農作業日記

2008年10月06日

若宮さん。

35fc221d.JPG村の祭り 若宮さんがありました。神主さんがなんやかんや言って後、9回 太鼓のリズムを奉納します。そのあとは飲み会が始まります。久々に太鼓叩いたら ちょっと忘れてもうてたけど意外と覚えとっていけました。



お米 コシヒカリ販売中。
玄米が欲しい方はいけます。5kg玄米5kg白米なんかの組み合わせもできます。10kg4000円 ご注文はこちらへ。funkyfarm@infoseek.jp

nazunazuna1 at 20:41コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月02日

イチゴの定植大方終了。

ac779ee5.JPG現在のイチゴハウスはこんな感じ。今日は夏イチゴの品種を掃除して さちのかを植えました。

今年の新米「コシヒカリ」 販売しています。
10kg 送料込みで4000円です。ご注文はここへfunkyfarm@infoseek.jp

nazunazuna1 at 16:25コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月25日

イチゴの定植は大方終わり。

cbe7f928.JPG9月にはいってもう25日が過ぎようとしています。あと今年も3ヶ月くらいとなり、涼しくなってきました。
この時期はイチゴの苗を定植する時期です。うまく根がカッチャクするとあとは機械が定期的に水や肥料をやるので作業は楽になります。

来月からは時間ができてくるので前々から準備してきた畑に シイタケの牌菌床から作った堆肥を投入して有機栽培による野菜を作っていきたいと思っています。ちょっと手間が足りるか心配ですが、いろいろ植えてみようかしらと予定しています。

nazunazuna1 at 22:54コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月29日

稲刈り。

d88b237d.JPGやっと大雨の合間を縫って稲刈り開始です。ほんでも今日は全体の3分の1できたくらいです。 この数日間の全国各地での大雨は完全に異常なもので、うちの地区の稲刈りも遅くなりがちです。

稲刈りする時は田んぼの水を抜いて乾かしておかないとコンバインがぬかるんで仕事しにくいですが、今日はまだぬかるんでいる所を無理やりいって見ました。案の定2回くらいはまり込んだのでもう今日はやめました。ちゃんと乾いてからじゃないと効率悪いし、機械にもわるそうです。  ただただ天気が続く事をまつのみです。

nazunazuna1 at 18:42コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月23日

有機の学校。

4bb43a99.JPG今回で4回目になりましたが、有機栽培の学校 です。午前中 講師が化学肥料や農薬を使わず栽培する理論やテクニックを授業し、午後からは実際に実践している農家を回って 現地でいろいろと説明、アドバイス等をしてくれます。 非常にわかりやすく目から鱗のこの学校。毎回が非常に楽しみで興味深い話を教えてくれます。

今回は土壌害虫、病気の対策を、また実地農家は サツマイモ、梨、イチゴ、と視察し、それぞれ独特な方法で栽培していて非常に参考になりました。梨園の方は 自作の竹チッパーを作ってはりました。竹を粉にするマシーンです。これは欲しい。はたしてあっしにも作ることができるのでしょうか。

nazunazuna1 at 21:22コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月12日

sudatiすだち。

3a7b7f62.JPG去年からあんまり化学肥料と農薬は使わんように育てて、今年は一切化学的なものを使わずに作ってみました。あと2年これを続けたら有機栽培のJAS規格が登録できます。    主にシイタケブロック(あっしの村はシイタケの生産量か品質かなにかで日本一です。)を元にした堆肥と鶏糞、もみがら、クンタンです。  去年はダニ対策にマシン油とか使ってましたが、今年は一切無しです。そのせいかごっついクモの巣だらけだった。でもクモが害虫をたべとるんやろうな。
sudati2

今年は生協の方でも販売する予定で またこのスダチが欲しい人はメールしてみてください。代金引換で手数料込み1kg2000円です。



徳島の すだち 1kg1000円くらいです。(送料込みで2000円です。)
つまりは4箱買うと4000円プラス1000円(送料とか)で5000円です。
ご注文はfunkyfarm@infoseek.jpまで。

9月中旬くらいまでありますよー。


nazunazuna1 at 20:27コメント(2)トラックバック(0) 

2008年08月06日

ひさしぶり。8月。

e0af1805.JPGこれはこないだから行ってる有機農法の学校で勉強した 土壌分析法「ドクターソイル」です。 これで田んぼや畑の土の中の成分を計ります。まずは測りたい圃場の土を5箇所くらいとり、ビニールの袋の中でよく撹拌して抽出試薬Aなるものにいれ土中の成分を抽出します。そののち8種類の試験管に抽出液をとり、試薬10までを加えてます。ほんでからしかるべくカラーシートと試験管内の色を見比べて成分の数値を読み取ります。一つそうていすんのに1時間はかかるけど、これで足りない成分や多すぎる成分を見出し、丁度ええ具合の土を作っていこうということです。試薬は何使ってんのかようわからんまま、指導のとおりやってみると結構簡単にできます。まさに理科の実験を彷彿させます。ほんで自分とこの土の内容がわかりおもしろい。
今回の有機の学校での講習では土がいかに大事か、またミネラル分がいかに植物に必要か、いろんな角度から土を見、栽培法を見、明日の農業を見、とても有意義な時間でした。

ちなみにドクターソイルは6万円くらいするので、近所のグループで共同で購入しようかと検討中です。

nazunazuna1 at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 

2008年06月14日

6月14日。

0b0a76b3.JPG今日はちらっと田んぼはいって草抜いて見ました。イチゴのほうや畑にうえたもんやらに皆で水をやったりしました。
家の裏の畑を耕運してもういっちょ野菜等を植えます。




natuitikoイチゴを業務用として徳島の市場の方に出荷しに行きました。この入れ方は初めてで、後で担当の方が見に来てくれた時 もっと大きいのをいれていかなあかんとだめだしされました。がこの夏はがんばって出荷していきたいと思います。

nazunazuna1 at 14:02コメント(0)トラックバック(0) 

2008年06月10日

6月10日。

21a1105e.JPGツユで雨降ったり、暑かったり、蒸れたり、じゃれついたりする中、こないだ大阪に田植えに行ってきました。二反ほどのたんぼをみんなで手植えしました。ふだん田植え機で田植えしてしてるんやけど、手植えもこんだけ人数がおったら早いなーと思いました。まさに昔さながらの共同作業です。

最近はイチゴの収穫も終末をむかえ、山では琵琶などが取れだしました。もう少しするとやまももの収穫です。畑に植えた野菜なんかも順調に育っていってる感じです。  なんやかや忙しい感じやけど、そろそろあっしの好きな夏に向かい、また正月からもう半年経つことにびっくりしとるようなもんを感じつつ 田んぼや木々のめまぐるしい変わりようを感心し、また自分も変わっていっとるだろうということにも気づく毎日です。

nazunazuna1 at 23:35コメント(0)トラックバック(0) 

2008年06月05日

6月5日。

76a1452f.JPG今日はえらい大雨が降って、田んぼがえらいことになりました。完全に川の上まで水が来て、イチゴのハウス内にも水が浸入してまいました。家の近くの山壁も崩れる始末です。 どうやらワンさんが自転車を走ってるときにも、石が落ちてきたそうです。危ない。ほんま異常気象です。本家台風がきて大雨が降り続いたらどうなることやら。



ワンさん恋イチゴのハウスの妻面に換気口を作ろうという事で、ワンさんが登ってカンフー的に鉄骨に穴を開けてるところ。

nazunazuna1 at 20:07コメント(0)トラックバック(0) 
このサイトについて
現在農家をしだして早6年。自給自足というテーマがちらほら頭によぎりだした。がしかし、いっこうにそのテーマに向かって進んでないように思う今日この頃ですが、まあそれはそれ、人生自分なりにいかに楽しく生きれるかを、単調とも思われる日常の生活の中から一ミリの破片でもよいので見つけていこうと思う。