2005年08月

2005年08月17日

コバルトブルーの大蛇尾川はショッパかった

2005.8.14日曜〜15月曜
大蛇尾川西俣遡行〜東俣下降

メンバー:L0Z、KS、00 (写真:00,0Z)

 大佐飛山塊の稜線はほぼ歩いたので、あと残るのは大蛇尾川かなとここ数年思っていたところに0Zさんからのお誘いがあり、遠慮なく飛びつく。

大蛇尾2大蛇尾3
・・・シャルトルブルーならぬオオサビコバルトブルー。陽を浴びたその美しさには誰しも心躍らせることだろう・・・

続きを読む

nccnet1 at 08:43|PermalinkComments(11)TrackBack(0)活動記録 | 那須/男鹿/高原山系

2005年08月07日

8/7朝トレ獅子落し→アブミトレ

 09、00、ちいねいでまた4時半集合で連日の朝トレ。
 8時半過ぎちいねいアップまでの内容は、NCCブログ参照。
 残った09、00は暑さと蚊の猛攻で大分モチを削がれ、もうアップすっか、という情けない雰囲気も漂うが、10時頃到着予定のIさんNさんと一緒にアブミトレやろうと約束をしていたおかげで危うく踏み止まり、お馬の稽古じゃなく、アブミの稽古をまったりと開始。
続きを読む

nccnet1 at 20:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2005年08月05日

谷川岳本ちゃんでの事故〜セルフレスキューレポート

 詳細に書かれた事故報告になるべく目を通しておくことは重要なことです。登攀系の活動をやっている以上、「自分たちに限って」という根拠のない自信というか盲信はナンセンスです。登る技術がアップすればより困難な所へ向かうので危険はましますし、簡単なところは気を抜いて油断しがちなのでこれまた危険が増すわけです。これはリスクの大小はあれアルパインでもフリーでも同様でしょう。

 この貴重な事故報告も参考になると思います。ここをクリック!

nccnet1 at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)技術・知識 

2005年08月01日

All HOTAKAs Walk Through

UACらしく北アルプスで、アルパインと縦走を両方やろうと言うことで00,07が立てた最初のコンセプトは「穂高」と名の付く全ピークを踏んで且つ、ライトアルパインとして前穂北尾根もというもの。主たる目的はボッカトレとより本格的アルパインに向けて、装備の軽量化の練習である。これを2泊3日でこなすのはなかなか時間的にもコース取り的にも難しいが、最大の問題は天気であり、岩稜の稜線歩きに終始するのでまあ雨くらいはいいとして雷に対しては全く無防備であることを良く認識していないとまずい。
というわけで、計画段階で以下の3案をたてたのだが・・・。

全穂0続きを読む

nccnet1 at 20:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)活動記録 | 北アルプス