2009年11月15日

11/14 そんなに混まなかったスポーレ

 予定の山が雨で流れて、ジム遠征を前夜急遽検討し7月以来のスポーレに決定。10時にあつまったのは、メイどん、ひさびさのミヨどんと、フリーメイトグループの2人。なんとこの4人、金夜フリーメイトトレから24時間経たないうちの連ちゃん。
 雨の休日スポーレということで激コミ覚悟だったのだが、ロープエリアもボルダーもむしろ閑散とした出だしでラッキー。

 前回のスポーレが丁度ボルダーエリアリニューアル前日だったので、課題はみなお初。各自適当にとり組む。初スポーレ2人は、フリーメイトの紺(6Q)=スポーレの赤(6Q)と当然の事ながら素直に考えて、赤からとりつくが、やはり無理。難易度の統一基準のはずなのに、実際は全然そうではないというクライミングジム界の不条理を早速一つ学んだ模様。いやあそもそもジム間の格差どころではなく、同一ジムの違う壁間にも格差があるくらいだからねえ。いやいや同一ジム、同一壁内の課題にさえ1グレード以上の格差があることも珍しくないか。
 それにしてもフリーメイトがホームジムの4人は、ボルダー歴の長短に拘らず、みなムーブがきれいなのが特徴で、フリフリが上手い。誰ひとりとしてフロッグスタイルでは登らない。久しぶりのミヨどんもムーブの記憶は残っている模様で、
 「長いブランクで筋力はおちるがムーブは残る」というのはもうこれで数人以上で確認したので、ほぼ真理といっていいだろう。

 南父は、垂壁とスラブのオレンジ2つ3つやったあと、おそるおそる垂壁の赤テープに手を出してみる。スポーレの垂壁赤6級課題は、伝統的に辛く、リニューアル前の赤は一つとしてオンサイトできなかったはず。ところが今回は、あいかわらずスローパー系のホールドが多いのは以前同様だが、赤テープ全3課題いずれも楽勝とは行かないがフルパワーまでださずにオールオンサイト。薄被り、125度壁いずれも赤1つ2つやるがまあ以前通りの営業ジムグレード6級。
 じゃあということで、手足限定の茶色(記憶定かではないが以前は茶色までは足自由で青から足限ダッ多様な気もするんだけど)で垂壁の3課題のうち、2つやったがこれも赤よりわずかに難しい程度で両方とも一撃。薄被りの茶色も一つやってOS。
 しかしこの上、青は、薄被りで1つ、垂壁で2つ触るが、いずれもダメで、数回のトライでは展望開けそうにない。そしてなんだか今回は、垂壁、薄被りともひたすらスローパー系ホールドのオンパレードで、なんとなく「ごちそうさま」気分。
 これらの合間に他のメンバーの課題にちょっかいをだしたりしたのだが、むしろオレンジや薄緑に基本ムーブを練習する良い課題があったような気がする。ロープエリアはビレーヤー不在なので、初スポーレ且つロープ初体験組2人には、せっかくだからタワースラブ、タワー垂壁の課題をそれぞれ3つ程登ってもらう。さらにビレー操作も教えて,南父もおそるおそる5.9、10a あたりの不意のフォールはしなそうなあたりを登らせてもらう。TRなので登りは良いけど降りる時はやっぱ緊張。自分でビレーヤー側のロープをつかんでブレーキをかけながら降りる。2回とも床に激突ずることなくソフトランディングでよかったよかった。
 このあと1時半過ぎアップするまでに、ボルダーエリアはさすがにそこそこの人口密度となったが、ロープエリアはまだかすかに閑散の気配が残っていたのは予想外。

nccnet at 23:20│Comments(2)TrackBack(0)サンカル以外のジム 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by せんがく(M)   2009年11月18日 23:29
先日はお久しぶりでございました。
初トップロープ&初ビレーやら初ケバブやら、貴重な体験の目白押しで、大変ありがたい一日でした。

15mとか意識してしまうと怖いものですね…あのガチガチな状況でよく10a登れたもんだと今は思えます。

今後暫くは、苦手なスローパー系のホールドを取れるよう、教えどおり机トレ(!)で鍛えて、次の機会にはあまりお目汚しせずに済むよう、精進したいと思います。

また色々と教えていただければ幸いです。
今週末もよろしくお願いしますm(_ _)m
2. Posted by 南父   2009年11月19日 07:19
 初スポーレ、お疲れでした。始めて間もないのに滑らかフリフリで登る姿にびっくりしました。続けていれば、いやでも勝手にどんどん上手くなります。むしろあまりのめり込むと、気づいたときには、早すぎる社会人卒業を惜しまれるパンピー離脱のヒトとなってしまいますので、会議中の机トレはほどほどがいいかと思います。
 で次はサンカル遠征かな?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字