2006年07月

2006年07月30日

やっと梅雨明け、古賀志

ちょっと飲みすぎと早朝変に早く目が覚めてそのまま寝不足状態。昨日のスポーレと一変してテンション低空状態。8時過ぎ不動滝に行くとすでに00左フェースで岩と対話中。続きを読む

nccnet1 at 21:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2006年07月23日

7/23変チ沢逃げ、南稜も半ピッチ敗退

 土曜夜、3w前雨で流れた変形チムニー狙いで谷川へ。湯桧曽、土合駅に数台ずつの車。12時についたベースプラザは誰もいないで我々のみ。翌日未明、道路は乾いている。マチガ沢出合に数台、一の倉出合も数台の車。1パーティー出発準備をして天気の様子見のようだ。我々がトップでヘッデンつけて入る。
2006Jul23一ノ倉-6

右岸の夏道を10分弱のぼるとあとは雪渓の上。結構硬くて靴が滑る。テールリッジとりつきは、情報の通り崩壊した岩がめくれ上がって積み重なっている。0さんは右からFさんと私はリッジ直上の方がフォールラインをはずせそうと考えまっすぐ登り崩落部は左から巻くが浮き石もホールド似せざるを得ず、結構悪い。これは下りは懸垂が無難だろう。ここを越えた上の平坦部でフラットソールに 履き替える。続きを読む

nccnet1 at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 谷川岳

2006年07月19日

11&87入会祝い

 日曜から雨続きのなか、諮ったように午後からは晴れ間が除きからっと気持ちの良い天気となったこの日の夕方。4月からの新加入11&87の入会祝い、遅ればせながらようやく日程の調整がつき、場所もいろいろ検討したけれどやはりいつものNで執り行われることとなる。続きを読む

nccnet1 at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)会運営 

2006年07月16日

7/15 雨をかわしつつ古賀志

 海の日前後の週末はたいていろくでもない天気で、前々からの計画などたてるべきではない。そのひぐらし、まさに日和見主義が正解である。その正しい日和見のおかげで、昼過ぎまでなんとか雨に振られずにすみそうな土曜が転がり込んできたので、すかさず古賀志トレ。しかし梅雨時の天気予報を盲信するほど初心ではないので、ちゃんと濡れ岩用にアブミトレの装備も持ってゆく。続きを読む

nccnet1 at 17:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2006年07月02日

7/1、2県連MFA講習会(&サンカルにちょっと)

日本で死亡原因の第五位にランクされる「不慮の事故」 。その内の40パーセントは死亡を防げた可能性があるらしい。MFA(Medic First Aid)とは怪我人を発見して早期の段階で適切な処置を施すための救急救命救護法ということだ。続きを読む

nccnet1 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 技術・知識