2008年05月

2008年05月31日

5/29-31 出稽古@博多:hoa-hoa

2008Mayhoa-hoa1 細切れ時間しかとれず、あるいは空いても雨天でジム通いが多い今日この頃。博多出張で、ジムチェックするとタイミングよく1年前にオープンしたボルダージム:hoa-hoaが、博多駅至近にあるのを発見。空港からも駅からも10分くらいじゃなかろうか?CAMP-5フリーメイトに続き、当然これも初物で楽しみ。
 5/29夜博多着で8時前に早速出かけてみる。混み具合が心配だったが、どの壁も誰か取り付いている状態ではあっても、ボルダーオンリーなのでほぼ待つことなく登れる程度。利用者も今日初めてというひとからいかにもクライマー〜クラ中という姿格好,登り方の人までさまざまだが、オーナーや店員の人もふくめ皆、気さくで初めてのジムだがおしゃべりしつつリラックスしてのぼれるのが嬉しい。hoa-hoaというのはマウイ語?で「友達」とか「皆なかよく」といった意味らしい、なるほどね。経営方針としてもエントリークラスの間口を拡げて誰でも取っ付きやすいようにとの配慮が伺われ、3日間毎日初体験の人が来店していたのが印象的。なんてなんだかこのごろはジム巡りで腕はさっぱり上がらないが、ジム評論家の眼力だけは付いて来た感じ。
 いずれにせよその居心地の良さと、便利な場所にあるおかげで昼休みや仕事後の空き時間でもちょっと行ってそこそこ登れるのと、長らく痛みで不調だった右手中指第2関節が先週あたりから復調傾向で、連ちゃんで登っても痛みが出なくなって来たので、結局3日間空き時間を見つけてまじめに?通うことになったのだった。続きを読む

nccnet1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2008年05月25日

5/25茨城「フリーメイト」遠征

久しぶりのジム遠征は、初物でひたちなか市の『フリーメイト』。高速もゆっくり走ったにもかかわらず、真岡から1時間ちょっとで着いてしまい、ジムの駐車場で30分ほど待機。営業時間の15分くらい前になって、店の人が営業中の看板を出したので、中に入って手続きをする。大きさとしてはサンカルとそれほど変わらないだろうか。ただロープルートはちょっと短いかな。間もなくして、常連さんらしい人に続いて00が到着。
01
続きを読む

nccnet1 at 23:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2008年05月24日

5/24 タイム&ペース比較@古賀志中尾根

2008May24古賀志 今日は朝方の2時間半の時間しか取れないので、先週の古賀志で軽装速攻タイムトライアルした中尾根を、比較のために今日はr−プ4本+1.5Lの計15kgを背負っていわゆる縦走ペースであるいて、所要時間と疲労度の比較をしてみることにする。北尾根周回の時間はないので中尾根の頭からは、東尾根か北登山道を下るつもり。


"←仙人岩から眺める中尾根"

続きを読む

nccnet1 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2008年05月18日

5/17古賀志東稜ハイク

00が中尾根を登り始めて、遅れて9時過ぎ、こちらは釣堀まで車を入れて支度。この週はずっとわき腹の後の痛みがとれずに難儀する。腰の痛みからきているのか、内臓が悪いのかわからないが、腰の方もベアリングのボールが入っているような違和感があり、すっきりしない。ということで、体力アップのトレーニングというより、ストレッチ登山という感じでゆっくり教科書的な歩きを実践。続きを読む

nccnet1 at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2008年05月17日

5/17 新緑の古賀志中尾根〜北尾根周回

2008May17古賀志 以降、時間が取れず、ジムばかりであるいていない。これでは折角雪山でてこ入れのとっかかりがついた脚力がまたレベルダウン必至なので、多少とも抗うべく昼までの空き時間でちょっと古賀志へ。3時間あるから、森林公園Pスタートで、新緑目当てに中尾根から北尾根周回のつもり。目標タイム設定は中尾根を休まず、走らずで1時間、10分休憩で、稜線歩き1時間、やすまず北尾根を駐車場まで1時間。ついでに携帯とPHSの受信範囲確認も。続きを読む

nccnet1 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2008年05月10日

5/10 66送別会part1

2008May10南大門 66が転勤?00も?って事で急遽二人の都合に合わせた送別会第一弾。まぁ、二人は今生の別れになるかもしれないし…ね、強引に開催。
 09,00はサンカルトレ後に66と合流してNへ。
 66、87、09、00とあまりにもこじんまりしていて、プレというか、更に言うなら会社帰りのただの飲み会みたいになってしまいました。
 治安や仕事の話、ブラジルのクライミング事情など話しながら10時前にアップ。
66、気をつけて行ってきて下さいね。皆さん一年後、二年後仕事の予定と体調を整えてブラジル行きましょうね〜。

nccnet1 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)会運営 

2008年05月09日

5/6,7 出稽古@クアラルンプール:CAMP 5

2008May5-8クアラルンプール07GW後半からの出張予定。昨春のリオほど遠くはないが、3年前のシンガポールともほど近いしなあ、暑いのは間違いないだろうし、と乗り気ではないのは同様。しかも今回はめぼしい岩場もなさそうだしあったとしてもリオ同様あるいは海辺でないだけにさらに情け容赦なく激暑だろうから行く気せずと思っていたら、「アジア最大のクライミングジム」というのが検索で引っかかって来たので、んじゃあ、というわけで出かけることにする。ガラガラの飛行機で7時間だから、まあブラジルのときのようなすし詰めの機内で14時間、寝ることも叶わぬ座ったままのビバーク強制体験のようなハードトレーニングには幸いならなかった。
続きを読む

nccnet1 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 海外

2008年05月07日

2008年5月4日―5日 皇海山

 以前は5月連休ともなると数日間の山行を組んでいたが昨年もどこへも出かけなかった。
 東京のKMから2、3日間でどこか行かないかとの誘いもあり皇海山に行くことにした。8年前の秋に目黒の仲間と1度行ったがその時は時間切れで鋸山から引き返した。今回こそはピークを踏もうとおもったが。続きを読む

nccnet1 at 07:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 日光/足尾/安蘇

2008年05月06日

5/4ヒヤヒヤ白根山

4時頃宇都宮を走っているとすでに東の空が明るくなりつつあった。5時過ぎに菅沼の登山口に着いたころはもうすっかり明るくなっている。駐車場の雪は除雪されているが、登山道からはまだ雪がしっかり残っている。外に出て雪を調べてみると少しやわらかめではあるけれど、ワカンは必要なさそうなので置いていくことにした。6、7台車が止まっていて、中で仮眠している車もある。くる途中『すき屋』で牛丼を食べてエネルギーは補給してきたが、さらにおにぎりを食べたりしながら仕度をして、5時45分、行動開始。
駐車場
続きを読む

nccnet1 at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 日光/足尾/安蘇