2006年09月

2006年09月13日

ニート脱却VSだるさ

 体がだるいのだ。もう、ものすご〜っく。

 ギャグで言っているわけではない。本当にだるいのだ。

 一週間前に風邪をひいた。その後遺症かとも思うが、それにしても期間が長すぎる。

 そんな最中、精神状態も最悪になり、薬漬けになってしまった。だから、今のダルさは薬のせいか。でも、精神系の薬のダルさではないぞ、これは。

 今なんて、息切れ切れ思い体を引きずりながら書いとる。

 最近、いいかげんにニートに飽きた。変な言い方だが、家に居るのが苦痛でならない。働く意欲が沸いてきたのだろうか。だから、新しい精神科を見つけて治療をしようと思ったのかもしれない。

 まぁ、そんなことはどうでもいい。早くダルさがとれればいいのだ。

 会話の訓練がしたいし友達に会って会話をしたい。ここ何年かのニート生活において忘れてしまったコミュニケーションをとりもどしたい。

 しかし、ダルイのだ。体が動かない。人生うまくいかないもんだ。

2006年09月11日

薬漬け

 自殺願望がでてきたのである。

 死にたくは無いのだが、もう、死ぬしかないじゃんと思ってしまう。
 
 俺はマトモに仕事をできるのだろうか。全く自信がない。というか、今までのバイト経験ではヘマばかりしていた。働いても、きっと役立たずにしかならんだろう。俺のプライドがそれを許さないのだ。

 などと考えていたら自殺願望が膨らんだ。死にたくはないけどね。

 あと、体が原因不明のダルさに襲われて座ってるのも苦、いや、寝てても苦である。

 精神科に行った。

 精神科に説明。薬が大幅に変えられて副作用で眠るかもしれないが気にせずに寝てください。って言われた。

 薬の量が多いんだよ。毎食後6錠。寝る前4錠。

 薬漬け。

 コレだけ飲むと副作用で寝るだろうケド寝ていいからと医者に言われたが全然眠くない。なんなんだ。

 何はともあれ、俺は今、最高にピンチにあるのではないかと薬を飲んでボ〜っとした頭で思っているのだ。


2006年09月08日

はぁ・・・・

 何もやる気しねぇや。