jaoki

梅祭り

群馬県高崎市で行われている、みさと梅祭りに行ってきました。
行ってきたのですが。。。まだ、花は殆どさいておらず残念でした。

祭り会場では、ちょっとした出店もでており、群馬名物「焼きまんじゅう」が売っているではないですか!!

「焼きまんじゅう」といえば、群馬県民なら誰でも知っている有名なお菓子の一つで、
旨くて、安くて、おなかも満たされる、私の好物の一つです。
私が、実家(群馬県よりの埼玉)に住んでいるころ、母がよく買ってきてくれたものです。
懐かしくなり、一つ買って食べることに。。。。

「うまい!!」

やはり、うまかったです!! 

花は見れませんでしたが、焼きまんじゅうに大満足です。

本当に「花より団子」な一日でした。

東京で久しぶりに雪が積もりましたね。

サルバトーレ・アダモ作詞「雪が降る」の替え歌で、
嘉門達夫が「雪が降る、荒川区内~♪」と歌っていたのを思い出しました。

聞いていたころは私が中学生で、東京とは縁遠い田舎に住んでいたため、
荒川区内の意味も解らず良く口ずさんでいた恥ずかしい過去と一緒に思い出しました。。。

雪は溶けてしまいましたが、
私の恥ずかしい過去の思い出はしばらくは残りそうです。。。

穴場スポット

今回は、私が知っています穴場スポットをご紹介します。

東京北区王子にあります北とぴあの展望台です。

ここは、無料で入れる事はもちろん、
込んでもいませんのでノンビリしたい時は打って付けの場所です。

展望台から京浜東北線、高崎線、東北新幹線、都電、はたまた田端の車両庫まで見えますので、
電車が好きな方ならば、興味が湧く場所かも知れません。
他にも天気が良ければ、群馬の山々まで見えます。

近くまで来て、時間に余裕がありましたら、
是非行ってみては如何でしょうか。

飛行機

突然ですが、私は飛行機に乗るのが嫌いです。

どれくらい、嫌いかというと北海道、九州から飛行機を使わず、
新幹線を使い10時間近く掛けて帰ってくるぐらい嫌いです。

別に、飛行機が落ちるとも思いませんし、
客室乗務員の方たちの対応が悪いわけでもありません。

嫌いな要因として、突然にくる揺れが得意ではありません。
ジェットコースターも得意ではないですが、レールが見えているので、
激しく揺れる場所が事前に解り、気持ちを張れることが出来るので何とか耐えることが出来るのですが、、
飛行機は、いつ揺れるのか解らないで、突然の揺れに対応するために常に気を張っており、
目的地に到着するころには疲れ果ててしまいます。

そんな私が、飛行機を克服するために考え、実行したことを今回お伝えしたいと思います。

まず、私が克服するために実行した事は、飛行機が揺れる前に私自身が揺れるという方法です。
飛行機の恐怖に錯乱していたのでしょうね。
今思えば逆に酔ってしまいあまり効果が無いことはすぐに解ります。
また、この方法は周りから見ると不審な動きにしか見えません。。。。

次に行ったの方法は、前日徹夜をし飛行機の中で眠るという方法です。
これは、飛行機に乗り込んで、すぐに眠ることは出来たのですが、
飛行機に乗り込んでから滑走路を移動して離陸するまでの時間が思った以上に掛り、
離陸前に目が覚めてしまい、スッキリした状態で飛行機に乗ることになり失敗に終わっています。

今だ、飛行機を克服していませんが、他にも色々と考え実行したことがありますので、
機会があればお伝えしたい思います。

「慌てず急いで正確に!」

まだ入社して間もないころ、24時間稼動しているシステムでトラブルが起き、
早く復旧をしないと、運用が止まってしまい大変な問題になりかねない時、
言われた言葉があります。

「慌てず急いで正確に!」

当時は、慌てないで急ぐことなんて出来きるはずはないと、
無茶言わないでくださいよと思ったのですが、
今思えば、慌てれば慌てる程、気持ちだけ先行して体はついていかず、
無駄な時間を掛けていたと感じています。

問題が起きないのが一番ですが、問題が起きた時に、
どれだけ冷静に、すばやく対応していくことも大事なのだと、
まさにその通りの言葉だと思い、今回ブログで紹介しました。

 

いい言葉なので調べたんですが、
アニメ戦艦ヤマトで使われていたセルフなんですね。。。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ