<

翻訳ミステリー福島読書会AtoZ公式ブログ

翻訳ミステリー大賞シンジケートhttp://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/のご協力を得て開催する「翻訳ミステリー福島読書会AtoZアルファベットシリーズ」と、日本ミステリーを課題図書にとりあげる「読書会特別篇」の二本立てで活動しています。2014年から新シリーズ「福島読書会EXTRA」 2017年からは読書会OFFもスタート! ご連絡はnazotoki2013@mail.goo.ne.jpまで。

【5月21日更新 開催日変更のお知らせ】
開催日を6月5日(月)に変更致します 引き続き若干名参加者募中ですのでよろしくお願いします。


 
OFF騎士団長


【 5月10日よりお申込み受付開始 】

最初で最後の村上春樹読書会を、郡山市で開催します。
課題書は『騎士団長殺しⅠ Ⅱ』です

日時は6月4日日曜日6月5日(月) 午後6時半から8時半まで。
午後6時15分集合となります。
集合、開催場所は参加者のかたに直接お知らせ致します。

参加費4000円+税。飲食付きの親睦読書会とお考えください。

参加定員8名。定員になり次第締め切りです。

会場の都合で、定員にならなくても5月30日午後10時で募集を締め切ります
お早目にお申込みください。


お申し込みはいつものようにツイッターアカウント@nazotoki2012、
もしくはメール
nazotoki2013@mail.goo.ne.jp までご連絡を。


以下は、これまでお知らせしていた伏字版のOFF画像。
OFF(2)


森下雨村『白骨の処女』新潮社版。
函欠の裸本で、本体に奥付けがないので正確な発行年月日は不明。

PICT0011


もくじ

PICT0019

PICT0020
『白骨の処女』のほかに短編『負債』収録。

挿画は吉頓二郎です。
PICT0017

PICT0016


本文総ルビにめまいがします。
PICT0013

PICT0009

そして、全ページにわたって登場するこの女性画は???
PICT0012

PICT0014

竹中英太郎の絵のような気もするのですが。

最年少中1も参加して本日開催した福島『シン・ゴジラ』会~わシか二作戦の配布資料です。

「私がシン・ゴジラについて語りたい二、三の事柄」のネタ元、ジャン・リュック・ゴダール監督の映画『彼女について私が知っている二、三の事柄』のポスターを引用。


シンゴジラ表紙

福島読書会恒例「課題書にちなんだお菓子」ネタ、今回はペットボトル入りの水をあのセリフと共に隣の席の人に渡す、いわゆる「水ドン」も、参加者のみなさんこころよく(多分)実行していただいて安堵したこともご報告させていただきます。

福島読書会の次回は6月に読書会OFF(Ⅰ Ⅱ)と題して開催。前回のお知らせでは「■■■■■▲」の伏字だった課題書は『騎士団長殺し』でした。福島では最初で最後の村上春樹です。


シン・ゴジラ資料2

6月から11月までの課題書はこちら。
日付けは予定日で今後変更になる場合もあります。

シンゴジラ資料4

では、次回村上春樹、次次回ロス・マクドナルドもよろしくお願いします


5月8日追記
8月以降の上記の課題書と日程を次の様に変更します

8月26日郡山開催 課題書「魔都」 

翌日27日二本松開催 
課題書はレーン4部作と「Yの悲劇」 

10月8日郡山開催
昼は「細雪」読書会 夜は読書会OFFで「絡新婦の理」 


【4月14日より募集開始です お申し込みはお早目に】

福島読書会EXTRA 「私が『シン・ゴジラ』について語りたい二、三の事柄」 開催。映画の感想を気楽に語り合います。

「私が『シン・ゴジラ』について語りたい二、三の事柄、長いですね、「ワシカニ作戦」にしましょう」 

開催日 5月6日 土曜日
 午後2時開場 午後2時15分受付 
         午後2時30分から午後4時30分まで
場 所 福島県二本松市 市民交流センター2階
会 費 一般500円 学生無料
募 集 
残席8名分
資 格 映画『シン・ゴジラ』を見た方 
     劇場版でも3月にリリースされた各種ソフト含む。

申 込 メールにて、タイトルを「ワシカニ作戦参加」とし、お名前(ハンドルネーム可)、連絡先電話番号を明記のうえお申込みください。
受付が完了した方には必ずメールで返信致しますので、ご確認ください。

宛 先 メールにてnazotoki2013@mail.goo.ne.jp まで。
     
ツイッターでのお申し込みは@nazotoki2012までご連絡を。

会 食
 読書会終了後に午後5時30分より夕食会を開催します。自由参加、別会費です。

シン・ゴジラPR2

福島読書会OFF(仮)#25 フィリップ・K・ディック『ユービック』

デイックの好きな3作は『ユービック』『ヴァリス』『暗闇のスキャナー』。
この機会にまとめて再読してみたいですね。


OFFPKD


これまでのOFF(仮)企画はこちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/nazotoki2012/archives/cat_1301706.html

このページのトップヘ