2012年度活動

千葉大祭にて西千葉子ども起業塾の展示があります!

こんにちは!広報班の森田です。

しばらく間が空いてしまいましたが、いかがお過ごしでしたでしょうか?

現在、千葉大学では千葉大祭が行われており、今日は三日目になります。

学内、様々なサークル、団体が企画を出店していますが、西千葉子ども起業塾の様子をまとめたものが大学本部の一階で行われている卒業生サロンの一角にて展示されています!!

是非この際に千葉大祭、そして卒業生サロンにもお越しください!!

NCM_0332

千葉大祭開催中です!

NCM_0334

初日の大学本部前、三日目、四日目はもっと準備が整っています!

NCM_0342
NCM_0343

展示の内容です!落ち着いた音楽の流れる中、ゆったりとした時間が流れています。


もしかすると、起業塾の塾長にも会えるかもしれません!
ぜひこの週末に千葉大祭にお越しください!!

広報班:森田 このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年8月18日(土)第3回西千葉子ども起業塾3日目 午後

前回の記事に引き続き、起業塾3日目の様子をご報告いたします。

午後の活動は1215分から。まずは会場の準備のため、机やいすを運びます。それぞれの会社が必要な分だけ机やいすを確保し、それ以外はすべて会場の外に運び出します。
P1090791

開始時間の1230分になると、さっそくお客さんがいらっしゃいました!塾長からの開催のあいさつによって、気が引き締まります。

最初にオーケストラの方の演奏が始まり、BGM付きで子ども第三土曜市は始まりました。そのBGMに負けないように、自分たちの会社の宣伝をしている様子も見られました。

13時ころには千葉市長が会場にいらして、それぞれの会社の説明を受けたり、実際に体験したりしていました。社長をはじめ、全てのメンバーが市長との名刺交換をしました。

P1090878

「スマイルリポート」は千葉市長にインタビューをして、「なんで市長になったんですか?」とか「西千葉子ども起業塾についてどう思いますか?」といった質問をして会場を盛り上げてくれました。

DSC02232

UTWスマイル」は、市長にゆりの木商店街のお店の宣伝が入ったうちわをプレゼントして、会社の説明をしていました。

TKSベア式会社」は、社長が会社の説明やポスターの解説をして、市長に足水体験をしてもらい涼んでもらいました。

「アミーゴクエスチョン」は、西千葉についてのクイズを千葉市長に解いてもらっていました。名刺交換も一人ひとりしっかり行っていました。


このときには会場がほぼ満員状態になって、50人以上の参加者が会場にいました。


市長がお帰りになってからも、

スマイルリポートでは、どんどんインタビューと宣伝を行って、ふくろう広場での第三土曜市やゆりの木商店街のお店をPRしていました。

UTWスマイルでは、ピンポン球をうちわであおいで相手の陣地に落とすというゲームをして、その後そのうちわに願いを書いてもらって飾っていました。

TKSベア式会社では、足水の提供だけではなく、お客さんをあおいだり、肩たたきをしたりして、リラックスしてもらうようにしていました。

アミーゴプロジェクトでは、西千葉についてのクイズを出題して、その正解数に応じて景品をプレゼントしていました。全問正解したお客さんには、花の種をプレゼントして、商店街のお店に飾ってもらうそうです。

 

1350分からは、塾生たちがそれぞれの会社の事業を体験する時間でした。塾生だけではなく、学生スタッフや藤川教授など大人も体験しました。高橋塾長がインタビューを受けたり、ゲームで競い合ったり、足水で涼んだり、クイズで楽しんだりしました。

P1090936

P1090939

予定の1430分には塾長から終了と後片付けの指示が出て、机やいすの整理をしました。

そして15時から、清算と返済を行いました。

まずは吉川さんと契約内容と活動状況の確認をして契約金を受け取ります。経理が中心になって、どれだけ活動したのかを把握して、吉川さんに報告して契約金を受け取ります。

P1100042

次に、西千葉銀行に融資と利子の返済なのですが、契約金で支払えない場合には、隣の西千葉損保が不足分を補てんしました。中学生スタッフも銀行として融資額の確認と会社との取引を行っていました。

P1100026

さらに、社員の給料を社長から手渡して、残ったお金が利益となります。予定と異なり室内での開催になったこともあり、4つの会社のうち黒字は1社だけでしたが、とても賑わい、塾生からは「赤字でもすごく役に立ったからよかった」という声も出て、西千葉子ども起業塾の目的は達成できたようです。


 P1100083

16時から閉塾式が始まりました。最初に塾長から「笑顔のため、人のためにという気持ちで活動してくれた。これからもそういう考え方を大切にしてほしい。」と挨拶がありました。

次に各社の収支報告を行いました。各会社のメンバーからは、お客さんが笑顔になってくれてよかった、お金を管理するという責任感を感じた、起業塾の期間をもっと伸ばしてほしい、お客さんからの言葉がうれしかった、などの感想が出ました。


それぞれの会社の報告に対して、吉川さんからサンプル提供の大切さや作業分担、他者との関係性、お客さんのニーズに合わせることの大切さやむずかしさなどについてのアドバイスをいただきました。

 P1100145

さらに、初日に協力していただいた戸田さんからもSkypeを使ってアドバイスをいただきました。
P1100158

また、虎岩さんからは、黒字分は来年以降の事業をよりよくしたり、リスクに備えたりするために使うということを説明していただきました。

 

修了証書を塾長から手渡され、吉川さんからはピーナッツのプレゼントをいただき、最後に高橋塾長と藤川教授からそれぞれ、「3日間いろいろな壁にぶつかったと思うが、立派に1つのことを成し遂げることができた。壁は克服できるということを、これからの生活でも発揮してもらいたい。」、「子どもの力を証明してくれた。成長してできることが大きくなったら恩返ししてくれるとうれしい」という言葉をいただき、第3回西千葉子ども起業塾の3日間のプログラムが終了しました。

P1100188


-------------------------------------------  
3日目は残念ながら雨による室内での活動となってしまいましたが、それでも全体を通してみると、子どもたちも生き生きと活動をしていて、議論したり協力し合ったりと会社内での関係性づくりという面でもよくできていたと思います。 
午後の子ども第三土曜市でも、お客さん、塾生、スタッフがみんな笑顔になっていて、とてもよい時間でした!ほかのお店や会社を紹介する会社、ゲームで場を盛り上げる会社、クイズをして楽しい時間を提供する会社、足水などでお客さんの環境を整える会社のそれぞれが喜びや責任感を感じている様子でした。3日間、お疲れさまでした! 

(記録者:児玉)




このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年8月18日(土)第3回西千葉子ども起業塾3日目 午前

第3回西千葉子ども起業塾 3日目 活動報告

「第3回西千葉子ども起業塾」の3日目の報告をいたします。
Twitterでの文字中継の様子はこちらのtogetter http://togetter.com/li/357580  にまとめました。
TwitterやFacebookでも情報発信をしましたので、よろしければご覧ください。
Twitterのハッシュタグは#nck2012 です。Facebookはこちらのリンクからご覧いただけます。
------------------------------------------- 
2日目の2紙に引き続き、東京新聞にも掲載されました。
東京新聞:小学生起業 経済知る 千葉大きょうまで「子ども塾」
リンク切れになった場合には、47NEWSのこちらのリンクからもご覧いただけます。
------------------------------------------- 
当日の天気予報によると、雨になる可能性もあるということだったので、スタッフは雨天対応の準備も行いました。特に雨天対応によって赤字になった場合に備えては、「西千葉損保」という保険で赤字分を補てんするということになりました。 
P1100010

時間までに塾生たちも集まり、会場がユニフォームの緑Tシャツで染まっていました。
3日目の開塾式では、 藤川教授から雨天時の対応について説明を受け、吉川さんからは「土曜市をホームパーティーのようにしたい」という願いを叶えられるように、みんなが笑顔になれるような方法を考えて行動してほしいという激励の言葉を受けました。
P1090674

また、2日目までに買い物が終わらなかった会社には、なんでも屋の手数料を1回100ベアにするという対応しました。

各会社、精力的に作業を進めていましたが、10時に吉川さんから 雨が降りやまないため第三土曜市が雨天対応をすることになったと伝えられると、「雨やんできたじゃん」など残念がる声も聞こえてきました。雨天対応の内容については、塾長から、塾生がビジネスプランについてポスターを制作して、発表をする予定と説明を受けました。
P1090704


しかし、塾生の強い要望もあり、塾長や藤川教授、吉川さんが相談して、12時30分から14時30分まで千葉大学産学連携・知的財産機構にて、「子ども第三土曜市」と題して、各会社のブースを作って実際に活動するということになりました!
P1090707

子どもたちには吉川さんとの契約を練り直して、これまでの準備を活かして第三土曜市をPRし、地域とのつながりを深めるように、と説明がありました。
お昼休憩が終わるとすぐに子ども第三土曜市が始まってしまうので、テキパキと準備を進めなくてはならないのですが、ポスターを作る時にも話し合いは欠かせません。最高のものを作るために議論と作業の両方を進めていきます。
P1090737

また、午後の本番に向けて壇上でインタビューの練習をする会社もありました。 

班付きをはじめ、スタッフとお昼休憩を取った後、室内がお弁当のにおいで充満していたため、換気をしました。細かいところですが、このようなお客さんを迎える配慮も大切ですね。
P1090784
いつの間にかドアにはこんなチラシが貼られていました!

P1090783

 午後の様子については、次の記事でご報告いたします。


(記録者:児玉)


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

【緊急告知】2012年8月18日(土)西千葉子ども起業塾【スペシャルイベント】

こんにちは。起業塾広報担当です。

本日18日の西千葉子ども起業塾ですが、雨天のため屋外での活動を中止して、
12時30分から14時30分まで、千葉大学産学連携・知的財産機構で行います。時間帯のうち、いついらしても構いません。
詳しい場所は、
http://p.twipple.jp/b5lFA にあります。
西千葉駅から千葉大学南門に向い、南門から入り右手の道に入って徒歩2分ほどです。
ご案内役の緑色のシャツを着た学生が待機しておりますので、よろしくお願い致します。

そのほか、Twitterからも随時情報を公開しておりますので、ご覧ください。
Twitter: https://twitter.com/nc_kigyojuku

*ご注意*
多くの方がいらっしゃることが予想されます。そのためスリッパの余裕がなくなる恐れがあります。スリッパ等のご準備ができる方は、ご持参のうえご参加ください。よろしくお願い致します。
 
(記録:児玉)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年8月17日(金)第3回西千葉子ども起業塾2日目 午後

前回の記事に引き続き、起業塾2日目の様子をご報告します。

午後の活動は13:00からスタート

西千葉子ども起業塾が掲載された千葉日報の記事紹介がされまし

みなさんの活動に多くの人が注目しているといことですね午後も頑張りましょ

 
まずは塾長の説明から始まりました活動時間は16時までの3時間時間がありません

午後の活動は時間との戦いですねその他アルバイトの雇用や役割再確認がされましたアルバイトを雇ときは必ず塾長に相談することこれを徹底しましょ その他午後の活動を始めるにあたって役割再確認がされました 



全ての会社が一生懸命活動に取り組んでいました

そして唯一午前に契約が決まらなかったTKSベア式会社がついに契約を結ぶ事ができました

さあこれで全ての班が契約を結ぶ事ができました

 

いよいよ明日の第三土曜市に向けた作業に入れますしかし自分たちがどのくらい経費が必要なのか融資はいったいいくら必要なのかといった経費の計算に手間取りなかなか作業に入れない状況でした

 経費計算2

 

今年はiPadを経費計算に導入したため複雑なお金の計算ができます しかしiPadは一つ上手く仕事を分担しなければ作業がなくだらだらしてしま子もでてきました

そこでみんなに時間を意識してもらおといことで正面のスクリーンに残り時間を表示することにしました残り2時間と表示されるとみんな慌てて作業に入りましたやはり時間を意識することはとても大切ですね

 P1090555

その後、何でも屋さんから物資が続々と入り会場内が華やかになってきました

にぎやかな机
 
 塾長から、「大きな仕事を残さないよ分業しながら作業を進めてくださいといったアドバイスをいただきました。 

 子ども達は仕事を分担し何時までに何をやらなければならないタイムスケジュールを組みました今年は商店街のお店を宣伝するリポートするクイズにのせる地図に紹介を載せる

などといったアイディアがたくさん出ておりその許可をとりに商店街へ外回りする班も現れました基本的に社長が外へ周り社員が会場で作業を担当している状況で

社長の報告

 

しかしまたまた問題が•••

どの商店街の紹介を載せられるのか分からないため作業が進まない班が出てきました

タイムスケジュールを臨機応変に調整しながら今自分がやるべきことを考え相談しながら作業を進めることにしました

またある班では作業をしていく中で新たに必要な物品も出てきました

何でも屋さんに必要なものを詳しく説明しているとやら今のお金だけでは足りない様子で•••

融資を追加でとることにしました


自分が必要なものは何かも
一度考え 銀行の営業担当の学生に相談することにしました

借りる値段なんとなくでいいよ〜」と言子どもに銀行の営業者が厳しく

なんとなくでお金は貸しませんきちんとどのくらい必要になるのか証明する書類をつくってくださいとの注意を受けました

 事業を行上で計画を立てることは本当に大切なことですね子ども達も実感できたよでした

 なんでも

 

作業がどんどん進んでいく中気になるのは残り時間

このままだと終わらない••• 

そんな中アルバイト員を導入する会社も出てきました

どんどん作業をしていく中でやっぱりこのままだと終わらない

 

どの班も焦ってきました

このままで終わるのだろ•••不安をかかえながらも作業に夢中で取り組んでいました

 

しかしついに締め切りの16:00!!!!!!!

どの班も作業が終わっていませんこの状況を踏まえて塾長が特別に時間を15分延長してくれまし残りの時間どの班を真剣に和気あいあいと作業に取り組んでいました

 
さて、ついに作業時間が終わりになりました。高橋塾長から、明日の予定について説明です。各会社の社長は、今日の進捗状況について説明しました。

 
UTWスマイルは、今日の活動を通して、うちわのデザイン•ゲームのルール決めを完了しました。目標は、赤字にならないように頑張る!と意気込んでいました。

 
スマイルリポートは、午前中に契約を終わらせることができました。午後は着々と準備を行い、ステージの作成、レポートの練習を行いました。実際に宣伝する会社の方とスカイプで宣伝の様子を見てもらう活動も行っていました。

 
TKSベア式会社は、ポスター作成を完了させました。チラシはまだ完了していません。明日は、ポスターの作成、チラシの作成など課題があります。社内でいざこざがありましたが、明日は一致団結して頑張りたいところです。一番儲けたいという気持ちがあったが、儲けるのではなく商店街の人たちのためになれるよう頑張りたいという言葉がありました。

 
アミーゴクエスチョンは、作業をばっちり終わらせました。

明日の土曜市本番にとても意気込んでいる様子でした。

 
次に社会人アドバイザーの虎岩さんから「ほかの会社のいいところを調べることも大事。お互いのいいところを取り入れるともっと会社が成長できる」という言葉をいただきました。

卒業生室の笠川さんからは、この起業塾は多くの人に支えられていることを改めてお話いただきました。

そして、最後の塾長からの言葉は「楽しもう、誰かの役に立てるという意識を持っていると、人が近寄ってきてくれる。そうするともっと楽しくなる。明日は最後の一日。全力で頑張ろう」という言葉をもらいました。

 
塾長をはじめ学生スタッフから、明日の第三土曜市のユニフォームになるTシャツのプレゼントをもらい、解散しました。

P1090661

明日はいよいよ本番です。

最高の活動になれるよう、塾生一同頑張っていきましょう!!

(記録者:城) 

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップページ

公式ホームページ

本ブログの説明


livedoor プロフィール
記事検索

  • ライブドアブログ