FF11を少人数でダラダラ遊んでる様子を毎週木曜21:30から猫ちゃんとYoutubeで生配信してマス

記事検索
最新の配信動画です
チャンネル登録はこちら
おかげさまで10000人突破!
GPDWIN2国内最安値で提供中
プロフィール

nazuzu

毎週木曜21:30からYoutubeでFF11を生配信中!ゆるーく遊んでいます!

お知らせ
記事の転載について
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
img_20181028_224605

エンピリアン装束のIL119化フラグに必須のベガリーボス撃破。5体のボスがそれぞれの部位開放に対応しており、実装直後は賑わったものの、フラグを取り終えた人からやらなくなるので復帰した人にとっては大きなハードルになっていましたが、10月VUで戦利品は無いものの、ボスだけと戦えるBFが追加されました。恐らくはエンピ装束119+2~3の実装を見据えての調整と思われます。今回はベガリーの各ボスを配信中に全部倒してみようという内容です。


編成はからくり&学者。
ソロ攻略を目指したいところですが、以前の配信で無策で挑んで返り討ちに遇ったということもあり、ある程度の安全マージン+精霊ジョブでの挑戦です。結果から言うと全部討伐可能でした。
どのジョブでもクリア可能なレベルに調整すべきなんでしょうが、攻略法は本家ベガリーから変更せずに敵の挙動を若干優しく・ステータスも下げたという印象です。
ベガリー自体、MBが大幅に強化された時期に実装されたコンテンツなので、それに習った形なのかもしれません。ちなみに実装当時はエミネン装備でも参加可能なくらいの難易度でした。

【各ボスのエンピ装束部位解放フラグとコンテンツレベル(CL)】

偽猛毒 Rancibus(ドクマク) 両足 CL128
偽暴風 Putraxia(アシュラック) 両手 CL128
偽不浄 Palloritus(バラモア) 頭 CL128
偽冥翼 Perfidien(ハデス第一形態) 両脚 CL130
偽冥王 Plouton(ハデス第二形態) 胴 CL132

CLは高めですが、実際は数値程の強さはありません。最早このCLも形骸化してきているような。
BF突入にはPTメンバー全員がだいじなもの:模造魂魄を宝珠を所持している必要があります。
取得方法はカザナルにいるフォモルがドロップする奈落の水をリファーリア内の渦にトレードすること。BFもアドゥリンミッションの進行具合によって挑戦できないBFが存在します。
本家の方はミッションの進行具合に関係無く突入することができたので、多少の違いがありますね。
全種一気にやるとなるとレア属性の奈落の水が複数個必要になるので非常にめんどくさいです。
お手伝いさんにも要求することになるので、リーダーのみ所持していればOKとかにしてくれれば良かったんですが、この辺の気が利かないあたりは相変わらずです。

ベガリー説明01


【FF11】2人で新BFベガリーインスペクターを全部クリアせよっ!【実況配信】



偽猛毒 Rancibus(ドクマク) 00:16:10~
とにかくスリップダメージが多く盾役以外が近寄ることができません。
精霊もガ系や古代に加え魔力の泉もあり。土属性に弱い。

偽暴風 Putraxia(アシュラック) 00:30:50~
本家ベガリーでは道中の敵の倒し方によって有効な属性が変化する特性でしたが、このBFではその部分が排除されているのが不安要素。確証はありませんが、BFに水曜日に突入して土水氷属性が通りました。ということは突入曜日によって、光系と闇系で分かれる可能性が高いです。
→闇系
→光系

弱点属性以外で攻撃するとデスやメテオが開放されるというギミックがあるかもしれません。

情報を頂きました!
偽暴風BFのピュトラクシアに風と雷(火)が通りづらいのは、単純に奴がこれらに耐性を持っているためです。 アドゥリンミッションでアシュラックについて語られたとおり、奴は風と雷を操る存在だからですね。 風の強属性である氷が弱点です。雷の強属性である土は風に阻まれますが、それでも通る方です。

偽不浄 Palloritus(バラモア)
00:51:00~
今回の調整で一番苦労すると思われるのがバラモア。クルエルジョークの範囲死の宣告とヘイトリセットがあるのが面倒な敵です。魔防が高いので精霊があまり通りません。(他ボスに比べ1/3程度のダメージ)クルエルジョークをスタンなり聖水なりで対処できれば物理編成で挑むといいかもしれません。
今回はサブ盾でアムチュチュを投入しましたが、途中で宣告により死亡したためマラソンを織り交ぜながら戦闘しました。

偽冥翼 Perfidien(ハデス第一形態) 01:56:30~
同属性のダメージを吸収・弱属性のダメージを無効・強属性のダメージアップ。
本家ではこの特性を踏まえて攻撃しないと逃亡してしまうというギミックがありました。
新BFでは開幕直後は上記の特性が無い(ような気がする)、SPアビのエフェクトが出てから特性が発動するようです。なので序盤は適当に攻撃し、SPアビエフェクトが出てからI系やII系で弱点属性を探りつつ攻撃します。

偽冥王 Plouton(ハデス第二形態)02:15:00~
基本的な戦法は第一形態と同じです。
但し回復不可な呪いを盾役が受けると、通常攻撃が魔法属性を持っているということもありマトン盾では残HPに気をつけておかないと事故死する可能性があります。リペアーが効かないのでアルタナムルスムを複数本使用しました。


今回はマトン盾による攻略ですが、フェイス盾でもクリアは可能です。
攻撃は基本的に精霊主体の方が楽ですが、必ずしも学者でなければいけないというわけでもありません。震天MBで各ボスを10分程度でクリアしていますので、MB無しの精霊素撃ちでも制限時間30分以内に討伐は可能だと思われます。青魔道士でもエレ魔法などを揃えて挑めば大丈夫そうです。
いずれにせよNazuzuの体感なので、クリアできねーじゃん!とかそういった類のクレームは無しの方向でお願いします。


  • ライブドアブログ