2009年12月

ITSスカイパック

佐藤です。

12/23(水)がお休みで、代休が2日分溜まっていたこともあり
21,22と代休消費して沖縄旅行に行ってきました。

日本CADは、健康保険組合「関東ITソフトウェア健康保険」に加入していて
その特典(?)として保養所とかスポーツジムなどの優待とかあるのですが
その中に「ITSスカイパック」というのがありまして、それを利用しました。

簡単に説明すると、旅行金額の半額(上限1人あたり2万円)の補助金を出してくれるのです。
1人あたり2万なので、夫婦で最大4万円の補助が出ます。
子供もいますが、まだ小さくて旅行代金が必要ないので、その分は補助が出ませんでした。
出たら出たでびっくりしますが。

今回の沖縄旅行の場合、2人で3泊4日76,000円のツアーだったので、半額の38,000円で行けてしまいました。
しかもレンタカー付き。
ホテルも安いとこから1ランクアップしたりして。

実は去年もスカイパックで旅行(北海道)に行っていて、2人で3万弱だったと思います。

ITSの回し者ではないですが、、こういうのはどんどん利用していった方がいいですね!
ただ、ITSスカイパック、どうやら来年度から上限が2万から1万になってしまうようですが。。。

上限減額は残念ですが、今後も気分のリフレッシュに利用したいと思います。

テクニカルレポート1


リーダーの立川です。

年末ということもあり、いろいろなお客さんのところへご挨拶に伺っています。

ご挨拶だけではなく営業も兼ねてのことですが、その際にわれわれのチームの技術をご紹介することも多くあります。

テクニカルレポートとして、ご紹介しているのですが、このブログでも触れていきたいと思います。

上位システムからの高速データ連携 (←クリックでPDFが開きます)は、われわれが多く手掛ける業務系のアプリではマスタ情報などを上位の基幹システムから取得することが多くあります。
その件数が膨大な場合や「全削除全挿入」が許されないシーンで有効な技術の紹介です。
DBのエンジンを使い高速に差分を抽出し、XML定義での設定が可能なため、非常に柔軟かつ高速なマスタ取り込みが可能になっています。
また、リフレクション機能も実装しているので、XML定義では制御しきれない複雑なチェックやコンバートにも対応が可能です。

実績も多数あり、お客様に非常に喜ばれているテクニックです。

年末のご挨拶とカレンダー

サブリーダーの吉田です。

もう今年も残すところあと僅かしかありません。
12月28,29日まで仕事という企業が多いかと思いますが、日本シー・エー・ディーでは26日(土)出勤となり、28日がお休みになっています。そのためかどうかわかりませんが、今週中に終わらせることが多くなってきています。

昨日は新宿にあるお客様に年末のご挨拶に伺いました。
営業用の資料をいくつか持って行ったのですが、その中に私の作った資料もあり、意外と評判が良かったので「ああ、こういうところを見てくれるのか」とお客様の変化で感じことができ、資料はもっと増やしていき、話の種を増やしていく必要があります。

そのご挨拶の際に、弊社の壁掛けカレンダーを持って行ったのですが、最近割と「卓上カレンダーはないの?」と言われることも多いです。一人ごとについたてがあるオフィスから、ついたてがなくオープンなオフィスが増えてきているのが原因かもしれません。IT業界も個人が集中できるように個別な空間を作る→周りの人と話やすかったり、作業が見えるようにして協力体制が築きやすくするという方向に緩やかに進んでいるのでしょうか。

オフィスのレイアウトはその会社のポリシーに基づいてレイアウトされていることが多いため客先に行った時でも気付いて話題のネタにしてどんな会社なのかさらに理解できるようになれるかもしれません。

新しく学ぶことの面白さ

今年で社会人になって2回目の年末を迎えようとしています。去年も今年も年末は忙しいです。

今行っている案件は、調査することも多く勉強の毎日です。列挙すると、C#、C++マネージ拡張、DirectX、WinSock、.NET Freamworkのソケット通信。

他にも細かいのを合わせると数々の言語、API 、技術を学んでいます。

時間がない中試行錯誤して大変ですが、新しく学ぶことは楽しいです。 これだけの短期間で新しいことも苦労したことも初めてかもしれません。しかし、その分出来た時の喜びは高いです。

まだまだ1週間残っているので年末年始が楽しめるようにがんばりたいと思います。 

「慌てず急いで正確に!」

まだ入社して間もないころ、24時間稼動しているシステムでトラブルが起き、
早く復旧をしないと、運用が止まってしまい大変な問題になりかねない時、
言われた言葉があります。

「慌てず急いで正確に!」

当時は、慌てないで急ぐことなんて出来きるはずはないと、
無茶言わないでくださいよと思ったのですが、
今思えば、慌てれば慌てる程、気持ちだけ先行して体はついていかず、
無駄な時間を掛けていたと感じています。

問題が起きないのが一番ですが、問題が起きた時に、
どれだけ冷静に、すばやく対応していくことも大事なのだと、
まさにその通りの言葉だと思い、今回ブログで紹介しました。

 

いい言葉なので調べたんですが、
アニメ戦艦ヤマトで使われていたセルフなんですね。。。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ