December 19, 2008

最後はイベントが盛り沢山!

12.19 1ヴァンショの夜12.19 3ヴァンショの夜








かよちゃんの滞在中も、午前中は授業に出ていた私。
午前中だけでなく夜も、彼女を宿に置いて、1人でイベントに参加してきました。
題して「ヴァンショとブレードゥルを囲む夕べ」

12.19 2ヴァンショの夜Bredleというのは、クリスマスにアルザス地方で食べられるクッキーのことです。様々な味、形… 沢山の種類があるのですよ。
ヴァンショは、この学校の校長先生の手作りです。レシピにもよりますがヴァンショの中には通常、シナモンや八角(アニス)、丁子(クローブ)などのスパイスが入っています。パーティーの後も学校内にはスパイスの香りが強く残り、朝、学校のドアを開けると、ヴァンショ味の空気をふわっを顔面でキャッチするのでした。



12.19 4かなちゃんBDかよちゃんがパリへ戻って行った18日、夕方からベッキー宅で、かなちゃんのお誕生日会をしました。ベッキーは自慢の鶏肉の料理を、かなちゃんは寮で大人気ののり巻きをそれぞれ用意してくれました。私はみんなの憧れのパティスリー、クリスチャンでケーキを買って来ましたよ。ロールケーキじゃなくて、あれはよくよく考えたらカラフルなビュッシュ・ド・ノエルだったということに、今、気づきました。ビュッシュとは暖炉にくべる薪のこと。


12.19 5BDのり巻きどうして、クリスマスに薪の形をかたどったケーキを食べるのかというと、その昔、友人の家に招待された時に人々は薪を持参していました。その風習が形を変えて、このお菓子になったようです。
かなちゃん&ベッキーとは、近郊の村リクヴィールへ一緒に行ったり、チーズを食べに行ったり…、彼女たちからは予想していなかった楽しみをもらったと思います。あと1週間でこの街を出る私。2人に感謝の気持ちを伝えました。



12.19 聖堂前 スケートそして今日、19日。フランスで受ける最後の授業が終わりました!放課後に街のカフェでクラスメイトとおしゃべりをして、今、帰ってきたところです。
荷物もまだまとまっていないのに、今日はこの後、コンサートへ行き、明日の夜はオペラ「フィガロの結婚」を見に行きます。
それから大ニュース!パリを発つ直前に、なんと、夏にいたブレストへ再度行くことになりました。かよちゃんも一緒にです!ブレストの家族が呼んでくれたのです。


12.19 6川辺にてこんな風に楽しいイベントがまだまだ沢山、残っているのですが、明日からのことはもう、帰国後のアップになります。いつもこのブログを見てくださっている方々、ありがとうございます。ここで暫しのお別れです。

ホームシックになったりもしたけれど、私はフランスに来て本当に良かったと、今、心から思っています。
Vive la France!! また会いましょう!



12.19 7クリストフのバラ
<おまけ>
今、部屋のドアを開けたら、
クリストフがきれいなバラの花束をくれました!

あれ!? 私、ひょっとして、
こんな風に男の人からまとまった本数の花を
手渡しされたのって初めてじゃない?
さすがフランス人〜!
妙にはしゃいだ気持ちになりました。

nazoo96 at 18:00│Comments(2)仏蘭西 ストラスブール 

この記事へのコメント

1. Posted by nacchannel1026   December 24, 2008 21:28
このコメントを見る頃は、もう東京かもしれませんが。。。
最後の最後まで楽しんだようだね。
よかった。よかった。
パリでクリスマス&お正月を満喫してね〜
東京で待ってるよ!
2. Posted by ナズー   January 18, 2009 02:21
>nacchannel1026 さん
ただいま〜!!
コメントを書き続けてくれてありがとう☆
おかげ様で、最後の最後まで満喫しました!
帰国して1週間が経とうとしているのに、時差ボケが抜けません。
早くパリでの日々を文章にしたいのですが…、怠けています。
来週中には書こうと思うので、是非見てくださいね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔