旅の相方(というか保護者?(笑))だったkeiさんが帰還されました。
もう少し福岡をご案内したかったのですが、残念です。
またいつか(^-^)