ハリーポッターシリーズの最終作の「死の秘宝」を鑑賞しました。

DVDが前後編揃ってからまとめて観てみたのですが。。

セルブスがかわいそうというか。。悲運というか。。

ハリーポッターは不死鳥の騎士団以降、なんだか暗いお話だななんて思っていましたが、死の秘宝は数々の謎が解かれ、伏線も明らかになり、最後は大人になった彼らの姿を見ることができ、飽きずに観る事ができました。

よくある「無理やりな続編」ではないので、過去の話を矛盾がないのがいいですね。

しかし、ロードオブザリングや本作に出てくるトロルとムーミン谷の住人が同じ北欧の伝承から来ているとは思えないですな・・・