楽天市場
2008年12月06日00:23「でっかい尻やったなぁ・・ 便器からはみでとったなぁ。 ウハハハ」
こんばんは、陰日向です。
久しぶりの投稿になりますが、マイサイトにこんな可笑しい記事が投稿されましたので、ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは。
外はすっかり冬本番・・・(@Д@; アセアセ・・・

先日、とっても恥ずかしいことがありました。

娘のバレーボールの試合があり、その日は送迎の当番でした。
我が家の娘と1組の親子と、その子の友達の5人での帰路の事。

帰りに、某道の駅でトイレ休憩したのです。
1人とお母さん残して、鬼嫁は3人の子供とトイレに行きました。
鬼嫁は入り口すぐの「和式」のトイレに入りました。

用をたし、立ち上がろうとした瞬間、背後から娘の声が・・・?

娘 「お母さん、何で開けたまましてるの?」

母 「(゚Д゚)アァ!?  なんで開けるの?」と怒って閉める・・・。

娘 「あたしは開けてないよ。ずっと開いてたよ」

向こうで転がり回って笑う2人の子供の声・・・堯; ̄□ ̄A

なんということでしょう・・?
勝手に開いたのか? 閉めるのを忘れたのか? とにかく、とんでもない姿を見られてしまいました・・。
想像してください! 和式ですよ!和式!
そこらのAVよりもヤバいかも・・・( ̄Д ̄;;

トイレの中で死にたい感情にかられ、出るに出れない鬼嫁・・・

覚悟を決めた鬼嫁、外に出ると、鬼嫁の顔見て、これまた3人の娘が大笑い・・・! しかも母の恥ずかしい姿をかばうどころか

「でっかい尻やったなぁ・・ 便器からはみでとったなぁ。 ウハハハ」
と更に追い討ちをかける我が娘・・・(≧ヘ≦) ムゥ

コンビニで娘たちに`口止め料‘と菓子を与える鬼嫁。
鬼嫁の尻を見たのが怖かったのか、
「私は何も見てません」
と菓子を受け取る2人の娘。 問題はわが娘・・・。

次の日、学校で顔を合わせた3人はいきなり吹き出し、

「昨日の事は3人だけの秘密にしようね」

と約束したそうな・・・。

それからというもの、トイレは必ず1番奥の洋式に入ることにしたのである。

続きはこちらのホームページをご覧下さい。

http://nayaminikotaete.com/forum/viewtopic.php?t=57

2008年02月17日00:53乳幼児の便秘と離乳食
森野いずみで〜す。

もう2月半ば、バレンタインには私もチョコいただきました。えっつ〜〜あなたは男?いやいや私は女性ですよ。

この時期おいしいチョコもらってたべていたら、すっかり癖になって・・・・体重が気になりますが、ついついチョコに手がの〜びてしまいます。



前にあるおとうさんが「子供が便秘で困ってる」て心配していました。この子は生後10か月離乳食も進んでいるそうです。

乳児期には一度は経験するんですよね「かわいいわが子の便秘」。なんかある時から急に便秘になって心配した経験、ない人のほうが珍しい。快眠・快食・快便、生活ですもん。



この時期は離乳食も食べるけれどミルクもまだまだ必要。ミルクの量は?少なくて便秘ってこともよくあるね。

離乳食は消化の良いものばかり?ウンチとしてのカスになるもの、たとえばイモ類や豆類それから緑黄色野菜など与えてね。もちろん果物も。



でもまだ便秘

よく遊べ。体を動かすことも大切、抱っこばかりはだめよ〜。ちょっと寒いけれど身軽な服装で自由に遊ぼう。気分転換に外気浴などなど。



う〜〜んまだまだ便秘

部屋を暖かくして遊ぼう。お腹を出して(お父さんではありませんよ。お子さんですよ。ははは)、赤ちゃん体操、おなかのマッサージ。スキンシップも兼ねての字を書くようにやさしく、子供のきゃきゃあ〜と言う笑い声が聞こえるかな。



あ〜〜がんこ、まだ便秘

悩まない悩まない。食べることも運動も効果なければお医者さんに相談しましょう。お薬で便を軟らかくして出しやすくしたり、硬くて出ないときは浣腸したりすることもひとつですね。だれでも赤ちゃんでも大人でもおしっこやうんちをするのは気持ちのよいことなのです。良い習慣がつくまで薬を正しく使うことも大事。



さあさあ大丈夫。大丈夫。

子育て中はいろいろあるね、ちょっと工夫して。良い習慣は子供の成長とともに作って行こう。

こちらも見てくださいね。http://nayaminikotaete.com/


2008年02月17日00:52子どもへのまなざし
春乃ひなたです。
「子どもへのまなざし」は私が大好きな
児童精神科医 佐々木正美先生の著書の題名です。

 先生は著著のなかでこう述べておられます。

・・・子どもを育てるということは
最高に価値のある、誇りのある仕事だと思います。
なぜかというと、本当に価値のある仕事というのは
いまの時代とつぎの時代を生きる人たちが、
よりよく生きることができるように、
なにをするかということだと思うのです。
つぎの時代を生きる子どもたちに、
十分に愛されることの喜びを与えること、
育児はそれで十分なのですね。
人間は
愛されることから、
生きる喜びを感じ始めるのですから。・・・

 そして、最後にこうまとめていらっしゃいます。

・・・子どもの精神科の医者として、
お母さんやお父さんにお願いしたいことは、
子どもの笑顔や喜ぶ姿に、
ご自身が喜べるご両親であってほしいということです。
親の希望どおりのことを、
子どもがしてくれることに喜びを感じるのではなく、
子どもの希望にこたえられることに、
幸福を感じられる親であってほしいということです。
「人間」の本当の幸福は、
相手の幸せのために自分が生かされていることが、
感じられるときに味わえるものです。
このことは本当に本当です。
自分の幸せばかり追求することによって得られる幸せなど、
本当の幸福ではけっして、けっしてないのですから。
     (子どもへのまなざし:福音館書店発行より)

 今は多くの女性がバリバリと外で働く時代です。
お家で楽しみながら育児をしていらっしゃるお母さんもおられれば、
家で育児をしている自分が、
なんだか社会から取り残されているように感じて、
悶々としていらっしゃるお母さんもあるのでは。
 でも、佐々木先生もおっしゃるように、ほんとうに、
子育ては、最高に価値のあるすばらしい仕事だと私も思います。
育児をしているお母さんの近くにいる皆さんは
お母さんを、褒め、労い、精神的にも支えてあげてくださいね。

こちらのHPに、沢山記事を書いているので見に来てね。

「悩みに答えてドットコム」 http://nayaminikotaete.com/

2008年02月17日00:51蕎麦打ち・・・ゆかいな仲間とわいわいと
3d7082bd.jpg春乃ひなたです。
先日田舎の家に友達と6人で集まって、蕎麦打ち体験をしました。
打った蕎麦と持ち寄ったごちそうで楽しい時間を過ごしました。



 去年の暮れにこの6人のうち3人が、一緒に蕎麦打ちを習いました。
その中のひとりが、もう何度も蕎麦打ちをやっていてこの日の先生でした。
他の1人はお正月に余ったお餅を利用して
イチゴ大福をつくってくれました。

ちらしずし、てんぷら、おひたし、手作りこんにゃく、お漬物・・・
テーブルに並びきらないくらいのごちそうでしたが
なによりのごちそうは、たのしい会話!
 わいわい、わっはっはと時間も忘れ笑い続けました。 



こちらも見てくださいね。http://nayaminikotaete.com/



2008年02月17日00:48春をさがしに・・・
e11a52ba.jpg春乃ひなたです。
今日は朝から雨ですが、建国記念日の昨日はいい天気でした。
ポカポカ陽気に誘われて、散歩に出かけました。



 帰省していた主人と、その主人に会いに来てくれた孫達と
ワンちゃん2匹と私とで、春を探しに行きました。
雪に負けずに咲いているパンジー
日当たりの良い場所では
スイセンやイヌフグリが花を咲かせていました。

 「ねえねが手をつないでやるね。」
とおねえちゃんはずっと妹の手をつないで歩きました。
春がもうそこまで来ています。



2008年02月17日00:45陰日向に咲く・・・やはり心の葛藤がある。
陰日向です。
久しぶりに登場します。
今夜は、劇団ひとり原作の「陰日向に咲く」を観て来ました。



やはり感じたのは、親子であれ、夫婦であれ、男と女であれ、それぞれ人の心には微妙なずれが生じ、それが心のすれ違いによる悲劇を創り出しているという事です。



この映画、最後は関係者の生き様が見えない糸かなんかで結びついていて、悲しみと喜びで締めくくられていた。
生き方を問うにはいい映画である。



昨日の夜から長女が遊びに来ていて、夕方帰って行った。とても楽しいひと時を過ごした。
仕事のため名古屋にいて、2カ月に一度くらいに帰ってくる。
会えるとうれしい。



この映画を見る前まで、一緒にいたからいいようなもので、きっとこの映画をみると誰か懐かしい人に必ず会いたくなってしまう。そんな映画だ。

あらすじは次のようです。



ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たしてしまった。会社から見放され、取り立てに追われるシンヤは、オレオレ詐欺で金を稼ごうとする。しかし、電話に出た老婆がシンヤを自分の息子と思い込んで話し始め、二人の間に奇妙な交流が始まる。悲しく優しい老婆の声にシンヤはカネをせびるのも忘れ…。



劇団ひとり原作の小説が映画に。東京に暮すダメな人たちの人生に焦点を当てた群像劇。借金返済のためにオレオレ詐欺に手を染める青年、C級アイドルを追いかけるオタク少年、家族と世間を捨てた男、夫に逃げられ子供も亡くした孤独な老女…日陰でも懸命に生きる人々を温かい目線で描いている。主演は岡田准一、宮崎あおい、西田敏行、三浦友和ら。岡田准一のオレオレ詐欺にはかなり心が痛いかも。イケメンなのに出過ぎない“引き”の演技が光る。また、それぞれの登場人物たちがクライマックスで繋がるという練られたストーリー展開に唸らされた。監督は、堤幸彦監督に師事し『そのときは彼によろしく』で長編デビューした平川雄一朗。

陰日向に咲く - goo 映画




春乃ひなたです。



昨年から作成していたホームページがやっと完成しました。(実は95涌漫



正式な運用は4月からのつもりですが、暫くの間、試験運用しようと思っています。



このサイトは、「悩みに答えてドットコム」といって、子育てを楽しみ、人生を前向きに生きるための無料相談サイトです。



相談などの回答者は、経験者であるみなさんです。
ブログにコメントし、また、Q&A掲示板にカキコしてみてくださいね。



http://nayaminikotaete.com/



私はこの管理人をしているので、いつでも遊びに来てください。


2008年02月10日12:46一度、覗いてみてくださいね。
bda54bcb.jpgこんにちは、春乃ひなたです。

昨年から作成していたホームページがやっと完成しました。(実は95涌漫

正式な運用は4月からのつもりですが、暫くの間、試験運用しようと思っています。

このサイトは、「悩みに答えてドットコム」といって、子育てを楽しみ、人生を前向きに生きるための無料相談サイトです。

相談などの回答者は、経験者であるみなさんです。
ブログにコメントし、また、Q&A掲示板にカキコしてみてくださいね。

http://nayaminikotaete.com/

私はこの管理人をしているので、いつでも遊びに来てください。


2008年02月10日00:22食パンも焼いちゃいました
今日はお友達の家に遊びに行く予定でしたが
相手の子が風邪を引いてしまった為出かけず一日
のんびり過ごしました。
パパも残業だったので夜までがとても長かったです。
明日の朝は食パンが食べたいと思い20時30分を
回っていましたがパン作りを始めてしまいました。
案の定ちーちゃんは眠くなっていたのでぐずり始めましたが
寝かしつけの間に一次発酵を済ませたいと思い急いで
こねました。ちーちゃんは生地を渡すと元気になり
三人で並んで150回こねました。
21時になったので、子どもたちはベッドへ。パンは
オーブンへ。
二人が寝付いたので急いで台所へ。
生地は3倍近くに膨らんでいました!
ねぇねぇの好きなレーズンを入れ二次発酵、そのあと
190度で25分焼きました。
こんなに上手に焼けました。


ビギナーズラックでしょうか!?
明日の朝ねぇねぇもちーちゃんも喜ぶこと
間違いなし!


2008年02月10日00:20伝承したい昔のあそび
27f8cb87.jpg春乃ひなたです。
次女は今年のお正月、家族で「凧揚げ」を楽しんだようです。
自分が子どもの頃経験したことを
娘達にも伝えたいようです。



 「ゲームとかを家の中でやる子じゃなく、
外で元気に遊ぶ子になってもらいたいわ。」と次女は言います。
私も賛成で、次女のその育児姿勢を嬉しくおもっています。



 次女は器用な子で、保育園の多分年少の冬に
福音館から出版されていた「あやとり いととり」
という3冊の小冊子からなる「あやとり」のすべてをクリアーしました。
 孫は毛糸をもって真似事をしますが、さすがにまだ無理です。



 そして最近次女の家では「けんだま」がブームのようです。
次女が姉のように慕っている近所のお友達に
「娘の小学校で けんだま がとりいれられていて
お父さんとかで、上手な人を探しているよ。」(たぶん、そんな話・・・)
と聞き、パパに話すと「俺は 得意やよ。」ということに。
お婿さんの2人の弟たちもじょうずで、ゲームが盛り上がったそうです。



 私は2人の孫に「羽根つき」を教えたいと思いました。
(羽子板は作れるけど、羽根はなあ〜・・・。)
(あっ、あそこにならきっとある。)と思い
先日東京へ行った折、主人に浅草へ連れて行ってもらいました。
やっぱりありました。
羽子板の羽根が別売りしてあり、嬉しくて、いっぱい買い求めました。
来年のお正月には遊ばせようと思います。

本当はトールの教材でもっていた
羽子板にアンパンマンの仲間を描きました。
孫達の好きなキャラはマニアックです。
明るい赤色がなく、ドキンちゃんはまだ未完成です。





2008年02月10日00:17春の気配・・・でも首都圏では雪
9534a70f.jpg春乃ひなたです。
今日は暦の上では立春ですが、一年中で一番寒い2月。
昨日、首都圏に降った雪で
今朝東京近辺では、交通に色々な困難が生じたようでした。



 私の住んでいる辺りでは、今日は穏やかに晴れ、
寒さは厳しいものの、外を歩くと春の気配すら感じられます。
冬の庭で唯一花を咲かせるクリスマスローズが、
ブナの木の根元で蕾を膨らませています。


そして、100年も経とうとしている庭のサクラの古木は
幹をすっかりコケで覆われていますが、
今年もちゃんと花を咲かせる準備をしています。