2007年06月

2007年06月25日

6/24 古賀志北尾根〜中尾根周回

 09と日光日帰り登山か岩トレを相談していたが09は早朝からは動けないので古賀志希望。00も昨日の岩トレ後結構つかれていて、早起きしんどく、かといって指肘も痛いので、古賀志やジムはポジティブではない。空模様も土曜午後古賀志にいた頃から雲がひろがってきていたので、土曜夜の天気予報の「日曜は降るとしても夜遅くになってからでせう」などという楽天的な見通しと違い、日曜午後には山は降り出す可能性がある。そんなこんなで、日曜は状況次第各自個別行動ということになる。続きを読む

nccnet1 at 19:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2007年06月24日

6/24古賀志&サンカル

9時10分、釣堀横の駐車場を出発して、中尾根取り付きに向かう。取り付きの岩は難なくフリーでクリア。続いて2番目の浮いた根っこの鎖場は今回使わず、その横のスラブを登る。初めてでどうなってるのか興味津々だったが、どうということはない。こちらの方が安全でいい。といっても、滑落して止まらなければかなり下まで落ちてしまうので油断は禁物。そのあとは岩場岩場で遊びながら、北登山道に出て戻る。草も結構伸びてて、やはり雨季の森という感じがする。11時半ころ駐車場に戻って、ひとつ用事を済ませてから、サンカルに向かう。続きを読む

nccnet1 at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)古賀志 | ジム

2007年06月23日

6/23 ウオーミングアップで終始の古賀志

 はやばやと木夜に谷川の中止が決まり出張だのジム連ちゃんだの諸々忙しかったここ1、2週間の蓄積疲労もあって体調不良というかモチ低下だったので、残念というよりほっとしたというのが本音に近い。で週末はせいぜい半日ジムトレであとは休養と思っていたが、実際には雨は金曜夕あたりから止み始め、土曜は外岩も可能性が出てくる。
 谷川流れてほっとしてジムボルダーばっかやっていると、だんだんゲレンデクライマーですらなく、プラスチックライマーになって本番でというかその手前のアプローチでアゴだして使い物にならなくなるかもなあ。それに指肘も痛いので、このところめっきり怠けているボッカトレをしたいところだが、やはり疲労が淀んでいて決断できず、古賀志岩トレとする。続きを読む

nccnet1 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2007年06月18日

6/15 浪速出稽古 part 1; @OCS

 遠州出稽古で捻挫した右手首の治癒遷延覚悟でやった6/10サンカル持久トレのあとどういう風の吹き回しか奇跡が起きて、悪化どころか痛みが火曜から消失し、半信半疑で試してみた水曜サンカルでも再燃せず。11あたりからあきれられつつも、手首痛くなくなっちゃった以上仕方ないわなあと、3連ちゃん(いやサンカルからだと4連ちゃんか)の出稽古も覚悟しつつ木曜からの大阪出張を迎える。しかし幸か不幸か木曜は近畿地方も梅雨入り宣言が出て、そこそこの雨のうえ、サンカルトレ後で指関節も腫脹しているので仕事後の夜トレ出稽古はヤメ。 
 ラッキーに雨のあがった翌金曜の昼休みにまず大阪OCS:City Rock Gym初見参。続きを読む

nccnet1 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | ジム

6/16 浪速出稽古 part 2; @CRUX

--- part-1から続く --- 

 今日も晴れ。入梅とともに中休みで、きっと梅雨もお疲れなのだろう。指は腫れているが手首の痛みはなく、今日も昼休みに、今度はCRUX初見参。昨日のOCSでクライミングに興味をもった仲間のうち2名も同行。疲れているだろう手首を慮って途中の電車内で手首にテーピング。と、仲間もマネしてテーピング。怪しい手首テーピング集団が白昼地図を頼りに駅から町中をあるいてジムに向かう。
 続きを読む

nccnet1 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2007年06月16日

6/16 梅雨休み古賀志にて

予報が大きく修正されて、梅雨入り一日で天晴れな梅雨晴れ。朝から抜けるような青空、湿気も少なく梅雨のようには思われない。しかし、やはり暑い。
前夜、サンカルで山の会のSさん、Tさんで古賀志に行くというので、同行させて貰う。続きを読む

nccnet1 at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2007年06月11日

6/10 サンカル持久トレ

 5/30のサンカル6/2の古賀志と存分にいめつけた右手首、今後の予定に備えてちょっと休めるが得策と6/6のサンカルトレをさぼって(結局誰も来なかった模様)、土曜はホントは87,IさんととあるIIの予定だったのだが、泣く子と寒気には勝てず。天気図をみるとなるほど寒気が左回りの渦を描くように西日本側から入り込んできているので、局所集中豪雨や落雷は天気予報の警告するとおりだろうと、木曜の時点で土曜外岩は中止。
 日曜はまだ望みがあったので、雨ならボッカトレか古賀志濡れ岩アブミトレを優先とし、ダメなら、手首のためには余り嬉しくないがジムトレか?と87と相談。ところが土曜夜になって日曜も午前中はまだ寒気が抜けない気配なので、とりあえず9時半サンカル集合で、天気安定するようなら古賀志濡れていてもアブミトレということにする。サンカルならデスクワークありといていた66もちょっと気晴らしに来ればと誘うが、都合つかないよう。

 ところでサンカル9時半に87曰く「了解です。しかし、朝9時30分かあ。ちょっとがんばります。」あきれる00「9時半を早いといわれると山の人間としては返す言葉なし。山じゃ10時がほぼ正午みたいなモンだかんね。」続きを読む

nccnet1 at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2007年06月03日

6/3 クリーンハイク:茶の木平〜明智平

2007Juneクリーンハイク-96月第一日曜恒例のクリーンハイク。いまやもう登山者のゴミに関するマナーは極めて良く、登山道には殆どゴミはないので、00としては老若男女親睦の機会として極めつけの癒し系ハイキングを主目的に計画する事にしている。
 というわけで、今年は去年の古賀志からワープして、一昨年同様日光エリア。中禅寺ロープウェイ撤去の後静寂がもどったかつてのゴールデンハイキングコース茶の木平から明智平を歩く計画。眼下の中禅寺湖をへだてて大きな男体山、そして明智平へ下りつつ華厳の滝を遠望する、という日光の絵葉書的パノラマオンパレードのコースである。この時期は花はシロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、シャクナゲ、芽吹きの頃のカラマツ林、と見どころ満載で、ゴミを捜す暇があるかどうか。続きを読む

nccnet1 at 22:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | 日光/足尾/安蘇

6/3白根山クリーンハイク

白根先週の硫黄岳で、高所での呼吸の苦しさ克服トレーニングを兼ねて、この日のクリーンハイクは関東以北で最高峰の白根山を選択したわけだが、3時過ぎ起床の割には熟睡できたようでまずまずのコンディション。6時前に菅沼登山口に到着。何台か車が止まっていて、もう出発したようで誰もいない車や、今から出発するパーティーが2、3組いた。少し休憩してから、6時半行動を開始する。青空が広がり、太陽も輝いていて、曇り予報よりずっとよくて、おろしたての麦藁帽子が活躍できそうでうれしい。
続きを読む

nccnet1 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 日光/足尾/安蘇

2007年06月02日

6/2賑わう古賀志

天気も良く、土曜にしては珍しく9時を過ぎて三々五々クライマーがやってくる。二番のりで左フェースに到着。一番は、山の会のN島さん。まずは、恒例朝一00競技会ルートをリードで始まる。続きを読む

nccnet1 at 22:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志