2008年07月

2008年07月28日

7/27 Reunion on the Wall street

2008Jul27WS1 "久々11。そしてついにクライマーデビューで負けじと登るNCC-IIふーちー”

那須バリか古賀志岩トレか雨ならジムか、の3案を立てて臨んだ日曜。曇り/夕から雨の予想で、古賀志7時00、09集合としたが、家を出て間もなく霧雨。ガスにつつまれた古賀志に近づくにつれ、霧とはもはやいえないしとしと雨。即座にジムへ転進と方針転換する。
 折角ジムに行くならサンカルではあまりできないロープルートがやりたいところ。かといって雨で混むジムはなあ。ウオールストリートは、高速道路の延長で1時間半足らずで行けるし、ロープルートは混んでた記憶がないし、前橋支部11もウオールストリートになるならしばらくぶりの復帰を果たしたいようなので、いってみっかと相談がまとまる。しかし時刻はまだ7時で開店までたっぷり時間があって高速道路を使うまでもないので、何十年ぶりに桐生から先のR50を走って、道路沿いの店舗の興亡を見ては回顧にふけりつつ前橋へ。それでも時間が余るので朝マックの後に去年5月以来久しぶりのウオールストリートに一番乗り。
続きを読む

nccnet1 at 18:49|PermalinkComments(3)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2008年07月27日

7/27 酷暑伊豆ボッカトレ第2弾 (17)

 当初は八ヶ岳もしくは大菩薩嶺を予定していたものの、天候が全く期待できないため急遽「酷暑伊豆ボッカトレ」に変更。今回は前回満身創痍となったSTと、伊豆トレ経験済みのKSが参戦。
 ようこそ、亜熱帯の伊豆ヶ岳へ。
2008.7.27伊豆トレ

続きを読む

nccnet1 at 23:03|PermalinkComments(3)TrackBack(0)活動記録 | 奥武蔵

2008年07月26日

7/26 隙間時間のフリーメイト

2008Jul26FreeMate2 午後からの用事の前に、朝方の仕事があったのだが順調におわり9〜12時が空いたのでその隙をついてフリーメートへ。丁度Nさん、SHさんも行くとのこと。10時にジムに着くと一番乗り。垂壁から右手の新設前傾壁を往復してウオーミングアップ。その間にNさんSHさん登場。Nさんだいぶクライマーっぽい動きになって来ている。SHさんまだ2回目なのに体の重心を意識した動きが出来ているので再度びっくり。


続きを読む

nccnet1 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2008年07月23日

7/20 鴨沢から雲取山へ (17)

2008.7.20 雲取山 一応「花の都、東京」の隣に住んでいる埼玉県民の17としては、東京都の最高峰「雲取山」はやはり気になる存在。
 「高速使って行くには中途半端な距離だし、かといって下道だと時間かかりそうだしなぁ」と敬遠していたものの、ナビで調べてみると懐に優しい下道で約90km。こりゃー夜に出発すれば2時間半くらいで行けるぞってことで、いざ出陣。
続きを読む

nccnet1 at 01:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)活動記録 | その他の山行

2008年07月21日

7/21 Free Mateちょいトレ

 7/9からのジムトレブランク後、フリーメイトへ。6時に到着すると、丁度OKさん、OGさんが引き上げるところ。OKさん昨日は胎内岩でボルダーだったらしいが、ルートも整備されつつあるとの事。
 こちらは大分入れ込んでいるNさん、Mさん、そして新登場SHさんと一緒にトレーニング。ジムは新たに、入り口側、垂壁の右側に軽い前傾壁が作られていて、初心者向けに持ちやすいホールドがつけられていろ。甘めの設定とのことで、ウオーミングアップにもいいだろう。続きを読む

nccnet1 at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2008年07月14日

7/13 御真仏薙再訪

2008Jul13御真仏薙40 "びっくり、頂上直下の涸れ滝に残雪を発見。さすが真北へ薙ぎ落ちる御真仏薙"

 5月以降まとまった時間が取れない週末が果てしなく続き、冬期に少し復帰しつつあった脚力も、わずかな古賀志でのトレーニングのみでは衰退は避けられない。というよりなによりとにかく酸欠ならぬ山欠状態なので、やりくりしてなんとかこの日曜に09と山行の計画。といっても山ズレ00としては、17のように酷暑晴天の低山でボッカトレなんていう恐ろしい企画を立てるほどの根性や勇気もないので、第一条件は「暑いのダメ」、第二条件「かといって沢は濡れものの片付けメンドーで遠慮」、第三条件「混んでんのもアカン」、第四条件「ただ登山道歩くだけじゃなあ」
 このような限定をつけて10分ほども考え、「胎内岩」「二子山中央稜」「鷹巣沢左俣から寒沢薙」「御真仏薙」の4案を思いつく。
続きを読む

nccnet1 at 06:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)活動記録 | 日光/足尾/安蘇

2008年07月13日

7/12 伊豆トレ:酷暑順応 (17)

17にとってはおよそ3ヶ月ぶりの山行。
まずは自分の体力を推し量るため、また夏の暑さに順応する目的で伊豆トレへ。
天気予報は「晴れ」で、「暑く」なると言っている。どんな山行になるのやら・・・。
続きを読む

nccnet1 at 15:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0)活動記録 | 奥武蔵

2008年07月07日

7/6 酷暑の古賀志連ちゃん

 雨予想から改善して昨夜の気象情報だと日曜も昼過ぎまでは大丈夫そうなので、09、00で9時からまた古賀志。昨日同様暑いようなので、やる場所は不動岩右フェースしかないだろう。であれば、今日はアプローチシューズをまたガイドテニーに戻して、クラッグホッパーと比較。そしてあとは正面壁も結露で濡れていて誰も登らないだろうから、ここでアブミ練習もやれれば、と個人的予定を立てる。
 00、8時40先着で、岩の状態チェック。正面壁も右フェースも昨日よりやや結露が少ない。続きを読む

nccnet1 at 06:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2008年07月06日

7/5 ひさびさ朝トレ

 前回のサンカルでいずれも土曜午後から仕事のある87、みーわ、00間で相談がまとまり久々の朝トレ。金夜降水で土曜未明からの晴予想だったので、あまり早朝はダメでしょうと、6時半集合で乾きの早いマラ岩を予定する。6時10分、00先着し、夜半の雨はなかったようで且つ古賀志山中もかなり蒸し暑いので、不動岩でやれればと岩の様子みるため先に様子見にゆくことを87に電話で伝えようとするが、呼び出し音のみ。「あ、さすが爆睡大魔王、寝過ごしてるな」。間を置いて3回目のコールでようやく、今起きましたあって感じのねぼけつつも焦リの気配の87応答。当然遅刻だろうから、みーわどんにも現地集合を言伝て先に行く。
 
 続きを読む

nccnet1 at 06:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2008年07月01日

7/1 Free Mate夜トレ

 新規クライミング体験の2人が乗り気で、日曜に続き、今日もアフター5ならぬアフター8にFree Mateへ。行ってびっくり駐車場入り切れないで溢れ返る状態。受付の人に聞くと火曜は月が休みのせいもあり混むとの事。2人とも今日はメンバー登録までしてやる気満々。
 支度をしているととあるIIでお世話になっているOGさんに声をかけられる。職場が水戸で火曜金曜と週二回コンスタントに通っているとの事。開拓進むとあるIIのはなし等する。続きを読む

nccnet1 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | ジム