2010年03月

続・サーバのトラブル対応


リーダーの立川です。

先日のサーバトラブル。。

一昨日の時点でまだ解決出来ていないということで、再度昨日助っ人してきました。

状況としては
”OSをインストールし、APSをインストールして、アプリをデプロイして。。。
というところまでは出来ていましたが、受けのポートを変更できない”
とのこと。

現地入りして、ヒアリングしてみると、工程が一つ抜けていることが判明。

そのことを指摘し、無事にポートの変更が成功しました。

ちょっとしたことなのですが、現地で煮詰まっていると気がつかないことも多いですよね。

そういうときにフレッシュな人が指摘すると、「こんなことで。。。」というケースもしばしばです。

普段の仕事でも煮詰まってきたら、別の人から違う角度で意見してもらうってもの大事なんですよね。。。


サーバのトラブル対応


リーダーの立川です。

今週はなんだかんだと忙しく働いた感じがします。。。

昨日は5年前にかかわった現地でサーバトラブル発生。。
NCADとは関係のないサーバですが、お客様からの依頼で飛んで行きました。。

カーネルパニックでOSが立ち上がらない状態でした。。
色々手は尽くしてみましたのですが。。。
結局、直りはしませんでしたが、必要なデータのバックアップには成功しました。

お客様から頼りにされ、それに応えていくこと。

そうした積み重ねが今後へとつながっていく信頼関係を築いていくと信じています。。

バグ管理、プロジェクト管理

先週の出来事です。


今回の案件は、Seasar2を利用したアジャイルの開発で、バグ管理、プロジェクト管理も含めてTracを使用しています。私も自宅でTracを試してみました。

Tracを調べてみるとTracはオープンソースで、Pythonで作成されています。Trac以外にもオープンソースで、開発されたバグ管理、プロジェクト管理が多数存在しているようです。言語別に代表作があるようです。


・Perl
Bugzilla

・PHP
Mantis

・Python
Trac

・Ruby on Rails
Redmine


Redmineは、Ruby on Railsで開発されたこともありバグ管理、プロジェクト管理では比較的新しく、最近注目されているようです。

昼食時にお客さんに話すと使ったことがないようなので、雑談ですが少しはお客さんに役立つことができました。

何でも調べてみると何かの役に立つこともあるですね。



話は変わりますが、引き続き常駐に関連した内容です。

Windows 7 + 64bit で Seasar2 を使うの記事で、Eclipseのメモリ使用量が高いと書きました。具体的な数値を書いていませんでしたが、多いときには300MBを超えています。

JavaでフレームワークをStrutsで使用したときは、通常、70MBで、多くても100MBから130MBです。そして、しばらくすれば、ガベージコレクションが動き、また70MBに戻ります。

現在の案件は、JavaでフレームワークにSeasar2、それ以外にも他のフレームワークを組み合わせていますが、それでも300MBは異常です。その原因は分からなかったのですが、先週途中からメモリ圧迫の減少は直りました。

先輩の記事にSeasar2か他のフレームワークの問題点が書かれているのですが、その原因が先週直ったみたいで、その問題点がメモリ圧迫の原因かも知れません。そうすれば、Seasar2か他のフレームワークの問題が解決されたことで、メモリ圧迫がなくなったのかもしれません。

ヴィジョン


リーダーの立川です。

現在、年度末ということもあり、来年度の事業計画に取り掛かっています。

事業計画のなかで「ヴィジョン」をしめしなさいというテーマがあったのですが。。

「ヴィジョン」とは「Why」に相当することで「なぜ、WEB-DBチームは存在するのか」なんてことです。

ある打合せのあとお客さんとの雑談のなかで「ヴィジョンを提示するって話なんですよ」なんて話したら。

「立川さんみたいな仕事でヴィジョンを示すって難しいよね?」
「お客から”こういうものを作って”って依頼されて、作っているんだから、お客しだいでしょ?」

的な指摘をうけてしまいました。。

ここで私の答えは

「われわれの場合は、どういうものを売りたいとかどういうものを作りたいというという訳ではなく、
お客様とどういう付き合いをして、如何にして喜んでもらえるかなんですよ」

なんて感じでした。

我々のように受託を生業にしていると、お客様主体で「やらされ仕事」になりがちですが。
如何に我々がリードして、お客様をいい方向に導き、喜んでもらうかってのが大事なんですよね。。

梅祭り

群馬県高崎市で行われている、みさと梅祭りに行ってきました。
行ってきたのですが。。。まだ、花は殆どさいておらず残念でした。

祭り会場では、ちょっとした出店もでており、群馬名物「焼きまんじゅう」が売っているではないですか!!

「焼きまんじゅう」といえば、群馬県民なら誰でも知っている有名なお菓子の一つで、
旨くて、安くて、おなかも満たされる、私の好物の一つです。
私が、実家(群馬県よりの埼玉)に住んでいるころ、母がよく買ってきてくれたものです。
懐かしくなり、一つ買って食べることに。。。。

「うまい!!」

やはり、うまかったです!! 

花は見れませんでしたが、焼きまんじゅうに大満足です。

本当に「花より団子」な一日でした。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ