なぞらえ屋 舞録

『なぞらえ屋 〜開闢九重千曳〜』DVD好評発売中!http://www.lamoonbatake.net/shop/bando グッズもあるよ!
予告PV http://youtu.be/tMmDgdy2r3g 舞台ダイジェスト http://www.engeki-d.com/unit_info/etc/pg605.html

舞台写真 PART5

nazoraeya_gene000211nazoraeya_gene000668場所は変わって、なぞらえ屋の中でも「山番」と呼ばれる『葎(むぐら)一族』の郷です。
永世九龍の急襲にあって、郷は全滅寸前、長である葎に王龍は、なぞらえ屋の御山への道を問うのでした。
DSC_0263nazoraeya_gene000218nazoraeya_gene000220
御山までの道を知っているのは、唯一、葎一族だけだったからです。

今この国は「ありえないことが現実になるという轍」に乗っていると、王龍は冷たく言い放ちます。
「山への道を吐け」と。

でも、葎は拒否します。

そこで、王龍は「では、お前の血に聞こう」と、恐ろしい呪いを葎に向けるのでした。
DSC_0283nazoraeya_gene000228nazoraeya_gene000675王龍の命令で、鳴鈴はUZUMEを発動します。
UZUMEは葎の周りを美しく楽しげに舞います。

それは、恐ろしい死の呪いでした。
nazoraeya_gene001404UZUMEが、舞うと葎は絶叫し悶え苦しみます。
それは、体中の血を絞り出される苦しみだからです。冷ややかにそれを見つめる永世九龍のメンバーたち。

nazoraeya_gene001359nazoraeya_gene001355nazoraeya_gene000231やがて、王龍は、「おとなしく吐けば、楽に逝かせてやったものを」と葎の血で書かれた文字を見ます。

でもそこには、竜骨文字という、普通の人間には読めない文字が浮かんでいたのでした。


「よめるものならよんでみろ」
葎の最期の哄笑が響き渡ります。

激昂する王龍。
nazoraeya_gene001351nazoraeya_gene001388nazoraeya_gene000235王龍は、その怒りのままに、葎の郷を地獄の底に落とすように鳴鈴に命令するのでした。

死者にさらに鞭を打つ恐ろしく美しいダンスが始まります。

燃え上がる郷の中、UZUMEは嬉々としてその力を解放し、鳴鈴はその力に絶望してゆくのでした。




nazoraeya_gene001372nazoraeya_gene000243nazoraeya_gene000239





nazoraeya_gene000688nazoraeya_gene000255





nazoraeya_gene001416nazoraeya_gene000258

夏コミありがとうございました!

お陰様で、2012年の夏祭りも無事終了です。
IMG_0952

ご来場・参加の皆様、ありがとうございました。
いきなり、なぞらえ屋関連のDVDや書籍、グッズを全部お買い求めになったお客様もいたりして、売り子は挙動不審でした(苦笑)。
IMG_0954遊びに来てくれた、秋山慎治くんと小森涼子ちゃん。
写真には写ってないけど、高橋知宏くんも顔を出してくれました。

新刊は、楽しんでくれたかな?


IMG_0953tsukinone15そして、毎回厳斎じいちゃんのコスプレをしてくださる、花作龍護朗さん。

昨年夏発行の『月の音vol.14』の表紙のじいちゃんですよ。
細かいww
今年もありがとうございました。

舞台写真 PART4

歌舞伎町。
nazoraeya_gene000163nazoraeya_gene000164坂東のすぐ側で、ヤクザに外国のお姉さんが絡まれています。
日常茶飯事の光景ですが、ほっては置けません。
案の定、厳斎のおじいさんは知り合いでした。

nazoraeya_gene001277DSC_0208
「じいさんによろしくな!」

お愛想良く去っていくヤクザに「毎度どうも〜」と声をかける亮輔。




nazoraeya_gene000656nazoraeya_gene000169そして、助けたお姉さんに「迷子かな? 駅まで一緒に……」
と、言いかけると……。

「あなた……亮輔? ここの、坂東亮輔? そうでしょう、ああ、同じ色ね!」

亮輔が助けたのは、鳴鈴だったのです。

亮輔に対して、ここから遠くへ逃げるようにと鳴鈴は言います。


王龍が来る。
謎の言葉を残し鳴鈴は、走り去っていきます。

何人ものなぞらえ屋の仲間が殺されているという情報の中、気持ちを乱す亮輔。
そこで、偶然、真沙美と彰司を目撃します。
nazoraeya_gene001285nazoraeya_gene001288nazoraeya_gene001300
「榊原はまだ引き返せるよ!
いや、引き返すべきだ!」

彰司の言葉が、人とは違う裏の世界で生きるなぞらえ屋の影を浮き彫りにします。
落ち込む亮輔。nazoraeya_gene001302nazoraeya_gene000184nazoraeya_gene000185







でも、亮輔の力になりたいと思う真沙美は、なんとか誤解を解こうと必死になります。

nazoraeya_gene001298nazoraeya_gene000188それでも、亮輔は真沙美を危険な目に合わせたくなくて、わざと冷たい態度をとるのです。
「足でまといなんだよ! 帰れ!」
泣きながら、坂東を後にする真沙美。

nazoraeya_gene000189nazoraeya_gene000187nazoraeya_gene000660その様子を目撃しちゃった、柾善、光剣、叶慈の三人は、どうしていいか分からず右往左往。



nazoraeya_gene000197nazoraeya_gene000202DSC_0233でも、辛い亮輔の気持ちを知っていても、三人には、亮輔に告げなければならないことがありました。



nazoraeya_gene000663nazoraeya_gene000661永世九龍の頭目がわかった、と。

「宗ちゃんよ」

光剣の言葉に、わずかにうろたえる亮輔。

でも、亮輔は、ここで鳴鈴の言っていた王龍の正体に気づきます。

「兄ちゃんが、俺たちを殺しに来るらしい」

残酷な再会は、すぐ目の前に迫っていたのでした。
こちらは、
2012年7月6日(金)〜8日(日)に
吉祥寺前進座劇場にて公演された
四谷於岩稲荷田宮神社 
勧進奉納舞台
『なぞらえ屋 〜開闢九重千曳〜』の
舞台制作記録 略して 舞録 です。
<公式サイト>
  http://stage.la-moon.net



Categories
QRコード
QRコード
記事検索

注意事項
ブログにいただいたコメントは、スタッフの確認の後に公開になります。 非公開をご希望の方はその旨をお書きください。
  • ライブドアブログ