2006年06月

2006年06月17日

6/17古賀志濡れ岩練?

 前日午後3時に上がった雨に不安を感じながら、古賀志林道P8時に到着。まあ、最悪あぶみ練も視野に入れているので、迷わず岩場へ。途中、山道が川のようになって勢い良く水が流れていたり、いつもちょろちょろ不動の滝からどうどうと水が落ちていたり・・・ん〜マイナスイオン飛びまくりです。続きを読む

nccnet1 at 22:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2006年06月11日

引き続きアルパイン釣り@雨の大蛇尾

2006June11大蛇尾-1曇り予想だった日曜の大蛇尾。名人多数参集とのことで釣技見学と歩行トレで参加させていただく。いきなりずるずるの急降下300mで、前回増水撤退した地点のやや上流の沢に降り立つ。
(写真提供:0さん)続きを読む

nccnet1 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 那須/男鹿/高原山系

2006年06月05日

6/4古賀志クリーンハイクと救助訓練

2006June4古賀志山-3ハードな前日の山行の後、今日は6時集合で古賀志クリーンハイクと10時からの県連救助隊の搬出訓練である。4時半に目覚ましなしで起床し、5時過ぎに古賀志へ向かう。昨日の谷川とは違いくもってときどき霧雨が降る天気。


”下山時赤川ダム脇で”続きを読む

nccnet1 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

6/3幽ノ沢中央壁:左フェース敗退して正面フェース

2006June3幽ノ沢-3幽ノ沢中央壁左フェースも先週末は悪天で今週末に望みを託していた。4月の鹿島槍が2回流れて今期見送りだったので、意気込みだけは是非とも行きたいと旺盛。しかし記録を調べ冷静に考えれば、左フェースが楽勝のはずはない。しかも、核心Zピッチのあたりの崩落があり、登れるかどうかも分からない状況。たしかにいくら調べてもここ1,2年は、「V字右に行く途中、Zピッチあたりの崩落を確認した。登れるかどうかわからない」という報告や、その部分の遠望写真のみであり、記録は皆無。登れなかったときは正面フェースに転進の計画だが、この正面フェースとて、岩のもろさ、支点の遠さ、貧弱さ、ルートファインディングの難しさ、草付き、濡れ濡れ、と「悪い壁」「嫌らしい壁」の条件満載。
 ルート経験があり、また抜群の心身の強靱さをもつ0さんだから、こちらは恐れながらも「連れて行ってもらおう」という気になったが、逆に0さんのほうは、「死なばもろとも系」ルートであることを知っていて、中央壁初見参の初心者を誘ったと言うところが、さすがに覚悟ができているというか、アルパインクライマーの力がみなぎっているというか、すごいとしか言いようがない。私が0さんレベルに仮になったとしても、私ごときを絶対に絶対に誘わないことだけは確かである。

(写真すべて0さん提供)続きを読む

nccnet1 at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 谷川岳