FF11を少人数でダラダラ遊んでる様子を毎週木曜21:30から猫ちゃんとYoutubeで生配信してマス

記事検索
最新の配信動画です
チャンネル登録はこちら
おかげさまで10000人突破!
GPDWIN2国内最安値で提供中
プロフィール

nazuzu

毎週木曜21:30からYoutubeでFF11を生配信中!ゆるーく遊んでいます!

お知らせ
記事の転載について
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
先日GPDWIN2の開封動画が公開されました。
今回は現環境から、PC買い替え時の新環境へ移行する際に必要な項目を紹介していきます。

[GPDWIN2×ねこやコラボパックを開封してみた!]


GPDWIN2×ねこやコラボ専用サイトは こちら
現在も国内最安値にてご提供中です。さらなる企画も計画中!?

[マクロセット・装備セットのコピー]
FF11ではマクロセットをサーバ上にアップロードする機能がありますが、1キャラ制限がある上に装備セット対象外です。しかし、これらの情報はFF11のインストールフォルダに格納されています。

(FF11インストール先)\SquareEnix\FINAL FANTASY XI\USER
00002

USERフォルダ内にキャラ数に応じたフォルダがあります。
必要なキャラの分だけコピーしてもいいのですが、フォルダ名=キャラ名ではないので確認が困難。
ここはUSERフォルダごとコピーしてしまうのが吉。ファイル数は多いものの容量は3MBほど。


[クライアントインストール後のコンフィグ]

[Globalタブ]
01
Mipmap Enable…遠方テクスチャをぼかすか、ぼかさないか。ONは綺麗になりますが、負荷増。
ウィンドウモード…通常のWindowsのようにウィンドウ枠でFF11を表示させる
フルスクリーン…モニターに全画面でFF11を表示させる
仮想フルスクリーン…フルスクリーンと違い、ゲーム中でもウィンドウを出すことができる。
GammaBase…ゲーム画面の明るさ。ゲーム内コンフィグにも似た設定があります。


[ScreenSizeタブ]
02
Front Buffer…モニターに映し出される画像の大きさ
Back Buffer…テクスチャの解像度を変更
Menu Buffer…メニュー画面の解像度を変更(値が大きいほど表示されるメニューが小さくなる)

恐らくこの項目がわからないという方が多いかもしれません。例にするとこんな感じ。
44453
フロントバッファの値が同じでも、バックバッファの値が大きければ大きい程画質が綺麗になります。
比例してPCへの負荷も増すので、スペックに見合った値に設定するのがよいでしょう。

ちなみにコンフィグ設定以上にバックバッファを大きくすることもできます。(以下自己責任)
Windows7の場合
[スタート]→[プログラムとファイルの検索]→regeitと入力。
するとレジストリウィンドウが開きますので

¥HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Wow6432Node¥PlayOnliine¥Square¥FinalFantasyXI

reg

0001 Frontbuffer(横の解像度)
0002 Frontbuffer(縦の解像度)
0003 Backbuffer(横の解像度)
0004 Backbuffer(縦の解像度)
※スクショの数値はNazuzu環境での数値です。

修正するときは名前の部分を右クリック。
10
デフォルトでは16進数での入力になっているので
必ず10進数に変更してから任意の数値を入力してください。
10進数に変更せずに数値を入力してゲームを起動するとグラボが爆死します。


ちなみにFront・Backを調整してもテクスチャが横長になってしまう方がいると思います。
ゲーム内にも解像度変更の項目がありますので、そちらも試してみてください。
159
ゲーム内メニューの[コンフィグ]→[その他2]→[背景表示のスクリーン領域]
バーを左右に動かして調整してみて下さい。


[TexturePerformanceタブ]
03
General…照明効果や背景の雲のテクスチャの解像度。
MenuMap…マップやリージョン情報で表示される地図の解像度。
Font…フォントの解像度。

HIGH>MIDDLE>LOWから選択できますが、この項目の注意点はLOWが一番負荷が高いところ。
項目ミスなのか、理系の世界では当たり前なのかは謎。

[3DMapタブ]
04
BumpMap Enable…チェックを入れると地形のテクスチャが綺麗になるが、負荷増。
DeformAnimation…樹木や草などの揺れ具合。SMOOTH>NORMAL>OFFの三項目。OFFで負荷減。


[Soundタブ]
05
Sound Enable…ゲーム音のON/OFF。ゲーム内コンフィグに音量変更があります。基本はON
Sound Always…ウィンドウモードで非アクティブ時にBGM・SEを鳴らすかどうか。ON推奨。
SoundEffectNum…ゲーム中に同時に聞こえる音の数。

[Etcタブ]
06
OpeningMovie Enable…ゲーム起動時にオープニングムービーを流すかどうか。OFF推奨。
HrdwareMouseCursor Enable…マウスカーソルをPCorFF11上で処理する。低スペックPCはOFF推奨
SimpleCharacterMake Enable…キャラ作成時にCGムービーにするか静止画にするか。
Media Centerに対応する…WindowsXPの機能「メディアセンター」上にFF11を表示するかどうか。
特定グラフィックボードで安定化させる…Geforce 6××シリーズのグラボ以外ではチェック不要。



最後に、GPDWIN2でのゲームパッドコンフィグを載せておきます。
意外と見落としがちなのが、「パッド有効」のチェックを忘れること。
それでも動かない場合、一度アサインパターンから任意のパターンを選んでから動くか確認。
アナログスティック押し込みによるヒーリングができないため、別キーに割り当ててあります。
さらにGPDWIN2の十字キーが動かない場合、Point of Viewをオフにしてみてください。
ウィンドウ内の「方向キー」メニューでの設定も行ってください。
pad



  • ライブドアブログ