NBA from Japan〜白タオルが行く〜

NBA観戦を現地liveで!!! NBA好きは多いかと思いますが、現地観戦の仕方が分からないということをよく聞きますので、過去の経験談やこれから行く観戦地での情報を発信致します!

【トロント・ラプターズ】
2019416 ORL@TOR

(オーランド・マジック@トロント・ラプターズ)

チケットサイト;ticketmasterStubhubなど

空港名;Toronto Pearson International Airport

会場名;Scotiabank Arena


1.会場

 1.チケット安さ ★★★
 2.熱気     ★★★

 3.グッズ    ★★★
 4.飯      ★★★★
 5.選手との距離 ★★★★★(条件あり)

2.周囲

 1.ホテル    ★★★(★★)

 2.酒場     ★★★★★

 3.安全度    ★★★★

3.移動・観光

 1.空港との距離 ★★★★

 2.観光     ★★★
 ※★数はあくまで個人的評価です。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b6f

 Scotiabank Arena外観①

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b86

 Scotiabank Arena外観②

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b08
 Scotiabank Arena外観③

★ラプターズがカンファレンス優勝して騒いでいた場所はまさにここです!!!★


念願のトロント入りです!!!

学生時代に結構多くの国に行きましたが、もっぱら最近はNBA観戦ばかりであったので、久しぶりに初の国に上陸です。


アリーナはダウンタウンのユニオン駅直結でした。

同じアリーナがNHLMaple Leafsの本拠地であったり、近くにはMLBトロントブルージェイズのスタジアムがあったり、ほぼこのユニオン駅に集結しているトロントでした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b0e

 ブルージェイズのホーム;Rogers Centre

スクリーンショット 2019-05-28 21.15.37
 NBA会場とMLB会場との距離
 ちなみに別途書きますが、緑丸のホテルに泊まりました

別に番外編で書こうと思いますが、416日にラプターズのプレーオフ第2戦目を見に行く予定で、前日入りしていたのですが、この415日に上記NHLMaple Leafsのプレーオフをやっていたので、勢いで見に行ってきました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b37
 この席でも結構なお値段しました
 というかほとんどチケットが残っていなかった


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b4b
 このホッケー道具は会場内のゲームで当てて無料でもらった!

たぶんカナダって、バスケよりアイスホッケーの方が人気あるんでしょうかね?

チケットの値段は感覚的に約2倍でしたし、正直試合の盛り上がりもNHLの方が激しかった印象です。


気候的には少し寒かったですが、まぁなんせ前日のミルウォーキーに比べたら屁でもなかったです。



そして3会場3発目、ラストです!

1戦目、まさかの敗戦のため、2戦目は絶対に落とせないラプターズ。

実力的にはさすがにラプターズの方が上だと思うので、普通にやれば勝てると思っていました。


案の定、本日の試合は問題なく勝利!!!

レナードがファールトラブルになりかけましたが、問題なかったですね。


ちなみに奇跡的にガソルからサインもらえてしかも写真まで撮影応じてもらえました!!!

今までは狙って座席を取ったりしていたのですが、この会場はある意味セキュリティが厳しく、本来自分の座席ではサインなどもらえませんでした。

が、後述しますが、ある意味粘ったから?なのかタイミングが合って、かなり運良くゲットできました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b92
 ニコラ・ブーチェビッチ


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bcc
 試合開始直前

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bd4
 tip off

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bd7
 カワイ・レナード(この時は、今後あれほどのすさまじい活躍をするとは思っていませんでした)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bdc
 ラプターくん

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bde
 ラウリーはめちゃくちゃなゴリマッチョでした

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1be3
 レナード、しぶすぎる


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bf4
 会場スクリーン

ではまずはいつもの評価です。


1-1.

チケットは思った通りといった印象でしょうか。

トロントっていうてもカナダで都会だし、ラプターズ強いし、プレイオフだし、となるとこんなもんですかね?

むしろ前日のNHLのチケット値段が高すぎたので、その影響もあるのか、めちゃくちゃ高いとまでは思いませんでした。


1-2.
(注釈;この試合はプレーオフRound1 Game2で、その時の感想です。おそらくカンファレンスファイナルの時はヤバかったはずです!)

熱気ですが、、、

当然かなりすごいのですが、プレイオフということを差し引き、また前日のNHLの異常な盛り上がりを考慮すると、正直もうちょっと盛り上がっても???という印象でした。

あとはミルウォーキーが強烈過ぎたのもありますかね?

決して盛り上がりに欠ける、という訳ではありません。

が、期待よりやや低かったかもしれません。

ちなみに、ゲームスタートと同時に入場している観客数はかなり多かったです。

結構どの会場もスタート時には意外とまだ人が少なかったりしますが、ここトロントはみんな結構時間通りに来ていましたね。


1-3.

グッズ売り場も至って普通です。

前日のNHLの試合でのグッズ売り場はほぼ全てNHLグッズで占められていたのですが、本日のNBAの試合でのグッズ売り場は一部NHLグッズが占めていました。

普通にラプターズの試合後にMaple Leafsのグッズ買ってる人もいました。

日本ではあまりアイスホッケー馴染みないですが、カナダでは一番人気のスポーツらしいですね。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1c08
 グッズ売り場1

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1c09
 グッズ売り場2;上にはホッケーのpictureも売られていた

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1c0a
 グッズ売り場3;ジャージは充実

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1c0b
 グッズ売り場4;他の服も充実

カナダ人気スポーツランキングっての調べたら、、、
バスケはまさかの8位ですやん!!!!!
やはりホッケーが1位なんですね。
(参考;https://www.worldatlas.com


1-4.

飯はまぁまぁ充実しています。

内容は前日のNHLの時と全く同じです。


ちなみに会場内の通常フロアに寿司屋があったのは、完全に初でした。

これを評価して勝手に★4つにしています。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bb6
 ファーストフード店

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bba
 メニュー

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bbd

 その他の店

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bb8

 まさかの寿司屋!!!

1-5.

今回最も伝えたいのがこの項目です!!!

サインや写真撮影などは座席さえ選べばかなりの確率でOKもらえそうなのです!!!


まずいつも通りの選手入退場口に関してなどです。


スクリーンショット 2019-05-28 21.37.47

・赤四角:入退場口。なんとトロントは両チームの選手が同じ入退場口!!!

・緑丸:サインや写真撮影はsec118の前の方を確保!!!

・青四角:すいません、おそらくなのですが、ここがパフォーマーの入退場口です。
・黄四角:Premium club通路


もう一度言いますが、ここトロントはなんと両チーム選手の入退場口が一緒なんです。

結構ビックリしました。

他に同じような会場あるんですかね???


で、自分は今回sec119の前の方を確保していました。


理由としては、

 ①選手入退場口までこの席なら移動できるだろうと思っていた(座席確保時点ではsec118の所からラプターズ選手が入退場するのはYouTubeでチェックしていたので、そこまでくらいは移動させてくれるだろうと思っていた)

 ②sec118の前の方の席を確保すると選手が邪魔で見にくい時が結構あるため、プレイオフだしせっかくならど真ん中から観たかった。

 ③あとはベンチの後ろ席だとTシャツトスなどはほぼもらえない(選手ごしにTシャツ投げるとかは全く経験無しです)ため、真ん中ならTシャツトスもらえる可能性も高いと考えた。

3点です。


で結果なのですが、、、


 基本的にsec119からsec118には移動できない!!!

 (Tシャツトスはゲットできました)


です。


ただ今回、この移動できないを知らなかったので、シレッとsec118の入退場付近に一回行きました。

そこでのスタッフとの会話です。

(以下、ス:スタッフ、俺:自分)


ス「君の席は?」

俺「sec119のあそこです」

ス「じゃぁここにいたらダメだよ、戻りなさい」

俺「マジすかー、選手のサインとか欲しいんですが」

ス「ダメだね、君は戻りなさい」

(ここで少し粘ろうという思いと、今後またトロントに来た際のためにと思い、すぐには戻らずちょいとそのスタッフとお話を)

俺「分かりました。戻りますが、ちょいと知りたいです。今はプレイオフだからセキュリティが厳しいってのありますか?」

ス「まぁそうだね。レギュラーシーズンだともう少し緩いかな」

俺「そうなんですね、ちなみにトロント良いところだしラプターズ好きだから、また来シーズン来ようかと思うよ」

ス「いいね、また来シーズンも来なよ」

俺「ありがとう。ちなみに後学のために知りたいのですが、選手のサインや選手との写真撮影をしようとしたらどこの席を確保したらいいんですか?」

ス「このsec118だね」

俺「なるほど。じゃぁ席が後ろでもOK?例えば20列目とか。」

ス「それは何とも分からないな(たぶんレギュラーシーズンだとそんなにセキュリティも厳しくないかもだし、相手チーム次第とのことかな?)」

俺「じゃぁやはり前3列くらいは大丈夫なのか。6列目とかどう?」

ス「何ともだが厳しいかもねー」

俺「そかー、残念だ。じゃぁまた来シーズンかなぁ、、、」


とか話していたら、ガソルが練習を終え、この入退場口に!!!

サインもらいのために一人だけ待機していた少年がいて、その少年にはサインもするし写真撮影も応対しているのです!!!


これはとりあえずチャンスと思い、ガソルに自分もお願いしたいと頼んだら余裕のOK!!!

スタッフにちらっと目配せしたら、いいよ、今回だけは的な感じでした笑


IMG_6379

これにて無事ゲットしたのが、こちら。


IMG_6381
 ガソルとの写真


最高の思い出になりました!!!


このサインと写真撮影後はすぐに自分の席に戻されました。

上に書いた少年はずっとそこに待機できており、パスカル・シアカムのサインや写真撮影、更には相手チームマジックの選手のサインや写真撮影まで!!!


そうなんです、もう一度言いますが、この会場は相手チームの入退場口も同じなので、うまくいけば2チーム分のサインなどもらえる可能性があり、2倍お得なんです!!!


ちなみにこの日はsec11810列目くらいから前に行こうとした人たちは全員静止されていました。

少年一人の独占でしたね。


ひょっとしたらゴール裏のcourt sideの席なら同じような対応をしてくれるかもしれませんが、そこまでは確かめることができませんでした。


以上是非参考にしてみてください。


あともはやどうでもいいかもしれませんが、マジック側の同じ通路はどうなっているのかと言いますと、Premium clubのチケット持っている人の通路となっていました。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bb3
 Premium club通路(上の図の黄色四角)


2-1.

ちょっと特殊です。

というのも、いわゆるホテルはあまりないのです。

ホテルを取ろうとしても、駅近くではめちゃくちゃ高いの以外、正直自分は探すことが出来ませんでした。

で、初めてトライしたのがいわゆる民泊的なやつです。

ダウンタウンのユニオン駅前にはタワマンが大量に乱立しています。

で、これを貸しているシステムなのです。

自分らはアリーナの真隣のDowntown Toronto Super Comfy Condoを借りました。

ホテルなんかに比べるとかなり安いです。

設備はいまいちなところもありましたが、全然問題なしです。

この民泊は通常ホテルを予約するBooking.comでもAirbnbでもどちらでも問題ないと思います。

むしろ初めて体験したましたが全く問題なかったので、また違う場所に行く際も安ければ積極的に利用しようかと思いました。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b75

 ホテル外観

 左奥に見えてるのが会場で、右がホテル入口です

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b79
 いわゆるタワマンなので、セキュリティもしっかり

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b7d
 ジムも併設されています

そしてなんと、、、すいません、部屋の中の写真を忘れるという不覚です、、、

一枚もありません、、、

申し訳ないです、、、


ちなみにタワマンなのでホテルコンシェルジュがいました。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b8d
 ホテルコンシェルジュと
 とても世話になったので、お礼に梅昆布茶をプレゼント


そしてこのホテルコンシェルジュが最高な仕事をしてくれたおかげで我々は無事NHLの試合もラプターズの試合も観れたのです!!!

これは最後の《備考》で後述します。


2-2.

都会なのでなんぼでもあります。

飯に関しては全く困りません。
書く必要もないくらいなので今回は割愛で。


2-3.

危険と感じる場面は全くありませんでした。

そんなに怖い場所も無しです。

ただ海外ですし、油断は禁物ということで★1つ減らしています。


3-1.

トロント入りした日は時間があったので、宿まではUberでなく電車を利用してみました。

UP;ユーピーUnion Pearson Express)”という電車で、Union駅とPearson駅(空港の駅)をつなぐ電車です。

片道大人一人$12.35です。

どうもUberだとユニオン駅まで$30-40っぽいので、2名までならUPでいいんじゃないでしょうか。

チケットの購入はクソ簡単です。

全く迷わずに買えました。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1af9
 UPのinformation


IMG_6214

 UPのチケット販売機(informationのすぐ隣りにある)


これまたどうでも良いのですが、Expressというから成田エクスプレスみたいなんを想像していましたが、笑えるくらい電車の速度は遅いです。

日本の田舎の各駅停車の電車より遅いです、たぶん、、、


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1afb
 UPの内部1

IMG_6222
 UPの内部2

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1afd
 UPの内部3

帰りは早朝便だったので、ホテル前からUber使いました。

 ホテル空港(水曜5:30) 18分;$38


3-2.

ちょいと観光しました。

遠出したらいろいろあるのかもしれませんが、そこまでは今回もしていません。

ただユニオン駅周辺にもいくつか観るところあったので。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b0a
 CNタワーとスタジアム

 タワー

  上ってません笑

  展望台などあるそうです。

 スタジアム

  上記の通りMLB;ブルージェイズの本拠地です。

  Scotiabank Arenaから歩いて5分かからないくらいですし、同じ通りにあるのでお互いを見ることができます。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b17
 オンタリオ湖(家帰って調べて初めてこれがオンタリオ湖と知りました)


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b18
 オンタリオ湖沿い

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b1b
 鳥1

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b1d
 鳥2

 のんびりするのに最高です。

 ユニオン駅から歩いてもそんなにかかりません。

 コーヒー飲んで少々ボーっとしました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b62
 セント・ローレンス・マーケット外観


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b64
 セント・ローレンス・マーケット内観

 トロントの観光名所として一応出てきます。

 ぶっちゃけてしまえば、どの国に行っても観光名所として取り上げられそうな、いわゆる市場的なものです。

 真新しい何かがあることはなかったです。

 午前10時半頃にいったので、卵料理食べました。


03UNKgWnT4WhqVTx0KWJMw_thumb_1b6c
 卵料理

 トロントの名産!とかいうのは発見できませんでした。

 ちなみにこの市場はおそらく基本キャッシュのみです。

 しかもアメリカ$とカナダ$を混在して使えません(当たり前のことを書いていたらすいません、自分はよく分かっていませんでした)。

 行く際はきちんとキャッシュを持っていってください。

 普段自分はカードのみなので、嫁が少額ですがキャッシュ持ってくれていて助かりました。


《備考》

今回初のカナダであったこともあり、いくつかイベントが起きたのでまとめます。

特に2点あります。


eTA

これ、完全に自分が忘れいていただけ、というかひどい忘れなのですが、アメリカのESTAのカナダバージョンみたいなのです。

申請していませんでした。

新しい国に行くのが本当に久々だったのと、アメリカ行きなれていたことから、こういったことのチェックを完全に怠っていました。

で、ミルウォーキーのチェックインカウンターでスタッフから言われて気付いたのです。

最初は何を言っているのか全く分かりませんでした。

が、そういった注意書きの紙を見せてもらい、、、

これはヤバイ!!!と。


申請に数日かかったりするならカナダ入りできないやん!!!と。

ただスタッフから、いやすぐに申請できますよ、とのことで一安心。

ちょうどこの話をスタッフとしていたのが、チェックイン締め切り40分前くらい。

我々結構いつもギリギリ行動しますが、この日は我々的には結構早く着いていたので、偶然ながらも早く着いていて良かったと一安心。

無事自分も嫁も申請して、カナダ政府?からも無事メールが届いたので更に安心。

さぁチェックインしてくれと先程のスタッフのお兄さんに話すと、、、

なんか時間かかる、、、

そしたら、嫁は許可降りているが、自分は審査保留中だとのこと。

全くもって意味不明!!!!!

この時点で締切20分程前。

そこから必死に理由を調べたところ、同じようなことで困った人のページが見つかりました。

 ・どうもApplication numberが「V」から始まっているのは審査中らしい
 ・Japanの「J」から始まるメールが届かないと入国できないらしい

更に読むと、一応72時間以内に審査が降りるらしいとのことだが、ひょっとしたらもっと時間がかかるかもと。

って、いや、72時間どころか俺らもうあと20分もないんですけど!!!!!

でももはやカナダ政府になんとかしてくれ、とも言えないしどうしようもないです。

この時ばかりはカナダ入りを諦め、アメリカ内をもう数日周遊して帰るか、何がベストか、というのを必死に考えました。


いろんな航空券を調べて、どうにかしようと頭はフル回転、、、


20分くらい経ってから一応なんとなくまたメールを見たら、まさかの申請許可がおりているではないですか!!!


ダッシュで先程のスタッフのお兄さんのところに!!!

「あと1分で締め切っていたよ笑」

とニコニコ対応してくれました笑


いや良かったです、ホントに。

申請の際に、搭乗飛行機の出発時刻とか記入必要だからそれを拾ってくれて、なんとか間に合わせてくれたのでしょうか。

真相は完全に不明です。


あとなぜ自分は審査保留となり、嫁はOKなのか分かりません。

違いとしたら職業くらいですが、、、

医療職は感染症のことなどでアウト???

それか今まで海外に行っている回数が多い人がアウト???

なんなんでしょうね。

まぁ結果オーライで、ネタになったのでOKです\(^o^)/


ちなみにチェックインしてからは、身体検査など含め搭乗口まで猛ダッシュでした。


あとこれは自分が困っていることをSNSにあげたところ、すぐに返信してくださった偉大なる先輩からの話ですが、カナダ入りする際にeTAが必要なのは空路のみなのだそうです。

陸路ならいらないらしい、、、

てゆうことですぐに陸路でカナダ入りする方法を調べてくださったのですが、なんと15時間ほどかかると、、、

無事申請おりて良かったですホントに。

そしてすぐに色々調べてくださった先輩に本当に感謝です。


②チケット

すいません、これ実はきちんと解決してません。

ラプターズはNBA.comの公式サイトからチケットを買おうとすると、ticketmaster経由となります。

他のチームも一番多いのはticketmasterです。

でチケットを持っている人(年間シートなども含め)が、その試合に行けなかったりする際に(チケット転売を商売にしている人もいるかもしれません)、そのチケットがresaleといって再販売されます。

このresaleの値段はピンキリです。

隣の席であっても出品者が違うと3倍ほど値段が違うこともあります。

でこのresaleチケットを売るサイトは結構たくさんあります。

Stubhubなどもそうですし、他にも色々あります。

ほとんどのサイトで出品されているチケットもあれば、一つのサイトでしか出品されていないチケットもあります。

連動性に関してはすいませんが知りません。


今回自分はStubhub経由で、ラプターズの試合もNHLの試合のチケットも買いました。

TIcketmasterより、StubHubで売られていた席の方が良かったという理由のみです。


ただ上述の通り、おそらく最初のチケットの出処はticketmasterなので、ここから買った人が、それをStubhub経由で自分に売ったということです。

自分はチケットをその人から転送してもらう、というシステムで、その通り転送してもらうはずだったのですが、、、チケットをゲットできない。。。

Stubhubでの決済完了は確認済。。。

Stubhubの人とチャットでやり取りすると、出品者もStubuhub経由でチケット転送済。

だが、なぜかチケットが自分のところに送られていない。。。


いろいろ考えましたが全く謎で、会場近くでそれらしいスタッフにも聞きましたが、その人も全然分からんとのこと、、、

NHLは直前にチケットを買っており、19時からの試合でしたが、なんとかしようと頑張ったが全く分からず、18:50に。


困り果てて、自分も損をしてでもNHLのチケットを再度resaleに出そうかとしましたが、、、
なんとそれすらもできない、、、


更に困り果てて、ダメ元で宿に戻り、だいぶ上に載せたコンシェルジュに事情をなんとなく説明。

すぐに理解してくれて、Stubhubに電話してくれました。

かなり色々なやり取りがあり、だいたい30分くらいかかって何とかチケットゲット。

19:30頃からの参加となりましたが、無事NHL観戦できました!


そして翌日のラプターズの試合。

今までのStubhubの購入でこのようなことはなかったし、まぁ大丈夫やろ、と思って再度Stubhubからチケット購入。

そしたらまたも同じ状況でチケットゲットできず。

一旦自分で何とかしようと思いましたが、何ともできず、、、

この試合だけは遅れるわけにいかないし、どうしようかと途方に暮れ、、、

この日のコンシェルジュが昨日と違う人だったのは見ていたので、また最初から説明しないとか、、、昨日みたいな優しいコンシェルジュじゃなかったらどうしよう、、、などなどいろんな思いが、巡りましたが、いやでもどうしようもないので、頼みに行こうと。


で頼みに行ったら、、、なんと、昨日と同じ人!!!

これは最高にツイている!!!


俺「すいません、昨日と同じ状況になってしまいました、、、」

コ「またかよ笑。電話ね笑」


既に手際を分かってくれていました。

今回は15分ほどでチケットゲット。

彼に感謝し、持参していた日本の漬物やお茶をプレゼントしました。

本当に感謝です。


ただ問題は結局解決しませんでした。

おそらくチケットの電子輸送の問題ぽいです。

ticketmaster側の問題か、Stubhub側の問題か、出品者の問題か、自分の問題なのか、、、

今後のためにと思い、ラプターズのチケットゲットを確認した後に、Stubhubの人に何がまずかったのか教えてください、と伝えたら、それまでと打って変わり、猛烈な速さの英語で話しかけられたので、、、諦めました。。。

解決していなのにブログに書いてすいません。

自分ができたかもしれないことは、iPhoneApple IDをカナダ版で作成し、ログインしていたらできたのかも?

ということくらいです。

後はもう今後はresaleであっても、ticketmasterから買うのが無難ということくらいでしょうか。

ただこれも直接買ったら大丈夫なのかの確認までは出来ていません。

申し訳ありません。

あと、、、それでもStubhubなど他のサイトからのが良いチケット手に入りそうなら、自分はまたも無謀なチャレンジをするかもしれません、、、

【まとめ】
大変長くなり申し訳なかったです。
いろいろありましたが、結局は楽しみました。
座席を選ぶ際には是非上記を参考にしてください!!!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bab
 トロントに留学中のめちゃくちゃ世話になった大学時代の先輩と

★ついでですが、、、★
 
finalの第5,6戦目に行く予定です!!!
 第5戦でトロント再訪する予定です!!!
 頼むからスイープだけは避けてくれ!!!

【ミルウォーキー・バックス】
2019
414 DET@MIL

(デトロイト・ピストンズ@ミルウォーキー・バックス)

チケットサイト;ticketmasterStubhubなど

空港名;General Mitchell International Airport

会場名;Fiserv Forum


1.会場

 1.チケット安さ ★★★
 2.熱気     ★★★★★

 3.グッズ    ★★★★★
 4.飯      ★★★
 5.選手との距離 ★★★★

2.周囲

 1.ホテル    ★★★★

 2.酒場     ★★★★

 3.安全度    ★★★★

3.移動・観光

 1.空港との距離 ★★★

 2.観光     ★
 ※★数はあくまで個人的評価です。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a3a 

 Fiserv Forum外観①

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a39
 Fiserv Forum外観②(奥)とBradley Center外観①(手前)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a38
 Bradley Center外観②

このアリーナ、20189月に新しくオープンしたものらしいです。

隣に今まで使用されていたBradley Centerがあり、それは工事中?取り壊し中?となっていました。


そして、自分がほぼ調べずに現地入りしたのが悪いのですが、、、

ミルウォーキー、めちゃくちゃ寒かった、、、

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a3f
 Fiserv Forum外観③


あとで調べましたが、普段のミルウォーキー天気、別に4月は涼しいくらいとのことですが、、、

この日は完全に外れだったのでしょうか。


結構会場近くのホテルを取ったから歩けたものの、10分弱歩いただけですが、顔も耳も痛すぎた、、、


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a37

 ホテルの玄関外の様子


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a4f
 Fiserv Forum内観①

さて、プレーオフはfinalだけ何度か行ったことありましたが、First Roundは初でした。

今回は

 4/13 SAS@DEN

 4/14 DET@MIL

 4/16 ORL@TRO

3試合予定。

どうしても一回トロントに行きたくて、というか、とても仲良くしてくださった先輩が2人トロントに行っており、この期間に行きます宣言もしていたので、予定組みました。

本音を言えば、1試合目に行きたかったのですが、予定が合わず、いろいろ組み直して2試合目になんとか行くように日程組んでみました。


1試合目のデンバーは以前にまとめているので、一旦割愛して、2試合目のミルウォーキーまとめます。


3会場2発目、ミルウォーキーです!

今年のミルウォーキーは本当に強い印象でした。

Giannis Antetokounmpo(以下ヤニス)を生で観たいのもありましたし、とりあえず楽しみで仕方なかった試合です。


以前のハネムーン旅行では、選手らも快くサインや写真に応じてくれていましたが、昨日のデンバーに続き、やはりプレイオフとのことで、どの選手も戦闘モードですね。

サインもらう場所にいてもほぼすべての選手が走り去っていきました。

尚、1時間40分程前には会場入りしていましたが、結局ヤニスの試合前の個人アップは観れず。

結構早くにアップ終わらせる選手なのかもしれません。


ではまずはいつもの評価です。


1-1.

チケットは思ったより高かった印象です。

プレイオフ値段でもあるのでしょうが、ミルウォーキーって都会ではないですし、そんなに値段しないだろうと思っていました。

今年チームが強いのも値段に響いているのでしょうね。

当然ウォリアーズなどと比較したら安いですが、思った以上のお値段でした。


1-2.

今回ミルウォーキーで一番驚いたのがこの熱気です。

はっきり言って異常なほどの熱気でした。

特に印象的だったのが試合後(最後に写真載せます)。

みんなゾロゾロと会場のエレベーターなどに乗り帰っていくのですが、Go Bucks!!!などのチャントがすごいんです。

あと会場スタッフもみんなとハイタッチなどめちゃくちゃノリが良い!!!

プレイオフの試合で勝ったのも大きいですが、今まで観てきた会場の中で、間違いなく一番盛り上がっていました!!!


1-3.

グッズ売り場も充実しています。

メイン入り口1階のところにあるチームショップは、バスケのバックスのみの商品扱いでした。

それでいて結構な広さでした。

内容的にも大概の物は手に入りそうです。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ae1

 グッズ売り場①


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ae2

 グッズ売り場②

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ae3
 グッズ売り場③

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ae4
 グッズ売り場④
 ジャージも充実!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ae6

 グッズ売り場⑤
 試合後でもう閉店ギリギリなので人が減っているだけです。
 試合直後は人で溢れかえっています。

グッズは関係ないですが、いろいろ面白いものもあったので。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a44
 マスコットのBangoと

IMG_6037
 よく分かりませんがバスケットゴールと

IMG_6167
 ヤニスの手の模型
 デカすぎる!!!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ad1
 ヤニスとロペスの足

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ace
 デカすぎる!!!
 特にロペス、、、


1-4.

飯はいたって普通です。

特に何かが変わっている訳ではなく、可もなく不可もなく、というのが正直な印象です。

会場周辺にいくつかレストランやバーもあるので、試合後にそちらで1杯ひっかけるのもいいかもしれません。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a58
 ピザ屋

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a5a
 バーガー屋と周りの雰囲気

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a55
 2階席部のBar

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a56
 飲める場所から試合観戦も可能

今回座席に少し奮発して会場内フリーブッフェレストランに入りました。

ここのフリーブッフェは普通ですかね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a5f

 ブッフェの雰囲気①

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a60

 ブッフェの雰囲気②

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a61

 ブッフェの雰囲気③

そして飯は関係ないのですが、会場内のスクリーンをすごいな、と思ったので。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a98
 スクリーン外観(通常)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a99

 スクリーン外観(拡大)

スクリーンの内側の情報量が今までの会場と比較して圧倒的にスゴかったです!!!
新しいアリーナだからというのもあると思いますが、こんなに細かな情報まであるのは初めてだと思います。
結構スゴくないですか???

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ab2
 ついでにシートは全てバックスのロゴ付き


1-5.

普通に近いです。

選手のサインを待っている人数も全然多くありません。

IMG_6046
 人数もこの程度。
 時間が経ってもそんなに人増えず。

プレイオフのため、限られた選手からしかサインもらえませんでしたが、レギュラーシーズンならもっとみんなくれるのではないでしょうか(勝手な想像ですが)。

サインもらったりする場所です。
今回ticketmasterよりStubhubの方が見やすかったのでそちらからスクショしてます。


スクリーンショット 2019-04-16 16.51.48

 ・水色丸がホームベンチで、他の会場とは異なり、逆側になります!
 ・赤四角が選手入退場口(これは通常通り)

 ・サイン貰える場所は左右特に変わりなしですが、上の写真は119側です。ほとんどの人が119側にいましたが、120側のデッばり部分にいたおばちゃんもサインもらえていました。でも119側にいるのが無難ですかね。

 ・パフォーマーの出入り口が紫四角です。

ここでTシャツトスなどに関してですが、上記の通り、パフォーマーの出入り口が紫四角です。
大概はパフォーマンス中だけでなく、パフォーマンス後にも余ったTシャツやミニボールなどを投げてくれます。
なので、よりもらえる確率を上げようとすると、パフォーマーが出口に向かう時ももらえるようにするために、section 106-110辺りの前方席を確保できたら良いのかもしれません(ただこちらの席を確保すると選手からサインをもらうのは逆側席になるので難しいかもです)。


選手との写真は今回1枚のみです。

q2r53k1wQFm7+E6Rsoalyw_thumb_1a53

 Ersan Ilyasova
 個人的にイリヤソバかなり好きです

選手の写真をここで挟みますね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a71
 Brook Lopez
 言わずとしれた親日家
 前回ハネムーン旅行の時は、アウェイの地フェニックスで写真に応じてくれました!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a6b
 Khris Middletonとヤニス
 試合前なので気合い入っております

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a9a
 ヤニスのフリースロー①

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a9b
 ヤニスのフリースロー②

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a9c
 ヤニスのフリースロー③
 うん、なんとなくフリースローうまくないのが伝わってきます笑

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1aa5
 TO中
 ヤニスはいつもベンチ奥に座っています
 コーチの話を聞いている様子は毎回全くありませんでした笑

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ab8
 途中交代に呼ばれたヤニス

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ab9
 でもやはり交代が無いと分かったヤニス
 もう勝ちがほぼ決まっていたので余裕かましておりました

しかし本当にヤニスは化物ですね。



この試合のまとめ動画ですが、3Q途中のスティールからダンクとか異常です、、、

あと、



ドラモンドにゴール下で突き飛ばされて、ドラモンドはフレグラント2で一発退場なってましたが、、、
ヤニスは完全に無傷でした、、、

生で観れて良かったです!!!


2-1.

たくさんあるわけではないですが、十分な数はあります。

今回我々は「SpringHill Suites by Marriott Milwaukee Downton」に滞在しました。

会場まで徒歩7分程度と十分に近く、周りのホテルと比較してそれほど高くなかったためにここにしました。

尚、24時間コーヒーは飲み放題だったのがとてもありがたかったです!!!

そして、、、写真取るの、、、完全に忘れてました、、、すいません、、、


2-2.

普通に調べたら結構あります。

街に大量に人がいる訳ではないので、賑わいが強烈とかでは全く無いです。

今回自分らはブッフェで満腹になっていたために、試合後はホテルに戻り、コーヒー(ホテルの無料のやつ)を飲んでのんびりしました。


2-3.

危険な人らしくは全く見かけませんでした。

ただ本当に寒かったので、会場へ行くのと、会場から帰るのに必死でした。

あと、雪が少し溶けたりのグチョグチョだったのが、かなり大変でした。

そういう意味で安全度の★1つを減らしました。


3-1.

多少空港と会場は距離ありますが、まぁUber使えばすぐでしょうか。

 空港ホテル(日曜15:00) 15分;$32

 ホテル空港(月曜7:30) 14分;$23


3-2.

完全に想定外の寒さでしたので、観光はしていません。

というかする気に全くならないレベルの寒さ(ミネソタのが寒かったですが、寒さ対策の服の準備などを今回していかなかったので)でした。

なので、すいません、観光に関してはミルウォーキーは調べていません。


《備考》

昨日も感じましたが、やはりプレイオフとなると全然雰囲気が違いますね。

みんなピリピリしている感じが伝わってきます。

尚、このカードに関しては、おそらくバックスがスイープしそうですね。

どうもグリフィンが出ないようですし。

1-2に書いた試合後の様子です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ac4
 まぁこれは普通に試合に勝った直後でどのチームもある感じ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ad8
 写真ではノリノリ感伝わりませんが、スタッフ全員ノリノリでした。
 全員にハイタッチ!!!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ada
 BUCKS WINのネオンもガンガン!!!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ae7

IMG_6198
 試合後は吹雪おさまっていて良かったです。

IMG_6179
 ありがとう、ミルウォーキー!!!
 全座席に置かれているプレイオフ用の応援Tシャツ、周りのおじさん達が記念に持って帰りな、と大量にくれました!

明日は念願のトロント入りします。
初カナダです!!!

【ゴールデンステート・ウォリアーズ】
2016
125 SAS@GSW(自分のGSW初戦)
2016年1月27日 DAL@GSW

(サンアントニオ・スパーズ@ゴールデンステート・ウォリアーズ)

チケットサイト;ticketmasterStubhubなど

空港名;San Francisco International Airport

会場名;Oracle Arena


1.会場

 1.チケット安さ ★
 2.熱気     ★★★★★

 3.グッズ    ★★★★★
 4.飯      ★★★
 5.選手との距離 ★★★★

2.周囲

 1.ホテル    ★

 2.酒場     ★

 3.安全度    ★★

3.移動・観光

 1.空港との距離 ★

 2.観光     ★★★★
 ※★数はあくまで個人的評価です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f07

 オラクル・アリーナ外観(昼)

IMG_5389

 オラクル・アリーナ外観(夜)
 試合後ずっとグッズショップいて閉店までいたら外には誰もいなくなっていた

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1024

 オラクル・アリーナ内観①

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f1b
 初の生カリー!!!
 鼻血出そうなりました。
 カリーはノリノリで踊っていました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0d
 オラクル・アリーナ内観②
 白タオルはこの試合から生まれました(どうでもいいけど)

IMG_5093
 オラクル・アリーナ内観③
 これらはほんの一例です


先日の旅行で訪問した12都市以外に行ったチームに関してもまとめていきますね。


ただ、それ以外のチームに関しては、まさかブログを書くことになると思っていなかったので、どれほどの充実ができるか分かりません。

可能な範囲でやっていきます!


さて、旅行中・旅行後に、ありがたいことに結構な数の問い合わせがありました。

チケットの取り方からどういった場所の席を抑えるべきかなどなどです。


その中でも、チーム別の問い合わせとしては圧倒的にウォリアーズ、レーカーズでした。


で、ウォリアーズは今シーズン限りで、アリーナ移転すると言われていますので、とりあえずウォリアーズ情報を書こうと思います。


自分が一番好きなチームもウォリアーズです!!!


ちなみにアップ遅くなってすいません。
昔の写真を懐かしく思いながら書いています。
自分はオラクル・アリーナに計7回行っていますが、中でも初回2回を中心に書いていきます。


1-1.

チケットはめちゃくちゃ高いです。

なんといってもサンフランシスコであり、有名企業だらけのシリコンバレーも含まれるような場所なので、お金持ちがたくさんいます。

会場内にはハリウッドスターも多くいますし、finalを観に行った際にはネイマールもいました。

ちなみにfinalのコートサイド席ですが、その中でも良席ですと、3,000万円くらい払えばチケット買えました。

下は、2019年2月2日 LAL@GSWのものです。

スクリーンショット 2019-01-30 0.02.23

 この対戦カードのチケット代金(特にコートサイド)は本当にヤバイです(+o+)
 これでも売れるのだからすごい、、、
 finalはより跳ね上がります、、、


1-2.

熱気は異常です。

本当に最高です。

こればかりは紙面では書ききれません。

当たり前と言えば当たり前になりますが、勝ちますとより最高です。

よっぽどのボロ負けでない限り(というかここ最近のウォリアーズ、あまりボロ負け無いですが)、ウォリアーズなら一瞬での逆転もありえる!と思って観戦しているので、たとえ点数が離れていても、それこそカリーが13P決めるだけですさまじく盛り上がります。

ちなみに自分が行った計7回はいまだ全勝記録更新しています!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1043

 勝利後に近くの人達と

1-3.

グッズの充実も素晴らしいです。

メインショップですが、とりあえず天井が高く、その上の方にまで各選手のユニフォームが飾られています。

ショップの天井の高さなら今までの中で確実にナンバー1です。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f08
 たくさんのユニフォーム

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f09
 こんなもんじゃすまないくらいたくさんのグッズがあります!

子供服などもたくさんあり、これまでどれほど多くを姪っ子・甥っ子に買ったことやら、、、


1-4.

オラクル・アリーナの周囲には食事施設もないので、アリーナ内の食事店は十分に充実しています。

問題点としては、やたら列が長いことでしょうか。

施設内で食べる人が多い、観客は当然多い、のため、どこも長蛇の列です。

1-3.の項目ですが、ショップもすごい行列が出来ています。

なんと写真が一枚もありませんでした、、、
サクッと買って食べたのでしょう。


1-5.

おそらく一番知りたいのはこれだと思います。

自分もNBA観戦に行き始めた時は、まさか選手のサインを貰えるだとか、試合後に選手から何かをゲットできるとかは思ってもいませんでした。

きっかけとなったのが、オラクル・アリーナ2回目の時の試合です。

偶然ベンチ裏のVIP最後列(5列目)を果敢にGetしました(1人だったのもあります)。

意識は全くしていなかったのですが、そこがPlayer Tonnelの真隣でした。

これが選手との距離は縮めれるのだと感じた最初なんです。

ここはカリーが試合前によくやるパフォーマンスをする場でもあります。



 例のパフォーマンス(この動画の一番最後の部分)

IMG_5241

 この日も見事シュート成功!!!
 興奮しすぎて動画は完全に取り忘れ!!!
 というか真下にカリー!!!
 鼻血出る!!!

そして、、、その後、、、、まさかのカリーからサインをゲット!!!

全く思いもしない展開にテンション激上がり!!!


IMG_5247

 カリー生サイン!!!

IMG_5248

 そのアップ!!!

とういわけで、どういった席を抑えるべきかです。
ちょっとこれに関してはお金のかかる話にもなりますが、そういったことは抜きにして、伝えれる情報を全て伝えさせて頂きます。


スクリーンショット 2019-01-30 0.38.36

 赤四角が選手入退場口(当然Homeベンチの後ろがウォリアーズ選手の入退場口)


ちなみに、ウォリアーズ側は異常なくらいサイン待ちの人がいます。
上の写真を見て頂いても、また動画を見て頂いても分かると思います。

基本的に前5列のVIP席側ではサイン待ちはできません。

みんな前から6列目より後ろで待機しています。

なので、絶対にサインを取りたいなら、sec27の3-5列目(下の緑四角)を抑えるという一択になります。
(あまりに前だとスルーされうること、またこの会場は座席の傾斜があまりないので、前2列はベンチの選手がでかすぎて見えません。)

この辺りの座席であればほぼサインもらえます。

スクリーンショット 2019-01-30 0.38.36
 緑四角ならほぼサインもらえると思います(値段は高いですが)

ちなみに自分は6列目(VIP除いた最前列)を抑えたこともあります(上の青四角辺り)が、既にサイン待ちの人が自分の席におり、その人らと一悶着ありました。

自分は自分の席だと主張、サイン待ちの人はここは自分が確保した場所だと主張。

結局係の人が出てきて、さすがに自分が正しいからと追い出してくれましたが、結構根気がいりました。。。
が、青四角でもちょいと気合い入れたら十分にサインもらえると思います。

尚、これらの席を抑えなくてもおそらく会場と同時にこの場所にダッシュしたらサインもらえるはずです。
が、この場所取りを、全く初めてアリーナを訪れた人が確保するのは、ウォリアーズに関しては、ほぼ不可能では無いかと思います。

よっぽど待っている人を押しのけたら別ですが、アメリカ人相手に勝てるかと言われるとやや疑問です。


先日バスケ仲間の後輩にこの情報を教えました。
当初の予算は越えましたがが、絶対にこの辺りに座るべき、確実にプライスレス!!!
と伝えたところ、無事KDのサインをゲットしてきていました(カリーはケガでした)。
全く後悔無かったと言っていました!


話はそれますが、サインはくれやすい選手とくれにくい選手がいます。

あくまで好意でやってくれているだけなので。

カリーやKDはかなりの確率でくれます。

トンプソンは何度も頼んでいますが、しているのをあまり見たことがありません。

座席に関して少しだけ(詳細はまた別途書きます)
基本赤丸の座席は全てresaleチケットといい、年間シートを売りに出しているイメージで良いです。
なので、売りに出している人がいくらにするかで全然値段が違います(上記と同じ02/02/19の試合のチケット値段です)。

スクリーンショット 2019-01-30 1.03.22
 結構後ろの斜め席なのに$1600

スクリーンショット 2019-01-30 1.03.38
 すぐ隣は$950!
 どちらを買うかは明白!!!

更に、、、

スクリーンショット 2019-01-30 1.02.45
 もっと前の方が安かったりもする!!!

こんな現象がよく起こります。
試合当日に近づくに限り、値段が下がっていくチケットもあります。
値段を下げるかもようは売り手次第です。
なので、よっぽどこの席が欲しい!!!
とかでなければ、少なくとも前日まではチケット購入を自分は待ちます。
(ただ慣れていないとアプリでちょいちょいと買えないこともあるのでその辺りはなんともですかね、、、)

ちなみにこのチケットを毎日眺めるの、意外と楽しいですよ!

では、選手や監督の写真を

IMG_5095
 生スティーブ・カー監督!
 カリーもチラ見笑

IMG_5100

 生ポポさん!!!

IMG_5104
 生レナード!!!

IMG_5214
 生カリー超接近
 マジ鼻血出そうなる!!!

IMG_5276
 サインしてくれているスペイツ!
 懐かしすぎる、、、
 サインしてくれている場所はもちろんsec27です。

IMG_5255
 生ノビツキー!!!

試合後の写真はこちら。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f3f
 やたら騒いでた黒人2人
 Fu●k言いまくってて、退場させられかけてた!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f49
 さっとコート横まで降りて記念撮影

IMG_5297
 ペットに優しいアメリカはペットまでウォリアーズ戦を観戦できます!

Smyx%BObT2mdUUWs5RiUKA_thumb_1045
 試合後、ロッカールームに帰るトンプソンに
  Hey Klay !!!
  Please give me your towel !!!
 と言ったらまさかのくれたタオル!!!

少し付属ですが、ベンチ裏から前5列に座ると、選手の入退場口から出入りできます。
いつでもできる訳ではありませんが、これは猛烈に興奮します。
初めての時はちょっと泣きそうになりました(上で紹介した後輩も泣いた言うてました笑)。

その時の写真です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1003
 出場待機しているチアガールらと

IMG_5304
 いきなりカリーが出てきたりする!!!

2-1.

ご存知の方も多いと思いますが、現在のオラクル・アリーナはサンフランシスコのダウンタウンから結構遠いです。

基本はBARTという電車移動です。

BART
 BART路線図
 赤四角が会場最寄駅、緑四角がダウンタウン

IMG_5139
 BART内
 キレイでも汚くもない

この乗り方やチケットの買い方は他のサイトを参考にしてください。
「サンフランシスコ BART」で検索したらいくらでも出てきます。


ちなみにこのBART、よく止まるそう。

というのを聞いており、まさか自分が乗っているタイミングで、と思ったことありますが、そのまさかが起こったことがあります。


必死に最善策を考えた結果、まだ海の中を走っていなかったので、止まってしまった駅ですぐに降り、明らかにウォリアーズファンだろうという人がUber乗ろうとしたのを見計らって、「一緒に乗せてくれぇ!割り勘にしよう!」と。

OKもらい、彼らと向かいました。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0c
 ユニフォーム着てるし明らかに何度もアリーナに足を運んでそうな人たち


バイバイする時に、いやー良かったよ君らみたいな通い慣れている人と一緒になれててと。


そしたら右の彼、


 Today is first time !!!
 I'm so excited !!!

、、、マジか( ・∀・)


というわけで、ホテルは会場から遠いです。
上の路線図のPowell stationからColiseumまで20分ちょっとあったような気が、、、


話を戻し、ホテルはアリーナ近くになくはないですが、明らかに治安悪いです。

泊まるならダウンタウンです。
自らホテルを取るなら、街中で治安的に問題のない ''Powell Street Station''付近(移動を考えると駅チカというのは必須だと自分は思っています)。
このPowell駅近くで、なぜか一つだけ圧倒的に安い ''the Mosser Hotel''。
経費削減で一度泊まったことあります。

スクリーンショット 2019-01-30 1.23.45
 赤丸:Powell Street Station
 赤四角:the Mosser Hotel

自分は全く平気でした。
問題点を挙げるなら、シャワーが共同(各階にいくつかあります)だったこと。
(トイレも共同だったかな、、、忘れました)
別にシャワー室が汚いとかは一切ないです。
ご参考までに、、、


2-2.

アリーナ近辺で飲むことはほぼないです。

2-1.の通り、ダウンタウンに戻ってからですかね。

ダウンタウンならたくさんあります!


2-3.

他のサイトを調べて頂ければ、サンフランシスコとの危険地域はすぐに分かるかと思います。

普通に麻薬やってそうな人だとか、明らかに雰囲気やばい人が出てくる地域があるので、旅慣れしている人でも無茶はしないことを勧めます。


3-1.

サンフランシスコの空港と遠いのが難点です。

普通に遠いです。

街中に泊まれば、移動はBARTが最も良いかと思います。

が、空港行きとそうでないのがあるので、十分に気を付けてください。
(上の写真で黄色路線乗らないとアカンのに、赤色乗ってもう意味不明に、、、)

自分は一度間違えたことがり、次のロス行きの飛行機に乗り遅れたことがあります。


3-2.

観光場所はたくさんあります。

これはもうサンフランシスコの聖書に任せ、サンフランシスコ在住していた先輩らの写真とその方たちのオススメ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f6b
 後ろにいる先輩の家に居候させてもらった

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f77
 美味しい有名なアイスクリーム屋

IMG_5174
 そこのメニュー

IMG_5187
 違うアイスクリーム屋

IMG_5193
 種類たくさん

IMG_5191
 店員が可愛すぎた、、、

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f7d
 買っていけば絶対に外れないお土産と言われたチョコレート屋

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f7e
 店内の写真

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f81
 店内の写真もう一つ
 たしかにオシャレ
 美味しい気がした


★注意事項★

最初の頃にした過ちですが、基本的に会場内にはほとんど物を持って入れません。

女性の小さなバッグならギリギリセーフですが、リュックとかは会場近くにあるテントの荷物預け場所に預ける必要があります。

これ、一回入場のために並んでいても、荷物が大きいと、あっちに預けてこいと言われ、また並び直しという悲劇がおきます。


ダウンタウンから遠くてやや不安なため、荷物を持っていきがちかもしれませんが、ほぼ手ぶらでいくことをオススメ致します。

★知ってたら絶対にお得情報★
アリーナ内の飲食店、AMEXカードと提携しているのか、AMEXで買ったら特典が付いてくることがあります。
今まで自分は、Warriorsの帽子とタオルをもらいました。
1会計で1個もらえるので、卑しいながら、ビール1個とポップコーン1個を別々に買ったりもしました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_50b
 これはその時にたくさんもらって集めたタオル
 これ全部無料ってびっくりしません???
 両親バスケ好きなので連れて行った時の写真

 帽子の写真は後ほど

【まとめ】

更新が滞ってしまい申し訳ありません。

通常の仕事などが忙しくてです、、、

ちなみに他の訪問Cityとして、

 ・ダラス

 ・オクラホマ

 ・ロサンゼルス

 ・クリーブランド

は行ったことがあるので、必ずアップしますね。

他に、
 ・チケットの買い方
 ・最低いくらあればNBA観戦に行けるのか
 ・選手からサインをもらうには
などなどもまとめようと思っています。
こんなこと聞きたいなどあれば、何でもコメント宜しくお願いします。

↑このページのトップヘ