百合星人

おっぱい好きは「おっぱい星人」だ。ならば百合好きである私は「百合星人」であろうと始めたサイト。メインは百合星人である私のお気に入りの百合物・ガールズラブ作品(女の子同士の恋愛作品もののことです)、時にはボーイズラブ作品、女装もの作品の紹介をしています。

2008年08月

ひぐらしデイブレイクとは

ひぐらしデイブレイク」とは、
2006年8月に製作されたPC用対戦型フル3Dアクションゲーム。
2007年4月には新要素を追加したアペンドディスク「ひぐらしデイブレイク改」が登場。
その「改」をベースとした「ひぐらしデイブレイク」(略してひデブとも言うらしい・・・)が遂にPSPで登場。
圭一たちが自分たちだけの武器を駆使して戦う場面は公式で一部発表されている場面からもスゴイと想像できます。

ひぐらしデイブレイクポータブル 限定BOX 特典 勾玉キーホルダー(赤)付き
ひぐらし デイブレイクポータブル(通常版) 特典 勾玉キーホルダー(赤)付き


アマゾンでも予約販売が始まってます。例によって限定版オマケ付きは高いですね(´・ω・`)2008年11月27日発売です。
一ひぐらし好きとしては買おうか買うまいか迷います。(対戦型アクションは苦手なので迷います。買ってもお飾りになりそうで・・・。)

シュールな笑い



シュールな物語。こういう作風の芸人がいたようないなかったような。
期待せずに見た方が面白いです。

無限ループ動画



張り切って無限ループでご覧下さい。
抜け出せなくなりますよ〜( ̄ー ̄)ニヤリッ

今日の大収穫♪

今日は既刊でも購入していない本がたくさんあったので、みっちり買い込んできました。スッカラカンー(´・ω・`)

ペンギン娘MAX 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)


既刊「ぺんぎん娘」が名前も新たに登場。おたくでコスプレ好きのお嬢様南極さくらが、択捉鯨(えとろふくじら←女の子)をあの手この手で将来の夫(?)にしようと企てる野望を描いた本作品。(たぶんこの説明で合ってる)毎回無駄に使われるコスプレと無駄金を使いまくった作戦は、いつも自滅しているのであった。時々無駄にパンチラのアップのコマがあって(・∀・)イイ!!です。

こちらも名前と掲載誌を変えて再登場。
はやて×ブレード 1 新装版 (1) (ヤングジャンプコミックス)
はやて×ブレード 2 新装版 (2) (ヤングジャンプコミックス)


女の子だらけの剣劇コメディ(帯文参照)です。ギャグの面白さは作者の他作品で確認済みなので問題なし!これにチャンバラを加えるとあ〜ら不思議。真剣なはずの戦いは、あっという間にギャグ漫画と化していくのでした。チャンバラはもっとシリアスになり得る題材なのにね。不思議。

続巻のローゼンメイデンです。
Rozen Maiden 5 新装版 (5) (ヤングジャンプコミックス)

主人公ジュンの重くシリアスな過去の面がありつつも、人形の金糸雀(カナリア)が全体的なストーリーを引っ掻き回して明るく盛り上げています。可愛いけどおまぬけな金糸雀は、いつまでたってもジュン宅に侵入するミッションの成功にはならないのでした。と、いうか最後には体当たりで侵入というより家の中に運ばれてハンバーグなぞのんきに食べるのでした。

続いて既刊の続き買い。ひだまりスケッチです。
ひだまりスケッチ (2) (まんがタイムKRコミックス)
ひだまりスケッチ (3) (まんがタイムKRコミックス)

アニメのしゃっきりほのぼの感も楽しいけど、原作のまったりほのぼの感も楽しいです。この漫画を読んでいると、学生生活を悔いなく過ごすことができそうだなっていつも思います。ところで、巻数が進むにつれて横長だった皆の顔立ちが、徐々に普通になっていってるんですけれど・・・進化ですか?

オススメには入れていなかったけれど、買ってみて百合的で面白かったのでオススメ。侵略ですよ?
侵略ですよ? (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)

侵略ブームに乗って地球にやってきた侵略宇宙人ロップちゃんが、自分が侵略した侵略生物第一号の呉羽に逆に侵略され気味なお話。
超天然な呉羽にかかれば、侵略宇宙人のロップちゃんも手のひらの上で踊らされ気味で、コスプレさせられたり、胸をいきなり揉まれる暴挙に出られたりでだいたい負け越し。もう胸はしょっちゅう揉まれている。ここにおっぱい星人がいますよーーー。そんな侵略話。

最後に、かなめも。
かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)

たった一人の親族のおばあちゃんが亡くなって一人になった中学一年の「かな」が、新聞専売所に住み込みで暮らす日常生活のお話。新聞配る場所って男所帯ってイメージだけれど、ここは一味違っていて全員が女性なのです。しかも所長代理は小学生(!?)そんな中で一番の注目株は「西田はるか」。7〜15歳の女の子大好きの飲んだくれです。主人公のかなで色んな妄想したり暴走したりやりたい放題な女性なのです。

と、いうところで今回の感想はおしまい。本はいっぺんにたくさん買うとちと重たいね(・ε・)ムー

ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!! 



今だ!2getズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!! 
訪問者数
  • 累計:

livedoor プロフィール

なをひさ。

  • ライブドアブログ