なぞらえ屋 舞録

2011年11月

『なぞらえ屋 〜開闢九重千曳〜』DVD好評発売中!http://www.lamoonbatake.net/shop/bando グッズもあるよ!
予告PV http://youtu.be/tMmDgdy2r3g 舞台ダイジェスト http://www.engeki-d.com/unit_info/etc/pg605.html

ザンショウ三部作メモリー  その1 映像撮影秘話

今回のSPIN OFF本編内に使用された映像は二つありました。

残笑は、オープニングムービーにあたる、別名『接吻道PV』。
そして、残憧の方は、物語の中で雪螢様が咲姫に語る、弦也との会話シーン。

映像の監督は、東京工芸大学の映像学科の学生。
残笑が李君、残憧が富岡君でした。

撮影は、10月26日と30日の二日間。
26日が残憧チーム、30日が残笑チームです。

まずは、憧れチーム。
ネタバレになるのでモザイク処理だった弦也さん、実はこんなにボロボロでした。
ザンショウ2・3 096

ザンショウ2・3 092ザンショウ2・3 108さて、憧れチーム。強敵は『雪』でした。
雪原の中で、ボロボロになってる弦也を撮るために使われた雪は、お麩とパン粉。
みんなでお麩を摩り下ろして、パン粉と混ぜる所からです。
それを、三つの篩(ふるい)に入れて、弦也の上に吊るし、紐を引っ張って上から降らせるのです。

ザンショウ2・3 120ザンショウ2・3 130最初、金属の棒に吊るして引っ張ってみたら、マイクがその金属がこすれる音を拾ってNG。
急遽、タコ糸に変更し、実験。今度は成功です。
下手側で、一生懸命紐を引っ張って雪を降らせている村瀬さんも汗だくでした。

そして、前日に弦也のボロボロの上着を作るために、お風呂場で作業をしていた夢来鳥先生。
危うく、酸欠で河の向こうに飛ぶところでした。
ライターの火が消えるのをガス欠だと思って作業していたらしいです。
気がついた大高君が「ヤバイです! 死んじゃいます!」と慌てたとか。
流石、天然です、夢来鳥先生(苦笑)。

ザンショウ2・3 126怪我傷の特殊メイクをしたのは、撮影監督の富岡君。
とっても痛そうです。
実際、皮膚が引き攣れるらしくて、落とす時とても痛そうでした。

血糊を足して、更に痛そうにしている夢来鳥先生→

雪螢様の目線から見た弦也の映像は、実に長回し5分。
会話のために台詞を同録した星野さんも力の入った演技でした。
ザンショウ2・3 143

もう一本の接吻道PVは、千葉繁さんの大熱演です。
スタントを一切使わず、全て千葉さんご本人のアクションでした。脱帽です。
ザンショウ2・3 212
絵コンテを見せながら撮影コンセプトを説明する李君。
李君は、本編に役者としても飛び入り参加が決まったほど、接吻道が気に入っています。
実際本番も大熱演でした。



ザンショウ2・3 220接吻道班の強敵は、何よりも笑いでした。
千葉さんの演技が面白すぎて、スタッフ一同みんな噴出してるのですが、OKの声が掛かるまで声を出してはいけません。
笑いを堪えるのに必死です。ザンショウ2・3 237
正味、一分半の短い映像ですけれど、これが結構カットを割ってあるので大変。
憧れとは違った意味で、酸欠で死ぬかと思いました。

殺陣師のサブさんから殺陣を映してもらった(殺陣は形を教えることを、移すとか映すとか呼ぶのです)光剣@内山君と高橋君と伊藤君、そして何かあったときのために体の敏捷な昼田君が、千葉さんのアクション相手のために参加しました。
カメラの距離で、思いの外アクティングエリアが狭く、大分苦労していましたね。

ザンショウ2・3 239←床に貼られた黒いガムテープの間で演技をします。

千葉さんの、文字通り汗だく全力投球の演技に、若い役者も撮影スタッフも凄い刺激を受けたようです。
本気ってやっぱりカッコイイです。

最後はお約束の集合写真。本番の光剣はホントにカッコよかったですよ。
111030_160124


満員御礼!ありがとうございました!!

ザンショウ2・3 892
『残笑〜嗚呼青春の接吻道〜』ならびに『残憧〜雪中紅螢〜』満員御礼にて公演を終了いたしました。

お越しいただきました大勢の皆様、本当にありがとうございました。

アンケートの回収率も大変高く、約75%のお客様に感想を頂きました。
しかもそのうち、若干の辛口意見は僅か3枚。
残りは全て、面白かった、是非続きを等のご意見で、役者スタッフ一同、「これ、やらせじゃないよね?」と一瞬疑ったほどです(苦笑)。
沢山の初見の方にも楽しんでいただけで、本当に望外の喜びでした。
これに驕ることなく、来年の7月の本公演に向けて尚一層頑張っていく所存です。

公演中の撮影は難しかった為に衣装をつけたフル装備(?)のキャラクターの写真をUPしたいと思います。
中にはこんなシーンはありません的なものも混じるかもしれませんが、笑って許してください。ザンショウ2・3 706ザンショウ2・3 743ザンショウ2・3 712





坂東の三人です。
どちらのお話にも出演しましたが、やや笑いが多目でした。



続いてまず『残笑〜嗚呼青春の接吻道〜』から
ザンショウ2・3 739ザンショウ2・3 771ザンショウ2・3 713みっちゃん、お着替え三パターン。
高校生時代は短ランだったらしいです。(平成時代なのに!)
「ちょほいとまちな〜」と気の抜ける声でマイクを持って登場する光剣に亮輔のツッコミが入ります。
「ありえないでしょ、マイク持ってくる高校生!」いや、光剣なら何でもありなんですよ。



続いて、ウナエビ高校の同級生とん・ちん・かんの三人と宿敵山颪御中高校のアンドレ・フィッツォーネ・大作
ザンショウ2・3 823ザンショウ2・3 820
イタリア系四世のれっきとした高校生です。
ザンショウ2・3 821
ほら、3年生と2年生。
無差別級なので。

続いては、ウナエビ高校、女子キス部の皆さん。

ザンショウ2・3 873ザンショウ2・3 718ザンショウ2・3 858
真ん中が館牧美輝子様。
左が馬頭子さん。
右が牛頭子さん。


可哀想な名前なので、呼ばない事にしようと台本ではわざと書いてなかったのですが、お互いしっかり呼び合ってました(笑)。



ザンショウ2・3 845ザンショウ2・3 863次は、接吻道一筋六十年の月森矢之輔さん。
ドンだけ長いキャリアなんだと突っ込まれまくり(笑)。
ウナエビ高校は男子キス部が廃部寸前、女子キス部は全国大会優勝という設定でした。



ザンショウ2・3 835「ハーイ、ナイス トウ ミーチューアイアム、アンドレ・フィッツォーネ・大作、ホワッチャネーム?」
陳君のこの「ん?」という顔が大好評。

とにかく、馬鹿馬鹿しくて、でも、一生懸命な男子キス部の奮闘に、沢山の拍手を頂きました。
光剣の話ですから、どこまでが本当かは定かではありませんけれどね。
ザンショウ2・3 854


そして、『残憧〜雪中紅螢〜』。登場人物は、殆ど人間ではありません。
(咲姫ですら、元人間ということが判明します)
ザンショウ2・3 769ザンショウ2・3 781咲姫のお師匠様であり、山の神様だった『蔵王権現珀露斎雪螢』様は、生粋の白狐神。
大変神々しいお姿でした。
(頑張ったね、衣装部T▽T)
『なぞらえ屋〜不思議底七歌〜』に登場する、冬鼓の主様は実はこの雪螢様です。

ザンショウ2・3 786ザンショウ2・3 791咲姫と雪螢様は、実は両想いなのですが、人と人ならざりし者は幸せになれぬという轍に、やはり引き裂かれてしまいます。
その原因は……という大変、痛くて重いお話でした。
でも、遣い女の小狐たち(冬鼓と夏笛)のやりとりが、大変可愛らしくて、会場は大爆笑でした。
ザンショウ2・3 798

そして、雪螢様が守護する、蔵王の御山の守部たちです。

ザンショウ2・3 721守護代蔵部(くらんべ)。
世話焼きで、雪螢様に早く身を固めろと見合いを勧める側近です。

雪螢様が誰を好きなのか、他の守部たちはみんな気がついているのに、彼だけ気づいていませんでした。
それもそのはず、雪螢様が正室にと望んでいたのは、元人間の咲姫だったからです。

「いけません、雪螢様!」蔵部は必死に止めますが、雪螢様の気持ちは文字通り山の如く動きませんでした。



ザンショウ2・3 756ザンショウ2・3 737ザンショウ2・3 731
リス。
小鳥。
百合。
それぞれとても愛らしかったです。


鹿の夫婦。
子供が出来たのをとても喜んでいました。
ザンショウ2・3 761
ザンショウ2・3 813気のいい猪。
雪螢様の恋に、
「色恋ばかりは猪突猛進だからな」と笑います。

山の神様は、守部たちにとてもとても愛されていました。



でも、そんな山に恐ろしい災厄がやってくるのです。

今を生きるなぞらえ屋たちが直面した悲しい現実を、守部たちの声と雪螢様の言葉で伝えられていたなら、成功だとお稽古を積んできましたが、結果は沢山の皆さんから「胸に響きました」というレスポンスを頂きました。
ザンショウ2・3 907キャスト・スタッフ一同、大変嬉しく思います。

夏の『残唱』と合わせて、ザンショウ三部作はDVD化の予定ですので、どうぞ楽しみにお待ちください。

それにしても、本当にとても仲の良い座組みでした。
お芝居が終わっても離れがたいほどに。

打ち上げでやっぱりみっちゃんが脱いじゃうくらい(苦笑)。

なぞらえ屋は、来年7月に本編第三弾、『なぞらえ屋〜開闢九重千曳〜』が待っています。
そして、その他のメディアミックスのご報告が早くできるように、制作サイドも頑張っていますので、ますますのご愛顧をよろしくお願いいたします。

最後に、戸野廣浩司記念劇場の皆様、およびTONOGEKI演劇祭関係者の皆様、大変お世話になりました。
大きな混乱もなく、無事、千秋楽まで走りきれたのも、皆さんのご協力あってのことです。
本当にありがとうございました。

2011年11月28日  La・Moon一同







小屋入り

仕込みの日がやってきました。
ザンショウ2・3 692

みんなで朝から元気に集合。協力し合って会場を作ります。
ザンショウ2・3 695

ザンショウ2・3 696照明を引き受けてくれたこんちゃんとその先生の島田さんが、吃驚するほど灯体を持ち込んでくださって、予定よりも随分立派な明かりが出来上がりました。
一同大感謝です。
でも、会場のブレイカーが、事あるごとにばよ〜んと落ちます(苦笑)。
その度に計算のしなおしをするこんちゃん、大変です。
それでも、何とか初日を迎えるべく、悪戦苦闘中。

果たして、どんな舞台が皆様を待っているでしょう?

お陰様で大楽はSOLD OUT。
立ち見希望者が出ている状態で、金・土も残りは数席です。
運良くお席を確保なさった皆様、明日第一公演でお目にかかれるのをお待ちしております。
ザンショウ2・3 697


泣いても笑っても

ザンショウ2・3 666ジタバータするーなよー

本番ーがーくーるぜー


すっかり肌寒くなってまいりましたね。いかがお過ごしでしょうか。ご存知スモモノスケです。

2回目だからご存知でいいだろ!


ザンショウ2・3 651さてさて今日はついに最終稽古でした。泣いても笑ってもこれで最後です。
そんで明日は小屋入り、明後日は本!!番!!
お稽古最後のブログが僕でいいんですか!何書けばいいのか分からん!


しかし早いもんですね。
思えば、1人の映像スタッフが本読みで調子乗って芝居に挑戦したのがもう2ヶ月前です。

色んな素敵な方々と共に楽しくお芝居を作り上げながら、長かったような短かったような、最高に楽しく最高に充実してた、そんな2ヶ月でした。この2ヶ月は僕の人生の中で宝物になることでしょう。
ザンショウ2・3 691

芝居が好きで舞台が好きな熱い情熱の持ち主たち。そんな皆さんが作り上げた舞台はいよいよ明後日が本番です!

思いっきり泣いて、思いっきり笑ってください!

戸野劇で僕たちと握手!

いよいよ!!

ふじわらみはねです♪
こちらでは2度目まして!
 
 
メンバーとお揃いの接吻道Tシャツ着てご機嫌です♪♪
 
 
明日はいよいよ最終稽古っ!
 
 
飛び散る汗に青春を思い出す残笑チームも
 
 ザンショウ2・3 642
 
もどかしく愛があるから切ないお話、残憧チームも ?
 
 ザンショウ2・3 635
 
俄然盛り上がってまいりました(*´∇`*)
 
 
でもまだまだ足りません
 
 
100%に到達するには
 
 
会場にお越しくださるお客様が必要です!
 
 
 
ザンショウ2・3 634必要不可欠です!
 
 
是非会場でお会いしましょう♪♪
 
 
 
ふじわらみはねでしたっ☆
 
 
追伸
 
私事ですが
 
最近やっと使い方を覚えたTwitterのフォロワーを
 
年内に100人超えするという目標をなんとなく立てました。←
 
 
良ければフォローしてくれたって良いんだからねっ←
 
ID:mihane1108
 
 
 
 



Categories
QRコード
QRコード
記事検索

注意事項
ブログにいただいたコメントは、スタッフの確認の後に公開になります。 非公開をご希望の方はその旨をお書きください。
  • ライブドアブログ