古跡探訪録

〜古墳・装飾古墳と城郭とSR400と旅と写真と日々の出来事、そんなごった煮ブログ〜

余暇最終日

a0648edc.jpg
8b07d369.jpg
38ea98f5.jpg
5df91eba.jpg
51dcc2aa.jpg
ee636526.jpg
be5b7439.jpg
6e317cf0.jpg
266f4fd2.jpg
333b4c0e.jpg
194784ad.jpg
534b2bf5.jpg
明日帰還へ。

続・安息日

image
雨の日の休息。

image


image


image


image
雨上がり。

image


image


image


image


image
ホタルの出現を待つ。

image


image


image


image


image
星空と螢火。

image


image
夜は更けてゆきます。

スランプへの回答

942bcb96.jpg本日、とある先人からの知恵をいただきました。
案外本当に”急がば回れ”なのかもしれません。初心には戻れなくとも、それに近い環境に身を置き距離を取る事を学びました。好きな事が嫌いにならないうちに・・・
一つ小さな決断ができそうです。

夏の匂い

梅雨前の晴天。
夏の気配を感じた一日でした。何故かこの時期になると旅を想うようになってくるから不思議です。

image
車窓から桜島。

image


image


image


image


image


image


image


image
いつも撮影するホタルの名所が撮影禁止に。
原因はカメラマンのマナーなのか一般観光客のフラッシュなのか気になるところ。

ーーーーーーーーーー
image
『アイアムアヒーロー』
邦画でマンガの実写化。不安要素が盛り沢山なはすが、それらを見事に払拭した映画でした。原作の終わり方次第で続編もありうる・・・かも。
(大泉洋演じる鈴木英雄はコミックのイメージそのまま!)

川内・阿久根へ

川内市の天辰寺前古墳一般公開日。

image
天辰寺前古墳。
oobutaさんやベンガラさんと合流。

image


image


image
石室開口部。

image
Wi-Fi接続でカメラを投入。

image


image


image


image
阿久根市鳥越1号墳(移築)。

image


image


image


image
道の駅阿久根でご馳走!

image
人形岩。

image


image


image
猫駅長にゃん太郎さん。

image


ーーーーーーーーーー
各古墳については個別で紹介しようと思います。

熊本城と釜尾古墳・井寺古墳の現状を見てきました。

2fa35a55.jpg
15ec07e2.jpg
f955ea27.jpg
4e3bd140.jpg
ee317875.jpg
37ee463c.jpg
2ea08901.jpg
94a8923e.jpg
ef815b57.jpg
9978bd16.jpg
e5170c02.jpg
45017dd4.jpg
ab037a67.jpg
愕然とする光景でした。

詳細は後日記事にしようと思います。

寝不足の日に

福岡・博多を迷走。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


ーーーーーーーーーー
本日の映画鑑賞。
image
『シビル・ウォー キャプテンアメリカ』
このメンツが集まって”アベンジャーズ”を冠さないのも凄いですが、近年のアベンジャーズシリーズでは間違いなくダントツの面白さでした。明確な敵を作らない練られたストーリーはエイジ・オブ・ウルトロンの汚名(?)返上となったようです。
それにしてもスバイダーマンは仕切り直しが多過ぎるのでは(^_^;)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
image
EF50mm f1.8 STM。補正データを追加して撮ると、すっかり味が無くなってしまったような。

image
周辺光量補正はオフにしてもありかも。

夕陽三昧

夕方は空観察。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


空の様子を見ていると夏の到来が近づいているのを感じます。

特訓中

本日撮影日和。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


新たな視点の模索、続行中也!

耳納山麓の古墳へ(2016年5月14日)

I山先生ご同行の元、蕨手さん・筑後国造さんと久々の再会。

image
上諸富3号墳。

image
上諸富4号墳。

image
石室の石組みが露出。

image


image
玄室内部。

image


image
中馬場古墳石室入り口。

image


image


image
奥壁の円文。

image
合原4号墳。
続きを読む

無題

88fa7c62.jpg
a6552f2c.jpg
4f306a81.jpg
5a37aa2d.jpg
d6e8a34f.jpg
只々、空が綺麗な日でした。

−−−−−−−−−−
無題
月齢5.74。

目的と動機

午後より晴天。
若杉山、米の山展望台へ。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image
行き着く先は同じところ??

模索中

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


ーーーーーーーーーー
エンタープライズとの遭遇!!
image
この場合ギャラクシー級ではなくロイヤルエンフィールド級なのか!?

image
是非とも艦長(オーナーさん)とお話ししてみたい(^ ^)

装飾古墳は今・・・

熊本地震の影響で一部の文化財が壊滅的な打撃を受けている中、どうしても気になっていた装飾古墳の存在。ほんの一部ですが現地へ行ってきました。

image
装飾古墳館でチブサン古墳が見学できる事を聞き、急いで山鹿市立博物館へ。

image
まずはチブサン古墳から見学。奇跡的に地震の被害が無かった事に驚きました。

image


image


image
内部は撮影不可のため様子はお伝えできませんが、美しい装飾と石室は健在でした。

image
オブサン古墳。

image


image


image
意外だったのがチブサン古墳よりオブサン古墳の方に被害があったという事。羨道天井付近の石材が落下しているようです。

image


image


image


image


image


image
鍋田横穴墓群。

image
鍋田27号横穴墓。特に被害なし。

image


image
臼塚古墳。

image
覆屋は施錠され内部の様子はわかりません。

熊本県臼塚古墳石屋形
臼塚古墳石屋形奥壁(1994年撮影)


image
馬塚古墳。

image


image
外観からは特に被害は見受けられません。

熊本県馬塚古墳1
馬塚古墳玄門(2001年撮影)

熊本県馬塚古墳6
馬塚古墳玄室奥壁(2001年撮影)

image
付城横穴墓群。草木が繁茂している為、今回は立ち入りませんでした。

image
毘沙門塚古墳。石屋形を有する古墳です。

image
石室は埋め戻し。

image
弁慶ヶ穴古墳。こちらは長く石室が公開されていません。

image


image
扉には異常なし。

image


image
山鹿を後にし、玉名へ。

image
石貫ナギノ横穴墓群。

image
石貫ナギノ8号横穴墓。美しい飾り縁は健在。

image


image


image
石貫ナギノ6号横穴墓。

image


image
石貫ナギノ12号横穴墓。

image


ーーーーーーーーーー
 とにかく今は大分も含めた被災地の生活面等、一日も早い復興を祈るばかり。
 そしてもし余力があればその土地に昔から伝わる歴史や文化・文化財が後世に継承されて行けるよう願っております。

熊本県御霊塚古墳3
今回、現地を探訪できなかった御霊塚古墳(2000年撮影)。こちらもどの程度の被害だったのか気になるところです。

熊本県立装飾古墳館

今月5日、熊本の様子が気になり山鹿市へ。
久々に装飾古墳館内をゆっくり見学。

image


image
地震の影響を心配しましたが、イベントは大盛況の様子。

image


image


image


image


image


image


image


image


image
鍋田27号横穴墓。

image
大村11号横穴墓。

image
展示棟装飾古墳室。

image
小田良古墳石障。

image


image
千金甲1号墳。

image
臼塚古墳石人。

image


image
大坊古墳。

image
チブサン古墳。

image
弁慶ヶ穴古墳。

image


image


image
永安寺東古墳。

image


image
大鼠蔵東麓1号墳と広浦古墳。

image
井寺古墳。

image
鴨籠古墳石棺。

image


image
木柑子高塚古墳出土石人(実物)。

image


image
古城39号横穴墓「火守」の陰刻がある閉塞石(実物)。

image
桂川王塚古墳。

image


image


image
岩原古墳群。
この後、山鹿市を中心に古墳の様子を見に行きました・・・

一眼レフストラップと三脚

カメラ用品関連で若干迷走しておりますが、久々に使えるモノに出会いました。

image
diagnlのNinja Camera Strap(ニンジャカメラストラップ)

image
説明書が若干不親切なので使い方がすぐに分からず(^_^;)
YouTubeを暫し彷徨い何とか判明しました。

image
カラーはもう少し冒険した方が良かったかな?
オシャレなデザインになると1000円程割高になります。

image
ツーリングで使用しましたが、正に「カメラバッグからの解放」。伸縮自在のストラップは袈裟懸けしやすく首への負担が軽減されまくり♪
もっとはやく手に入れておくべきだったかも・・・

image
マンフロットのbefree カーボンファイバー三脚ボール雲台キット MKBFRC4-BH
所謂トラベル三脚です。三脚には随分と悩まされましたが、価格・重量・剛性に於いて現時点でこれがベストだと思い購入。
星空などを撮影してみましたが、よほどの強風でない限り長時間露光に耐えてくれそうです。

image
ただし折り畳みに少々時間がかかりそう。これは慣れるしかないですね(ー ー;)

image
デザインはちょっと派手。
カーボンなだけに軽いです。

image


image
自由雲台はしっかりと固定できます。

ーーーーーーーーーー
image
物欲の殿堂。あんまり近寄らない方がよい!?

立夏です。

先日の日帰り山鹿市訪問についても触れたいところですが、謎の体調不良のため後日更新予定です。

image
雨上がりの美しい夕暮れ!

image


image
こんなに可愛らしかった子猫ちゃん達も・・・

image
こんなにデカくなりました(^ ^)

image


image
ISO12800でもまだまだ実用許容範囲内。

ーーーーーーーーーー
☆ちょっと脱線
フルサイズとAPS-Cの階調性の違い。

image
APS-C(70D/JPEG)

image
フルサイズ(6D/JPEG)

※設定はほぼ一緒です。

大吉続き

image
ホントに当たってるのか(~_~;)

image


image


image


image


image
正直なところ、体調はすこぶるよろしくないです。

image
紫陽花の季節が近づいてきましたね。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image
熊本城。この模型、欲しいかも・・・

image


image


image


image


image


image


image


image
引き続き、心ここに在らず。(おみくじに運を使っている可能性あり!)

黒木町散策

前回の藤つながりでもう一箇所。

黒木町と言えば有名な大藤!
なのですが、みごろはとっくに終わってました。残念・・・

image
残っている所でこんな感じ。(今回連れて行ってくれたまさやんには本当に感謝です)

image
うーん・・・

image


image


image


image


image
酒蔵見学。

image


image


image


image


image


image
とにかく水が美しい町です。

image


image


image


image
古墳空目(笑)

image


image


image


image


image


image


image
驚異!ぼた餅の満腹感を侮るなかれ!!

image
久留米へ。

image
十蓮寺公園。

image


image
星が美し過ぎる!!

image
最後は謎多きお店でこの日の散策は終了。
県内でも知らない事ばかりで驚きの日々です。

唐津城散歩

気がつけば四月が終わろうとしている事に驚愕!(急いで更新(^_^;))

image
母と共に唐津城へ。

image
絵図によっては天守台に二重櫓が描かれている。いつまで建っていたのか気になるところ。

image


image
新緑が目に優しい。

image
唐津城は曲輪=丸ではなく、本丸は小さな曲輪の集合体のようにも見える。

image


image
ん?以前見た時よりも短くなったいるような。

image
それでも立派な藤。

image


image


image


image


image


image
模擬天守と藤。

image
石垣修復もそろそら佳境でしょうか。

image


image
天守台の石垣は一見の価値あり。

image
石落としに穴がないのは気になるなぁ。

image
模擬天守。

image
いざ内部へ!

image
唐ワンくん。

<参考までに>
リアル唐ワンくんはこんな感じ。

image
ででーん!!

まぁ、それはさておき。

image
城内で「本来は天守がなく、新たに慶長期の城郭建築をまねて建てられました」とインフォメーションがあり一安心。

image
模擬天守からのら眺めは抜群ですよ。

image
唐津城の魅力は城下三ノ丸の石垣が残っているところ。

image


image


image


image


image


image


image
三ノ丸石垣が絶妙な残り具合で観察が楽しい。

image


image


image
三ノ丸辰巳櫓(復元)
街中に復元櫓や石垣があると本来の総構の感覚が見て取れて壮大な城郭が想像し易くなります。

image


image


image
旧佐賀銀行。

image


image


image


image


image


image
招き犬!

image


image
唐津は爽やかな海風の音が聞こえる美しい街でした。
livedoor プロフィール
最新コメント
Categories
Archives