2009年01月28日

久しぶりに書いてみる。

fda1a59e.JPG何ヶ月間か完全に書いてませんでしたが、また徐々に作業内容等を書いていきたいと思います。
現在はイチゴ(さちのか) イチゴが収穫時期を迎えてる状態です。

・イチゴ1月の作業内容(の一部例年と違うところ)
 うどん粉病対策: 例年殺菌剤を散布するのですが、今年は自家製の乳酸菌や放線菌などで有機的な防除をトライしています。またボトキラーというバチルスなんとかという(これも放線菌の一種)も使って、 罹病した部位は手でちぎって圃場から出します。効果あるようで一時期ぐっと発生したうどん粉病は減りほとんどなくったようです。しかしまだ菌は圃場におるので続けていかんといけません。
 ダニ対策:スパイデックスというチリカブリダニ(天敵)をまいて対抗します。11月ころからダニが発生しそうになると注文して使います。効果はあるが結構値段が高い。けど手間は非常に楽です。

 自作のアミノ酸肥料 Caの補助 これなんかは現在葉の状態をみて大まかであるが時々葉面散布してます。Ca Mg Kが5:2:1のバランスがええのですが測定器がない場合は施肥した量か作物の顔色で判断するしかないです。

今日は2月に植えるほうれん草の畑と 3月に植えるトマトの畑に足りないと思われる成分を施肥しました。こないだ土壌分析をして、そのデータとオバマに基づいて 圃場の土の具合 植える作物等を検討して施肥計画を出します。

2月の予定。
いちご
畑準備 ほうれん草 トマト
ほうれん草 苗作り
新畑土作り
ぼかし肥え作り


nazunazuna1 at 18:27コメント(0)トラックバック(0) 
農作業日記 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このサイトについて
現在農家をしだして早6年。自給自足というテーマがちらほら頭によぎりだした。がしかし、いっこうにそのテーマに向かって進んでないように思う今日この頃ですが、まあそれはそれ、人生自分なりにいかに楽しく生きれるかを、単調とも思われる日常の生活の中から一ミリの破片でもよいので見つけていこうと思う。