なぞらえ屋 舞録

2011年04月

『なぞらえ屋 〜開闢九重千曳〜』DVD好評発売中!http://www.lamoonbatake.net/shop/bando グッズもあるよ!
予告PV http://youtu.be/tMmDgdy2r3g 舞台ダイジェスト http://www.engeki-d.com/unit_info/etc/pg605.html

DVDのオフライン編集来る!

舞台のDVD、オフライン編集が上がってきました!!

ここまでがまず大きな一山です。
石井博士さんがコツコツとカメラを回した3公演3カメラから、仮に一本にしてくださいました。
これが大変な作業なんだ。ホント。

ここからが本チャンです(笑)。
でも、正直、ダンスの映像は引いた画のDVDが別に欲しいと思ってしまいました。
そして、特典映像。
いっぱいあります。
あれもこれもそれも。
しかもリクエストいただいた、石山さんのお話はまだ撮れてません。
収まるのかしら? やっぱり二枚組み?

近々、公演中に撮った舞台写真のアルバムをUPの予定ですので、そちらをご覧になってDVDが出来上がるまで思い出を反芻していてくださいませ。

楽屋で撮られた面白写真が沢山あったので、ちょっっぴりだけご紹介します。


なぞらえ屋七歌本番舞台裏 038君たちかなり無理があるでしょ。

34_original道を教えて……。
貰ってるのはどっち?




114_originalかなり可愛いパンチw。

なぞらえ屋七歌本番舞台裏 053いらっさいませ。

118_original
お見せしたい写真がいっぱいあるのですが、キャラクターのイメージが壊れちゃいそうな写真もチラホラなので、自粛
DVDの完成試写会の日程が正式に決まったら、ご報告いたしますね。

映像班、頑張って〜!!!


七歌 それぞれの魔物の歌について その4

有里ノート 続き

お茶会レビュー

なぞらえ屋七歌本番舞台裏 027なんと言っても一番苦労したのはやはりレビューでしょう。
何度もリテークを出して笹本さんには本当にご苦労をおかけしました。
そして、魔界側キャストが全員出て踊るので、振り付けも大変だったと思います。
時間が迫っていたので、みんな必死でした。
そして、花道を通って出てくる魔界衆がお花を客席に投げる演出があったのですが、帰りがけにそのお花を大事そうに見せてくださったお客様がいて嬉しかったです。
如何にレビューが強烈だったか伝わってきます。
一貫して魔界の雰囲気はどこかサーカスのような謎めいて美しいものというニュアンスが伝わりづらく、どうも『魔界』という言葉がおどろおどろしいものを連想させるらしくて、困りました(苦笑)。
観劇して下さった方の中にも「こんな魔界なら連れて行かれてもいいかも」と仰る方もいて、『魔界』という言葉の持つイメージの捉え方の違いに苦労したナンバーでした。
うちの作品では『魔界』は美しく描かれるからこそ怖いんですけれどね(苦笑)。
騙されてはいけませんよ。ホントに。

アリスのテーマ

nazoraeya1485一番最後に上がってきた歌モノです。
これも、何度も粘って笹本さんにご苦労をおかけしました。
でも、劇中アカペラで歌う楽曲だったので、どうしても印象的でなくてはいけないと、ホントにギリギリまで粘らせていただきました。
最終的にあおい未央ちゃんが作ってくれたアリスは、実に理想形に近くて自分的にはとても満足しています。
楽曲が上がるのがギリギリだったけれど、このアリスのテーマは作品のエンディングを飾るにふさわしい仕上がりになったと思います。
フルバージョン聞けたのは、おそらく最終公演をご覧になった方だと思うのですが、切なくて悲しいだけではなくて、最後は仄かな希望で終わる優しい歌になっています。
勇気を出して鳥篭から羽ばたいたみよちゃんの魂は、きっと安らかに河を越えて逝ったことでしょう。
2011写真実は、最後の最後で、厳斎じいちゃんがみよちゃんの本当のお人形を抱いてくるんですが、これがあやちゃん。
不思議の国のアリスの最初の日本語訳でアリスは「あやちゃん」でした。
お人形は実はみおみおの私物でエミリーちゃんというのですが、貫禄のあるお芝居を見せてくれます(笑)。
63年前に行方不明になった幼馴染みのお人形をずっと大事に持ってる、つまりは行方を捜し続けていた厳斎じいちゃんは、女子的には素敵だと思う人が多かったようで、帰りがけに「あたしがみよちゃんになりたいです!」とじいちゃんへのLOVEを語っていったお客様もいらっしゃいました。

不思議底七歌のもう一つのテーマは純愛だったので、伝わって満足です。


『不思議の七歌〜アリスのテーマ〜』

 

 七つの扉の七つの部屋は

 七つの心を持ってるの

 三日月は涙をためて

 お日様は昇らない

 まどろみ誘う風私を呼ぶわ

 あなたはだあれ ここはどこ

 

 七つになったら七つの夢が

 九つ願いをかなえるわ

 笑う猫 壊れたおもちゃ

 兎の時計は止まったままね

 チョウチョになって綺麗に飛んでいきたい

 あなたのもとへ 今すぐに

 

 永遠の花園なんて そう悪い夢だと

 昔のように笑って お願い

 それだけで きっとそれだけで

 私はまた明日に歩き出せる

七歌の歌詞は、全部パンフレットに掲載されておりますので、興味を持たれた方はそちらをよろしくお願いします。
サントラが出せるか否かは皆様の応援しだいですので、感想やエールなどをお寄せいただけると嬉しいです。
制作も個人的に欲しいです。

裏話はまだ続きます。また、ご要望やご質問は掲示板へどうぞ。

七歌 それぞれの魔物の歌について その3

有里ノート 続き

七つの大罪04  強欲

楽曲の制作が結構難航したナンバーです。
おもちゃ箱をひっくり返したような、というニュアンスが伝わりづらく。
それは双子のキャラクター作りにも言えた部分です。
なぞらえ屋弐 1338アニメであれば、『右手取れた 足がもげちゃった ♪』というのは簡単に表現できるけれど、生身の人間ではそうはいきません。
可愛いけれど、この子達は明らかに人間じゃないんだということをお客様に伝えなくてはいけません。
とても難しい作業です。
明るく楽しいけれど、どこか狂気を孕んでいる曲という注文に笹本さんは苦慮されて、結果あの曲が上がってきました。
今回、アリスのテーマ以外は全部曲先行で、後から歌詞を乗せる方法をとったので、自分は嬉々として歌詞を書きましたね。
歌も、双子裏表4人で賑やかに、なぞらえ屋弐 1478そして、振り付けは楽しげな雰囲気をよく出してくれました。
イメージは、壊れたおもちゃと双子が、三日月の下で、ぐるぐる回ってる感じです。
なのでタイトルは『クラッシュ・クレセントムーン』。
フォーメーションの使い方が絶妙で、楽しいナンバーになったと思います。

七つの大罪05  大食

ハードメタルロックとゲフラビケイットのキャラクターのギャップを楽しんでもらおうと思って、思い切り振り切った感じでお願いしました。
なぞらえ屋弐 1450本人曰く「イケメンの紳士」な卵さんは、踊ると凄いんだぜ的な(笑)。
歌っているのは、リバースのロバート。実は原詩『狂気の卵』を渡してまるっと英語バージョンの作詞もお願いしました。
ロバートのパンチの利いた歌と、M@a君のコミカルな中に剃刀のように切れるダンスが魔界への導入一発目のナンバーとしてとても成功したと思っています。

七つの大罪06  憤怒

七歌の中でお茶会レビューの次に長い『笑う猫』です。
IMGP0497長いのに、練習の時、一日で振り下ろしが終わって、キャスト陣は泣いたと聞いています(苦笑)。
稽古の初めからKAZOO君は「踊る事が前提でこの舞台は募集がかかっているんだから、ダンサーじゃないから踊れませんとかは聞きませんからそのつもりで」とキャストに宣言していました。
全く正しいと思います。なので、みんな必死に食いついていきました。
いいファイトだったと思います。
さて、この曲も、最初ニュアンスが伝わらずに笹本さんにご苦労をかけました。
なぞらえ屋七歌本番舞台裏 078そして、この曲だけは、事前にねむちゃんが描いた漫画『笑う猫』に歌詞の一部が出ているので、それを生かして再構築するのが大変でした。
一番を表の徳丸奈帆ちゃんが二番をリバースをやるはずだった松崎麗美ちゃんが実に歌詞に合わせて歌ってくれています。
笑いながら怒る人というギャグがありましたが、それに大真面目に取り組んだナンバーです。
翻弄される亮輔、じっくりKAZOO君と打ち合わせをしたと言うだけあって、非常によく表現できていたと思います。

七つの大罪07  傲慢

なぞらえ屋弐 1332『時計兎』です。まんまのタイトルです(笑)。
この曲は、一発OKの出たナンバーです。
規律や厳格さといった固いイメージを守りたくて、あえてこれもインストのみの楽曲にしました。
これを実に『正確』に振り付けしてくれました大輔君。
なぞらえ屋弐 394初めて見せてもらった時の感動たるや半端じゃありませんでしたね。
ゼックサットを中心に時計の秒針が回るという振りに、役への理解度を感じて、とても嬉しかったです。
完全に舞台裏話ですが、役柄は傲慢なのだけど、本来は腰の低い大輔君が、踊り終わるとちょこちょことデッキのスイッチを切りに行く時のギャップに悶絶していました。
裏表のキャストはシンクロ率を上げるようにという指示をきっちり守って、リバースのマサ君が代役で立ったときちゃんと踊れるようになっていたのに感心したりもしました。

                             続く

七歌 それぞれの魔物の歌について その2

今回は特に、キャラクターの持ってる印象と曲、そして歌詞、ダンスの振り付けには密接な関係があり、綿密に連絡を取り合ってダンスシーンを作っていったそうです。
以下は有里ノートから。

七つの大罪01 嫉妬
 
帽子屋こと10/6は、大変饒舌であり、魔界衆を束ねるポジション。
流れるような動きが彼の特徴なので、一番に決まったのは『悪魔と巫女さんのタンゴ』と呼ばれる、咲姫とのダンスです。
なので、あえて歌詞のない(喋らない)状態で、二人の火花散るやり取りを見せようと思いました。
なぞらえ屋弐 991台本を渡した時に、KAZOO君が「この人(帽子屋さん)は、本気で言ってること極端に少ないですよね?」と言いました(笑)。
その嘘つきの帽子屋さんが、本気で踊ってるタンゴを見せたかったので、楽曲も一番に上げてもらいました。
でも、KAZOO君が他の曲の振り付けがあったので、なかなか練習させてあげられず、エリちゃんには苦労かけたナンバーです。
それでも、二人はきっちり美しいタンゴを見せてくれました。
観ている人の嫉妬心を煽ったのなら、大正解です。

七つの大罪02 怠惰

芋虫のキャラクターを作るに当たって、不思議の国のアリスに出てきた芋虫の特徴をどこか残した上で、いい意味で裏切ろうと思いました。
水パイプをくゆらす芋虫は、哲学者然として難しい話をアリスにします。
なので、ヤゥリンは、煙管を持たせてゆったりと横になってるグラマーなお姉さんにしてみました。
なぞらえ屋弐 965道に迷ってるものに道を教えるという部分と道を説くを引っ掛けて、ヤゥリンは『導師(グル)』と呼ばれるキャラクターにしたのです。
なので、楽曲は、歌詞に中国語が混じっています(苦笑)。
そして、踊っている最中に蝶々にして見せたかったので、最初はゆっくりから変化するようにとお願いしてありました。
歌を歌った愛奈ちゃんと汐里ちゃんは大変だったけれど、カッコよく上がったと思います。
なぞらえ屋弐 1167私に教わりなさい「教導(ジャゥダウ)」と上から目線で、かなりSッ気の強いナンバーになったので、KAZOO君は魅惑の椅子プレイを持ってきましたね。
そうきたかと(苦笑)。
KAZOO君は、曲と歌詞を完璧に理解してから振りを作る振り付けさんですが、そのスピードたるや眼を見張るものがあります。
そして、作った振り付けを、バランスを見てスパッと切り捨てて流れを優先する現場処理の判断の早さも素晴らしいです。
振り付け師KAZOO君に対して、ざわりと鳥肌が立つほど興奮したナンバーです。

七つの大罪03 色欲

白の女王の二人が、物凄く頑張って大きな音で聞くのはちょっと恥ずかしい楽曲に仕上げてくれました。
曲のタイトルからして『白の淫召』。聞いただけでヤバイです。
前半部分はウィスパーで耳元に囁くように、後半部分は高らかに歌い上げるという注文に、見事答えてくれた楽曲です。
なぞらえ屋弐 1327そして、特筆すべきは、女王さま付きのダンサーさんたちの美しいこと。
古いら・むうんのファンの皆さんには「流石、第三ヒエラルキーの魔王様の分霊、ラッド様!」とKAZOO君を賞賛する人もいると思いますが、色欲の渇きをこんな風に美しく表現できる人はそういません。
でも、魔界で求められるのは純度。
純度の高いものは美しいのです。
そんな、ら・むうんの魔界の掟(笑)を熟知しているからこそ、出来上がったナンバーだったと思います。

                              続く


七歌 それぞれの魔物の歌について その1

さて、七歌ですが、サントラ出してくださいというものすごい熱いラブ・コールを多数いただいているので、目下努力中です。
ありがとうございます。

楽曲を制作してくださったのは、笹本安詞さん。
超ベテランの音楽家さんです。
ベースとヴォーカルの先生をやってらっしゃるので、仮歌も凄かったですw
お聞かせできなくて残念。

我侭な原作者の有里の注文に、辛抱強く取り組んでくださいました。
本当にありがとうございます。

実は、楽曲を注文するに当たって、イメージのメモと既存で近い楽曲の指定というのがありました。
メモを入手しましたので、抜粋で載せますね。

音楽の方向性と参考


nazoraeya2384
1.
嫉妬の悪魔『帽子屋』となぞらえ屋『岩姫』が踊るのはタンゴです。切ない旋律で激しく、が希望なので、アルゼンチンタンゴがベースです。ただ、まんまでは、敷居が高いので、日本人にわかりやすいところでお願いします。
 

2.







nazoraeya17562.
怠惰の悪魔『芋虫』がなぞらえ屋『朔月』に仕掛ける、誘惑のダンスは、最初ゆっくり始まって、途中でガンとテンポアップする曲にしたいです。

参考はレディ・ガガのポーカーフェイスやバッド・ロマンスですね。ガッツンガッツンとした曲調で。

 








nazoraeya01313.
色欲の悪魔『白の女王』が歌う歌は、歌劇エリザベートのトートのテーマ曲『最後のダンス』ような歌いあげる感じのものを。(これは、本人は踊らず周りのダンサーが踊る様になります。ちなみに歌い手は男性が女装してます)

4.







nazoraeya07624.
強欲(物欲)の悪魔『ディートル・ディ&ダム』は男女の双子です。コーラスで。おもちゃ箱をひっくり返したような印象を与えたいです。参考はザバダックの『Around The Secret』 
もっといかれちゃっていいと思いますがこんな感じ。








nazoraeya00015.
大食の悪魔『ハンプティ・ダンプティ』はとにかくヘビィ・メタル・ロックで。でも、旋律がわからないのは困りますから聖飢魔兇阿蕕いいいのかも。『蝋人形の館』とか『アダムの林檎』とか(笑)。

6.







nazoraeya17776.
憤怒の悪魔は『チェシャ猫』になります。コケティッシュでキュートな女の子が、ガンガンのロックで踊るのがイメージなので、北斗の拳兇裡錬丱董璽泙世辰織肇爛ャットの「TOUGH BOY」という曲が理想です。









nazoraeya08567.
傲慢の悪魔は『時計ウサギ』です。執事っぽいいでたちのかっちりしたイケメンがカッコよくジャズっぽいダンスを踊るイメージですが、ジャネット・ジャクソンの『リズムネイション』のような、軍隊モノっぽい印象と、洗礼された宝塚の男性群舞を融合させたものをお願いします。曲は『時計仕掛けのオレンジ』を少しハイテンポにしたような感じかな? 

8.



8.お茶会のレビュー曲のイメージは、サウンドホライズン『楽園パレード』。華やかに狂喜を纏ったサーカスのような印象で。これがこの作品のもっとも目玉になる曲です。

魔界のキャラクター全員が踊り狂うお茶会のシーンになります。思う存分派手に。でも、どこか禁断の匂いがするパーティを。

 

nazoraeya16039.アリスのテーマ 作品中に『アリス』と呼ばれる少女が歌う歌で、作品のEDになります。

  美しくあくまでで透明な切ない旋律をお願いします。

*かくれんぼでずっと隠れているのだけれど、鬼である大好きな人が迎えに来ない。だから、自分はここで待ち続けるの。この鳥篭から自分を出してくれるのはあなただけと信じているから。 こんな内容の歌です。わずかに和モノの香りがするバラード(って、演歌になっちゃうか?)コレに対して、厳斎が歌うのが童謡「あのこはたあれ」です。

 

 

 劇版(BGM)は、恐らく洋物と和物が混在する形になると思います。なぞらえ屋側は基本、和物なので、剣殺陣とかのときは笛太鼓三味線。悪魔側はあくまで洋物になると思います。
                 
2010.11.24 有里紅良


このメモが元に七歌の楽曲は作られたのでしたー。(続く)



Categories
QRコード
QRコード
記事検索

注意事項
ブログにいただいたコメントは、スタッフの確認の後に公開になります。 非公開をご希望の方はその旨をお書きください。
  • ライブドアブログ