古跡探訪録

〜古墳・装飾古墳と城郭とSR400と旅と写真と日々の出来事、そんなごった煮ブログ〜

EOS 5D Mark IV

このまま触れずに行こうかと思ってましたか・・・

数日前に発表されましたね、EOS 5D Mark IV
key-visual

3040万画素で連写撮影7コマ/秒、動画は4K/30p(フルHDの場合は60p)。
案外落ち着いたスペックになったというのが第一印象。

5dmk4
見た目はロゴの位置がやや変わり、”Mark〜”の場所がリモート端子カバーとなってますが、基本的にはEOS的な外観はそのまま。

連写速度に関してはなんとなく予想していたよりも少なかった気はしますが、超堅実に正常進化を遂げているようです。
デュアルピクセルRAWというある意味飛び道具的な機能も追加されているので、実際どれだけ使い勝手良くなっているのか今後出てくるであろうレビューが超絶気になるところです。(個人的にはデュアルピクセルCMOSによって高速化されたタッチパネル・タッチAFの採用は大歓迎。イマドキ当たり前なのかも知れませんがライブヴューを多用する自分にとっては嬉しい機能です。)

まぁとにかく進化をしていてとても気になる機種ではあるんですが・・・

ちょっと価格が高すぎませんか!!!?
(2016年8月29日現在でボディーのみ\420,390、EF24-105mm F4L IS II USMとセットで\541,890だそうな)

結局のところ買えないんですけどね。
キヤノンさん、EOS6DMarkあたりを私は心待ちにしておりますので(^^;

ちなみに・・・
新レンズ、EF24-105mm F4L IS II USM
K0000903378
こちらは注文しました、儀燭力超兵差や解像性、逆光耐性の弱さには随分と悩まさて来たもので。
レンズ自体の重量もサイズもアップするので腰痛持ちのワタクシが耐えられるのかちょっと心配ではありますが(笑)
こちらは10月下旬の発売。待たせるなぁ。


とにかくEOS 5D Mark IVのような商品が出てきたら、それはある種の祭りでございます。
何度も言いますが高すぎて買えないんですけどね。

あとは6DMarkに望みを託します(T‐T)

EOS 5D Mark IVと製品紹介はこちら
EOS 5D Mark IVの特設サイトはこちら

夏の名残

空気に秋の香りを感じ、志賀島へ向かいました。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


暑さには滅法弱い方で、基本的には秋・冬大歓迎!ではあるのですが、あっという間に過ぎ去ってゆく夏に対して寂しさも感じてしまいます。

image

逃避中

PCの画面と格闘し過ぎて疲れてます。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image
日々の疲れ、MAXです・・・

image


ーーーーーーーーーー
クロネコ配送車争奪戦勃発。

image


image


image


image
箱で遊ぶというより単なる寝床ですが(^_^;)


クロネコの箱とネコ

デデーンっ!!

image
▲不器用ながら、クロネコヤマトの箱をネコハウスとして組み立ててみました!


しかし、中々入ってくれない実家のネコ達(泣)

しばらくすると・・・

おっ!!


image
▲不審そうに中を見ながら入ってるではありませんか(^∇^)

image
▲クロネコと言うからには黒猫かんちゃんに入って欲しい!(警戒しながらも気になる様子)

気がつくと、
image
▲入ってる!
次はフロント側に顔を向けて欲しいのですが、暫くは慣れさせる必要があるようです。

でも、あっという間壊されそうな予感もしますが(^_^;)

SR、整備備忘録

image
▲現在、走行距離104285.4km。

image
▲リアタイヤをK950からTW42に戻す事に。
タイヤ交換の際にチューブの劣化も判明。こちらも旅に備えて交換です。

image
▲SRは預けとなったので数日間の相棒はこのスクーター。

image


image


image


image
▲久々のTW42。K950より明らかに重いですが、直進安定性とロングライフには優れています。
結局、K950は1万kmも保ちませんでした・・・

image

今回交換したパーツ。

⚫️ブレーキシュー
⚫️リアタイヤ
⚫️スピードメーターケーブルアセンブリ
⚫️オイル
⚫️リア・チューブ

ーーーーーーーーー
結構な出費です。旅の行き先は変更となりそう・・・

晩夏の山頂

若杉山へ。

image


image
月齢15.83。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image
月齢17.94。

山頂は秋の空気。そろそろ上着の出番となりそうです。
夏はあっという間ですね・・・

眠れない日々

最近寝不足です・・・

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image
月齢14.89。

熊本城

image
加藤神社まで入れるようになったので再訪してきました。

image


image
▲戊亥櫓。

image


image


image
▲このアングルから宇土櫓を望むのは久々です。耐え忍ぶその姿は涙を誘います。

image


image


image


image
▲懸念されていた最上階の窓は応急措置が施されていました。

image
▲宇土櫓と接続していた続櫓はこの通り倒壊。入れる多聞櫓としても大変好きな場所でした。

image


image
▲加藤神社から大小天守を望む。

image
▲加藤神社。大変な賑わいです。

image


image


image


image


image


image
▲清正公よりもくまモン様がもたらす影響の方に驚愕してしまいます。

image
▲危機的状況の西大手門。

ーーーーーーーーーー
image
生きているうちにあの勇姿を再び見る事が出来るのだろうか・・・
見ているだけで途方もない道程のように感じます。

熊本県、地震と古墳の現状。

急遽、思いつきで熊本へ行く事に。

image
▲容赦ない日差しの中、古墳の現状を確認してきました。

image
▲御船町にて。
いざ現地に着いてみると思いの外進んでいない復興状況に違和感。
隣県、それもごく最近の出来事なのに少し忘れかけていた自分がいました・・・。反省。
地震との戦いはまだまだ続いています。続きを読む

お盆ですよ。

あまりにも蒸し暑い日々。

image


image


image


image
レンズ、修理へ。実に無念。

image


image
写真の見せ方、大いに参考となりました。

image


image
墓参り。

image


image


image
SR、メーターワイヤーを交換。

image


image


image


image


image
カメラ談義2016夏。

ーーーーーーーーーー
シン・ゴジラは使徒!?
image
「エヴァの続編は当分無くても仕方がない・・・」と思うほどの大作でした。エヴァ不在のエヴァ新作とも言えるかも。邦画・洋画問わず、今年公開の映画で最高の作品となる可能性大。
鷺巣詩郎氏の音楽も大変好み。(エヴァ好きは心して聞くべし!)

image
うーむ、もう一度見に行くべきですな・・・

山の日に海

〜本日の教訓〜
覆水盆に返らず、こぼれたミルクに嘆いても仕方がない。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image
▲志賀島。猛暑の海岸です。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


ーーーーーーーーーーーー
EF16-35f4L ISをカメラに装着した状態で三脚ごと倒してしまい・・・
image


image
ズームリングが破損。自業自得にも程がありますが、あまりにも情けない失敗に只々反省しております・・・

ここ最近バイクも調子が悪く、足と目を削がれた気分です。

近況

image


image


image


image


image


image
▲夕立前の雲。

image


image


image


image
▲日曜日、糸島市へ。

image


image
▲白糸の滝まで90分待ち(~_~;)

image


image


image
▲人だらけの白糸の滝。まったく癒されません。

image


image


image


image


image


image


image


image
▲滝に挑む者あり。

image
▲帰り道に立ち寄った本屋にて。

image


image


image


image


image


image
▲平成の玉音放送がありましたね。

image
▲暑い日々に頭が煮えそうですがぼちぼちやってます。

ーーーーーーーーーー
今月のスタートレック スターシップコレクション。
image
ボーグ戦略キューブ。

image


image
タイムシップU.S.S.レラティビティ。


ハーフNDを購入

image


image
ハーフND無し。

image
ハーフND使用。

効果は歴然。もっとはやく買えば良かったです・・・

No way

image


image


image


image


image


image


image


ーーーーーーーーー
image
スポドリはこまめに摂りましょう。

足止め

a3f51804.jpg
cdf39622.jpg
f91a4abe.jpg
bd3f98b6.jpg
3843b8ba.jpg
048f65d2.jpg
55b4bfe2.jpg
0025441f.jpg
雨に阻まれる日々。

酷暑と夕立

3118b5ca.jpg
d2ff0f94.jpg
a7c74aba.jpg
ad495380.jpg
24b5bd78.jpg
e3cd515f.jpg
b431aaf7.jpg
c934df4c.jpg
2844ce7a.jpg
f00abaf1.jpg
2007ac8e.jpg
c9512c93.jpg
03027187.jpg
ゲリラ豪雨という言い方がすっかり定着していますが、実のところ単なる夕立だったりして。
夏休みにずぶ濡れになって帰宅していた頃の記憶が蘇ります。

西都原周遊

272bc174.jpg
41fdd3aa.jpg
9002022e.jpg
96147704.jpg
af156f03.jpg
15ccc140.jpg
d20bcef0.jpg
3890a89f.jpg
7fc1a4ee.jpg
1e5aff1b.jpg
6dd0bed9.jpg
77d62ec4.jpg
e79d817b.jpg
17c1a10b.jpg
9e6abd36.jpg
d2f6e02b.jpg
講演会の前後で久々の古墳群散歩。
夏のモワッとした空気がたまりません。

ーーーーーーーーーー
image
▲実はヒマワリと古墳の撮影が目的だったのですが・・・
既にヒマワリの季節は終わっていたという(泣)

講演会『隼人・蝦夷とは何者か』と特別展『化内の辺境』

西都原考古博物館にて。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image
▲宮崎市池内11号横穴墓出土の銅椀。

image
▲成川式土器。

image
▲鹿屋市中尾遺跡出土”蒸さない”甑。

image


image
▲熊本県八代市山口2号墳出土の棺金具。

image
▲蕨手刀と方頭横刀。

image


ーーーーーーーーーー
蝦夷どころか隼人についても勉強不足と反省。九州の事くらいは知っておきたいものです。

真夏の活動

image
▲鹿屋市荒平天神。

image


image
▲透き通った海は南国的!

image


image


image


image


image


image


image


image
▲神川大滝公園、弁財天の滝。

image


image


image
▲神川大滝(恵比寿の滝)。

image


image


image
▲渕之上神社の古石塔群。

image


image


image


image


image


image
▲荒々しさと緻密さが入り混じる迫力のある造形・・・

image
▲大隅半島から薩摩半島開聞岳を望む。

image


image
▲雄大なる桜島。

空を見る

深淵の世界を望む。

image


image


image


image


image


image


image
▲上野原台地の深夜。

image


image
▲錦江湾、桜島と天の川。

image


image


image
▲南天星空軌跡。

image


image
絶景を独り占めした夜でした。
livedoor プロフィール
最新コメント
Categories
Archives