<

翻訳ミステリー福島読書会AtoZ公式ブログ

翻訳ミステリー大賞シンジケートhttp://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/のご協力を得て開催する「翻訳ミステリー福島読書会AtoZアルファベットシリーズ」と、日本ミステリーを課題図書にとりあげる「読書会特別篇」の二本立てで活動しています。2014年から新シリーズ「福島読書会EXTRA」 2017年からは読書会OFFもスタート! ご連絡はnazotoki2013@mail.goo.ne.jpまで。


7月30日(日)開催 福島読書会OFF(急)
【満席になりました】 【盛会裏に終了しました ありがとうございました】
横溝正史読書会第4弾
 課題書は金田一耕助第3長編『夜歩く』
17333386_766592123503664_4694192400313090048_n

午後6時15分JR郡山駅集合 
120分飲み放題付き読書会 参加費4320円 
会場は参加者のかたに直接お知らせ
【あと1名参加者募集中】 【終了しました】

◎8月26日(土)開催 福島読書会特別篇 久生十蘭『魔都』読書会
午後2時受付 午後2時30分より午後4時30分まで
参加費500円 学生無料
翌日27日開催『レーン4部作』読書会参加者は無料です。
会場はJR郡山駅西口ビッグアイ7階
【参加者募集中】

◎同日開催 福島読書会OFF(驚) アガサ・クリスティ・ナイト

読書会OFFクリスティ■


参加資格なし クリスティ作品未読でも可
午後5時30分【午後6時】より120分飲み放題付き読書会参加費4000円 【4320円】
会場は参加者のかたに直接お知らせ
【参加者】若干名募集中

***8月26日は昼だけ、夜だけの参加OK***

◎8月27日(日)翻訳家越前敏弥先生参加!!! 
 福島読書会アルファベットシリーズ「Y」
 
翻訳ミステリー大賞シンジケート
.
 http://honyakumystery.jp/1500077119
後援

【満席状態 あと1~2名追加募集中 ご希望のかたはお早めに】

【定員を超えるお申込みをいただいたので満員御礼 募集〆切と致します 8/10以降はキャンセル待ちでのお申込み受付とさせていただきます】


課題書はエラリー・クイーン『Xの悲劇』『Yの悲劇』『Zの悲劇』『レーン最後の事件』の4冊 特に『Yの悲劇』は越前敏弥先生翻訳の角川文庫版テキスト指定
◆『Yの悲劇』についてあれこれ語り合う会です◆

越前講演会

午後2時受付  【午後1時5分受付】
午後2時30分 【午後1時30分】から【越前敏弥先生の60分特別講義「エラリー・クイーン翻訳秘話」あり】
読書会は午後2時30分から午後4時30分まで
参加費500円 学生無料
前日26日開催『魔都』読書会参加者は無料です。
会場はJR二本松駅から徒歩30秒、二本松市民交流センター2階
***読書会の前と後に越前先生を囲んで「二本松の美味いラーメンを食べる会」開催
詳細は参加者に直接お知らせします
【参加者募集中】 【満席状態 あと1~2名追加募集中 ご希望のかたはお早めに】

Y


各読書会の告知文は福島読書会ブログ内の各記事参照の事。

横溝正史「夜歩く」を課題書に、7月30日(日)郡山市で夜歩いた際の配布資料の一部です。気分よく作成していて、気がついたら今回も34ページになってしまいました。生春巻きとかエスニックな鍋を食べながらの120分飲み放題読書会資料としてはページ数多すぎですね。

OFFの表紙

 

夜歩く2

【ネタバレ注意】
夜歩く6
  
夜歩く7
   

もう4,5回読んでいる横溝『夜歩く』ですが、今回はじめてわがまちの「安達ケ原の黒塚」が登場することに気がつきました。新しい発見は尽きません。

isan36

『夜歩く』の登場人物、仙石直記が友人の八代寅太にむかって「あの男が私立探偵……、あの、もじゃもじゃ頭の、貧相などもり男が……?寅さん、そりゃ冗談だろう」と言う場面があります。
配布資料のなかで、この台詞にお約束のつっ込みを入れるのを忘れていたので、ここに掲載。

F1000246

「いや、だって寅さん、もう金田一やってるし」

8月の福島読書会は2日連続で3つのイベントを開催します。福島読書会夏の陣、7月2日ロス・マクドナルド『ウィチャリー家の女』読書会http://blog.livedoor.jp/nazotoki2012/archives/50126740.html http://blog.livedoor.jp/nazotoki2012/archives/50316072.html7月30日横溝正史『夜歩く』読書会OFF参加者若干名募集中) http://blog.livedoor.jp/nazotoki2012/archives/50334359.html (満席御礼)に続く、第3弾、第4弾を驚異の同日昼夜開催!!!

***7月15日より募集受付開始です***

魔都4


■第3弾は昼の部 久生十蘭『魔都』読書会

8月26日(土)
楽都郡山市で開催。場所はJR郡山駅西口ビッグアイ7階です。
テキストは創元推理文庫、国書刊行会『定本久生十蘭全集第一巻』をどうぞ。

『魔都』24章より
「ああ! なんたる魔がしき都ではありましょう。手前らには、この大東京の、この大都会の大気の中に、さながら空気中のアルゴンの如くに、無慮無数の魑魅魍魎がほしいままに跳梁跋扈しているかに感じられてならぬのでござります。……」

受付14時 読書会14時30分から16時30分まで。
参加費500円 学生無料

翌27日に二本松市で開催する夏の陣第5弾、翻訳ミステリー福島「Y」読書会(詳細は翻訳ミステリー大章シンジケートサイト
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/7月15日告知開始)に連続参加される方も、参加費無料と致します。


■第4弾はその26日夜の部、『魔都』読書会の余韻も冷めやらぬ夕食会を、今度は◎「読書会OFF(驚)クリスティ・ナイト」と題して開催します。会費4320円の読書懇親会です。お題はもちろんアガサ・クリスティ。

福島読書会アルファベットシリーズは、クリスティの『ABC殺人事件』でスタートし、クリスティの『ゼロ時間へ』で大団円を迎えますので、この時点で残り2回となった「ABCからXYZまでの読書会」を記念して開催します。
ツイッター上で「クリスティーを読む部活」を主宰している「クリスティー部の部長」さんも出席予定です。


クリスティをネタに、堅苦しくなくわいわいやろうという会(ノン・アルコールドリンクもあり)ですから、課題書はありませんネタバレなしのルールなので、クリスティを数冊しか読んでいないかた、これから読もうというかたにもご参加いただけます。

お時間は18時から120分(予定)場所は参加者のかたに直接お知らせ致します。

昼の『魔都』読書会だけ、夜の「クリスティ・ナイト」だけの参加ももちろんOK。

お申し込みは専用アカウント(
nazotoki2013@mail.goo.ne.jp)までメールでお申し込みください。タイムスケジュールなどのお問い合わせもこちらまで。
また、ツイッターアカウント@nazotoki2012でも受け付けております。

***7月15日より募集受付開始です***

読書会OFFクリスティ■

■夏の陣第5弾は翌8月27日(日)二本松市で開催
詳細は翻訳ミステリー大賞シンジケートサイト
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/ 
福島読書会ブログ

http://blog.livedoor.jp/nazotoki2012/archives/50334187.html
にて!!!
【8/27読書会は定員を超えるお申込みをいただいたので満員御礼 募集〆切と致します 8/10以降はキャンセル待ちでのお申込み受付とさせていただきます】

【定員を超えるお申込みをいただいたので満員御礼 募集〆切と致します 8/10以降はキャンセル待ちでのお申込み受付とさせていただきます】 

【翻訳ミステリー大賞シンジケートサイトに掲載いただいたもの
http://honyakumystery.jp/1500077119の増補版です】

注意【開始時間が変更になりました】
午後1時半、越前敏弥さんの特別講義からスタートです。午後1時15分の受付開始時間までにご集合ください。



『Yの悲劇』を読んでいない位なら『Xの悲劇』も『Zの悲劇』も手にとったことはないだろう。そしてまた『ABC殺人事件』も覗いたことがないだろう。つまり探偵小説のAからZまで知らないだろう。丸谷才一著『深夜の散歩』より

クリスティ『ABC殺人事件』でスタートした翻訳ミステリー福島読書会も20回目。残り2回となりました。ゴール目前です。

柿沼瑛子さん、那波かおりさんにもご参加いただいた、ロス・マクドナルド版「W」の悲劇とも称すべき『ウィチャリー家の女』読書会  http://blog.livedoor.jp/nazotoki2012/archives/50126740.html http://blog.livedoor.jp/nazotoki2012/archives/50316072.html の余韻もさめやらぬうちに、福島読書会夏の陣 http://blog.livedoor.jp/nazotoki2012/archives/50215311.html第5弾、「Y」読書会のお知らせです。

課題書は問答無用、「Y」といえばこれしかありません

Y


今回の読書会は「エラリー・クイーン著、ドルリー・レーン4部作読了者のための、角川文庫版『Yの悲劇』」と名付けました。
テキストに指定した角川文庫版の翻訳者、越前敏弥さんにもご参加いただいて、レーンの登場する4作まとめてネタバレありで、『Yの悲劇』読書会をおこないます。
今回の参加資格は(1)レーン4部作をすべて読了していること。(2)角川文庫版『Yの悲劇』を、あの、最後の一行まで読んでいることのふたつです。

これまで井上良夫、妹尾アキ夫、大久保康雄、鮎川信夫、平井呈一、砧一郎、田村隆一、宇野利泰、鎌田三平、各氏の翻訳で『Y』をお読みのかたも、ぜひこの機会に越前敏弥さん翻訳の角川文庫版を再体験してください。

8月末の福島が、6月弘前『中途の家』、7月仙台『スペイン岬の秘密』、8月札幌『Yの悲劇』と偶然にもつづいた夏のクイーン祭りの大トリとなります。
今回も福島読書会恒例、課題書にちなんだ食べモノを準備してみなさまのご参加をお待ちしております。


***募集要項 ***
■日時:2017年8月27日(日)
14:00開場 受付14:15 14:30~16:30
【13:05開場 受付13:15 13:30~16:30】
13:30より越前敏弥さんの特別講義「エラリー・クイーン翻訳秘話」開催決定

越前講演会2


■場所:福島県二本松市 市民交流センター2階創作スタジオ

■課題書4冊:レーン4部作のほかの3作に関して指定はありませんが、『Yの悲劇』は角川文庫版指定 エラリー・クイーン著 越前敏弥訳

■定員:12名。参加費:500円 学生無料
*8月の札幌『Yの悲劇』読書会参加者無料。
*前日8月26日(土)福島県郡山市で開催される、福島『魔都』読書会(詳細は福島読書会ブログ参照)参加者無料。

■申込方法:◎専用アカウント(
nazotoki2013@mail.goo.ne.jp)までメールでお申し込みください。タイムスケジュールなどのお問い合わせもこちらまで。

読書会のタイトルがいかにも長すぎますね、「ヤシオリ作戦」にしましょう。お申込みメールの件名を「ヤシオリ作戦参加」とし、メール本文にお名前と連絡のとれる電話番号をご記入ください。
また、ツイッターアカウント@nazotoki2012でも受け付けております。

◎先着順で受け付け、定員に達した段階で締め切らせていただきます。ご了承ください。

◎読書会前と後に、越前敏弥さんを囲んで「二本松の美味いラーメンを食べる会」開催。
自由参加、別会費。詳細は参加者のかたに直接お知らせいたします。

主催:翻訳ミステリー福島読書会AtoZ
後援:翻訳ミステリー大賞シンジケート
http://honyakumystery.jp

【ただいま若干名参加者募集中 お申し込みはお早めに】

ロス・マクドナルド版「W」の悲劇とも称すべき『ウィチャリー家の女』読書会  http://blog.livedoor.jp/nazotoki2012/archives/50126740.html http://blog.livedoor.jp/nazotoki2012/archives/50316072.html に続く、福島読書会夏の陣
http://blog.livedoor.jp/nazotoki2012/archives/50215311.html 第二弾、横溝正史読書会OFFのお知らせです。

課題書は横溝正史『夜歩く』角川文庫版ほか

開催地は郡山市

日時は7月30日(日)午後6時15分 JR郡山駅集合です。

参加費4320円 二時間飲み放題の読書懇親会で、場所は参加者のかたに直接お知らせします。

定員6名。

参加〆切は7月25日

「横溝正史にはちょっとうるさいわよ」というかたも、「これから読んでみようと思う」というかたも、ぜひご参加ください。7月4日より募集開始です。
nazotoki2013@mail.goo.ne.jp まで、お名前と連絡のとれる電話番号を明記のうえ、メールにてご連絡ください。

読書会OFF夜

このページのトップヘ