2009年02月03日

乳酸菌資材を作ってみた。

209740ff.JPG市販の乳酸菌飲料を買ってきてオリゴ糖とにんじんをペットボトルに入れて硬くふたをします。ハウス内においとくと昼のあったかさで菌が増えて泡がふいてきます。冬場は完成まで何日かかかります。ちょっと蓋をゆるめたるとぷしゅーとでてくるくらいです。  phが4くらいになると完成です。乳酸菌でもいろいろあるのでどれがうどん粉菌なんかに抵抗力があるのかわかりませんが、一般的にその繁殖力と殺菌力で植物体をガードする感じで病気から防ぎます。 これを1000倍でといて散布します。 これは病気が蔓延する前の予防的な方法ですが、4,5月まで(病気が蔓延する時期まで)農薬を使わないですみます。またこれら有効菌をつかったり、天敵つかったり、肥料のバランスを整えることで病気に耐性のある植物を育てていき、無農薬で作れるようなるのが目標です。



nazunazuna1 at 22:47コメント(0)トラックバック(0) 
農作業日記 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このサイトについて
現在農家をしだして早6年。自給自足というテーマがちらほら頭によぎりだした。がしかし、いっこうにそのテーマに向かって進んでないように思う今日この頃ですが、まあそれはそれ、人生自分なりにいかに楽しく生きれるかを、単調とも思われる日常の生活の中から一ミリの破片でもよいので見つけていこうと思う。