FF11を少人数でダラダラ遊んでる様子を毎週木曜21:30から猫ちゃんとYoutubeで生配信してマス

記事検索
最新の配信動画です
チャンネル登録はこちら
おかげさまで10000人突破!
GPDWIN2国内最安値で提供中
プロフィール

nazuzu

毎週木曜21:30からYoutubeでFF11を生配信中!ゆるーく遊んでいます!

お知らせ
記事の転載について
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
GPDWIN2でFF11を起動すると、POL→FF11起動時に画面が横向きになってしまう方いませんか?
原因はGPDWIN2ではなく、Windows10にあります。あとFF11が古いってのも。
Windows10はタブレットOSとしても開発されているので、縦向き画面を想定して色々な仕様が相まって発生する不具合なんでしょうけど、ぐぐってみると解決方法はゲームによって様々。
FF11configで仮想フルスクリーンにすれば見た目はフルスクリーン化されるんですが、ゲームが重く感じる・・・これはGPDWIN2の性能的にあり得ないわけで、ここはフリーソフトを使ってのフルスクリーン化を試みました。

[以下自己責任でお願いします!]

使用するソフトは dgVoodoo2
古いゲームをフルスクリーン表示にしたときに生じる画面の不具合を修正してくれるファイルです。
ダウンロードはこちら dgVoodoo2

00042

リンク先ページにあるdgVoodoo v2.55.4をダウンロード(ZIPファイル)

解凍すると以下のファイルが入っています。
zip

今回使用するのはMSフォルダの中身dgVoodooCpl.exeです。
MSフォルダの中には、D3D8.dll・D3Dimm.dll・DDraw.dllの3つのファイルが入っています。

dll

この3つのファイルをFF11の実行ファイルがあるフォルダに移動します。
インストール先は人によってまちまちですが、
(インストール先)\SquareEnix\FINAL FANTASY XI
こちらの記事でUSERフォルダがあった階層です。この階層にあるpolboot.exeがFF11の実行ファイル。


いど

dllファイル3種を実行ファイルがあるフォルダにコピー
その後FF11configのScreenSizeタブでフルスクリーンを選択してFF11を起動してみて下さい。
フルスクリーン表示されるはずです。


ただ、このdllファイルをコピーしただけではゲーム画面の右下にdgVoodooのロゴが表示されてしまいます。次はこのロゴ表示を消しましょう。

cpi

同じ階層にdgVoodooCpl.exeをコピーしてからdgVoodooCpl.exeファイルを起動します。

2gamenn

手順は以下のとおり。
①「.¥」ボタンを押す
②FFXIの実行ファイルフォルダが表示される
③DirectXタブを押す
④dgVoodoo Watermarkのチェックを外す
⑤Applyを押してから終了させる


これでフルスクリーン化の作業は以上です。
実際の数値を測っていないのではっきりと言えませんが、Nazuzuのたいかんw的にはグラフィックのジャギジャギが無くなり、若干ゲーム画面が明るくなります。あと軽いです。かなり。
画面が明るい問題については、ゲーム内コンフィグの色設定ではあまり改善されないため、FF11configのGlobalからGammaBaseを下げてみて下さい。

文字が小さくて読めないよ!っていう方
FF11configのメニューバッファを1280×720にしたままだと文字が小さくて読みにくい方がいらっしゃるかと思いますが、プルダウンメニュー内の解像度はどれも4:3なのでどうしても横長になると思います。
その場合はWindowsのレジストリを変更することで任意の解像度に変更することができます。

[レジストリの場所]
¥HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Wow6432Node¥PlayOnliine¥Square¥FinalFantasyXI

この中にある0037(横)と0038(縦)がメニューバッファの値です。
レジストリ名の上で右クリック→修正で、16進数を10進数に変更してから16:9になる値を入力。
こちらの記事のレジストリ変更方法を参考にしてください。
Nazuzuは、0037を1024 0038を576 に変更しました。これだけでかなり見やすくなるかと。
こちらに16:9の一覧表がありますので、自分好みの数値にして下さい。

しばらくGPDWIN2で遊んでみて、使用感などを記事にできたらいいなと思っております。
それでは良い旅を!




  • ライブドアブログ