2007年10月

2007年10月29日

10/28 飽きもせずレスキュープレトレ@秋も来ぬ藤坂

 昨夜のサンカルに続き、レスキューシナリオ検討のため、今日も今日とて飽くことなきレスキューオタク外岩へ出張ることに。
 台風がらみで夜半まで存分に降った雨、上部に草付きのない藤坂の方が古賀志より乾きが早かろうと、運動公園で合流した01、00、9時半過ぎに藤坂に到着すると既に数パーティーのクライマーが首都圏方面よりお越しの模様。続きを読む

nccnet1 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)技術・知識 | 古賀志以外の外岩フリクラ

2007年10月25日

「岩角テスト」と登山用ロープ強度規格

 ダブルロープ(正確にはダブル・ハーフロープ)Mammut Phoenix 8.0m購入の際、エーデルワイス・Oxygen 8.2mmと比較検討し、Oxygenは「岩角テスト合格」とあって惹かれたのだが、ICI宇都宮の新しい店長さんに聞いたところ、国内で販売されている登攀用ロープはすべて、「岩角テスト合格」とのことで、大事な点なのであらためて再確認してもらったうえで、値段と外皮の丈夫さと、50gの軽さ(?!)から、Phoenixを選んだのだが、この辺の具体的な内容を調べた結果:
続きを読む

nccnet1 at 18:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)技術・知識 

2007年10月21日

10/21秋晴れ古賀志でレスキュートレ

なぜかここのところ、早朝起床の予定で寝るとなかなか寝付けないという事態が続いてたが、この日も、白根山山行に向けて早く横になったのに全く眠りに入らない。3時前におきだして予定より早いけど出かけようとすると、一通のメールが。66より、古賀志でのレスキュー訓練やりましょメール。66も帰宅が深夜のようらしく早い時間は無理ということで、お昼前くらいの集合でメールして、不眠山行しなくて済むとホッとして再び横になる。続きを読む

nccnet1 at 21:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)技術・知識 | 古賀志

2007年10月20日

10/20 ザッテル越せず;谷川2ルンゼ滑るんぜ

2007Oct202ルンゼ2”再びここへ。2週間でずいぶん紅葉が進んだ”

 このところ、安心して週末を迎えられたことなんてあったっけ?という山屋泣かせの空模様。先々週南稜から眺めた、見るからにチョイワルどこじゃなくホンワルの2ルンゼへ土曜早朝から行くというのに、金夕から雨だし、土曜にかけて冬の先駆けの寒気も南下してくるようだし、土夜にはまた雨が降りそうだしで、心休まらず。続きを読む

nccnet1 at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 谷川岳

2007年10月14日

10/14 癒しいや肥やし系ハイク@前日光

2007Oct14前日光9”秋の前日光牧場”

ここのところ年16月第一日曜のクリンハイクに合わせて実施の、職場近辺ハイカーを募っての癒し系ハイク。今回は要望強く秋にも実施。その時々のメンバーのレベルに合わせてコースを決めるのはなかなか難しいが、この辺も腕の見せ所。
 00はO君にピックアップしてもらい、電車組2人+幼児1をピックアップ後6時過ぎ運動公園Pで総勢9+1人集合し車3台で、粟野〜粕尾峠経由前日光牧場へ。土曜までは曇り〜午後雨も、という予想だったが、日曜朝は予想好転し、曇りがちながら時々日も差し、風も強からず弱からずで、快適なコンディションとなった。続きを読む

nccnet1 at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 日光/足尾/安蘇

2007年10月08日

10/7 谷川岳・烏帽子岩南稜

2007Oct7谷川南稜線02二子中央稜で一応の本ちゃんデビュー以来、一年ぶりの本ちゃん。谷川は事故や落石が多いので不安が募るが、南稜は比較的易しいルートのようだし、練習してきた実績に自信を持って、そして絶対無事に戻ってくるという根拠はないが気を入れて臨む。


”←テールリッジを登る途中、国境稜線に朝日があたりはじめる”続きを読む

nccnet1 at 17:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | 谷川岳