぎか)けど、ちなつちゃんには頑張ってもらいたいです。幸せになってねちなつちゃん

ところで、ゆるゆり9巻についていた読者アンケートはどう答えればいいのでしょうか。
↓9巻のアンケート用紙
201208011722001

一体何を聞かれているのか一つもわからないんですが…。全部・・・って書いてあるけどなんて書いてあるの??もしかして回答も・・・って書くのがいいの??どなたか正解を教えてください。

センシティブな百合アンソロジー『SIs[秘密の恋心]』

Sis-秘密の恋心 (kobunshaアンソロジー)
Sis-秘密の恋心 (kobunshaアンソロジー)
クチコミを見る


光文社さんから出た百合アンソロジー本です。
「少女たちの密かな情熱と一途な狂気が交差するセンシティブな百合アンソロジー」と帯に煽り文句が書いてありました。


ほうほう。ん?センシティブって何じゃ…?と調べてみたところ、辞書には
1 感じやすいさま。敏感。「―な性格」
2 微妙で慎重を要するさま。「―な問題」
とありました。ふむふむ。敏感に揺れ動く乙女心みたいなものでしょうか。何かそそられますね〜


漫画を描いている作家さんもよく見かけるお名前が多いかな。私が大好きな森島明子先生と袴田めら先生と石見翔子先生がいたんでうきうきですよ〜。


でも森島先生と袴田先生は開いてみると1ページ漫画なのでした…微妙にがっかり…( ̄▽ ̄;)!!ガーン
まあ、1ページでも百合百合感は素晴らしかったので良かったです。1ページにどんだけ百合を凝縮しとるんじゃーって感じでwああ、素晴らしきかな百合漫画。


で、もくもくと全部読みました!う〜ん百合分補充完了!
一番好きになった漫画は江成いちこ先生の「不適切な彼女」でしょうか。
こういうOL百合もの弱いですw最初はちょっと気が合わないかも?→あれ?彼女ってこんな意外な面が!?→やばい!好きかも!!に変わるこの瞬間がたまりません
OL百合ものとしては比較的オーソドックスなお約束的展開ですが、やっぱり百合ってこうあるべきよねってオチで安心感もあってよかったです。やっぱ百合は正義!


と、まあ気になる部分だけピックアップしちゃいましたが、全部読んだ後が爽やかな気分でなかなか良かったと思います。


しかしアレですね…最近百合アンソロジーものの本が乱立しすぎちゃって全部の本はもうさすがに網羅できませんね〜。昔はそれこそひっそりと百合姉妹をドキドキしながら購入していたというのに…。10年ひと昔と言いましょうか。今は百合補給に事欠かなくていい時代になったもんだとは思いますが、漫画や雑誌の数が増えすぎて百合ものは一つ残らず全部集めたるでフンガーってなってたのが嘘みたいに百合ものを全部は購入できなくまりました。(ぶっちゃけお金が追いつきません…。)


本当は百合漫画は残らず購入したいところなのですが、厳選して買うしかないのが実情です。
いい時代になったのか、困った時代になったのか…。

「百合探偵 ユリアンズ」ってどうなのかな?



前回の更新からまたまた間があきました…( ̄ロ ̄|||)
毎回毎回久しぶり〜って感じになっちゃいますなぁ


さて、今日は月刊チャンピオンRED5月号(秋田書店)にて新連載の「百合探偵 ユリアンズ」(原作:キムラノボル、漫画:廣瀬周)が気になるって話なのですが…巨大な学園で起きた事件を、探偵部の杏と百合が解決へ導く推理ファンタジー。という漫画らしいのです。


百合漫画…なのかなあ??いや、たぶん名前だけ百合の百合百合詐欺って気がするんですが(´∀`*)
「美少女アクション」って表紙に書いてあるからたぶん百合詐欺なんだろうな〜と思いつつ気になります。

百合姫どこも完売?

コミック百合姫 2011年 11月号 [雑誌]
コミック百合姫 2011年 11月号 [雑誌]
クチコミを見る

最新号の百合姫すごい勢いで売れてますね
どこの本屋も通販も品切れ状態で、もうプレミア価格で出回ってますからね…。
すっかりワタクシは出遅れましたよ。はぁ
さくひま婚姻届のおかげですかねぇ
売れるってのはいいことだけど、いきなり入手できなくなるってのは想像以上でした…。

訪問者数
  • 累計:

livedoor プロフィール

なをひさ。

  • ライブドアブログ