今日はちょっと百合漫画というか、実在のレズビアンカップルのコミックエッセイを紹介しようかなと思います。

昨年、ディズニーリゾートで結婚式を挙げた女性カップルとして、ダブルウェディングドレス姿の花嫁さんたちの画像がツイッターを駆け巡りました。私もその時の写真を拝見しましたが、美しい女性2人のドレス姿に見惚れちゃいました!ウェディングドレスって二着もあるとゴージャスですね。何て絢爛豪華なお式でしょう!素敵!

しかし、この結婚式を挙げるまでには一悶着あったようで…
どんな夢もすぐさまかなえてくれそうな(?)ディズニーですが、当初は結婚式での服装をどちらかが男性の服装で行ってほしいとしたそうです。ディズニーも案外世間体みたいなものを気にするんだなぁ。(日本のディズニーだったから?そういうことでもないのかな?)

そんなディズニーリゾートで結婚したレズビアンカップルの結婚〜子どもを育てること計画することまでがコミックエッセイとして刊行されたことを知りました

レズビアン的結婚生活 [コミック]

ふたりのママから、きみたちへ (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ) [単行本(ソフトカバー)]

本の中では、著者お二人の日常はもちろんのこと、国際的な同性婚法の流れや、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの頭文字です)の基本的な知識などにも触れられ、単なるレズピアンカップルの日常エッセイだけには終わっていません。レズビアンカップルの普段を知ることができるだけでなく、同性愛に絡む情報、知識も得ることができるので、面白い&ためになる二冊となっています。

日本ではまだ同性同士の結婚は法的には認められていないので、現在日本で暮らす同性同士のカップルは将来的にはどういう形で落ち着くのがいいんだろうと思うことがあります。

世の中は異性婚の様々なお手本には事欠かないほど巷に溢れていますが、同性同士だとどうしたらいいんだろうってことばかりですよね。しかも同性同士だと茶化すというか、まだまだ真剣には取り合ってもらえないようなことも多いし…。となると、必然的に異性同士よりも困難な生活にならざるを得ないことが多くなってしまうと思います。そんな人たちのお手本のような希望のような本になりますように。そう思います。