2008年08月

2008年08月31日

8/31 久々スポーレでロングルート

ここのところずっと愚図ついた天気が続き、この日も傘マークのついた予報。00も夕方から仕事で、ジムトレにして、久しぶりにスポーレに遠征。一番乗りで到着したあとに、続々とクライマーがやってくる。混んでくることが予想されるので、最初からロープルートでウォーミングアップを始める。続きを読む

nccnet1 at 22:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2008年08月30日

8/30 雨の隙に中尾根〜東稜フルトレース周回

2008Aug30古賀志3"下山時振り返る中尾根から古賀志山頂への山並み"

 梅雨時の降り残しを今精算中と言った感じの秋雨停滞前線で先週に続き雨の週末。雨山は先週堪能したので今日は終日雨ならジムトレとも思ったが8時頃にちょっと降った後は雨が上がり、少し陽射しも出て来たので古賀志へ。不安定な天気だから1、2時間で降り始めることも想定して、スパ長で中尾根。あとは天気次第で富士見峠から下山ないし、東稜。天気持てば、東稜はいつもの水場へのショートカットではなく、久しぶりに下部岩稜も下ってフルトレースでサイクリングセンターまで下る周回にしようと計画。
 続きを読む

nccnet1 at 23:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2008年08月25日

8/24 雨の高原山キノコトレ (00、17)

 この夏はやたらと悪天候が多い。そのせいで計画だけが先行し、望みの山へ入れぬ悔しさが募るばかり。そしてこの週末も例外なく悪天候のようで、「今週も見送りか」と半ば諦めていた折、週末の予定を打診させていただいていた00から「那須・日光辺りの山に行きましょう」という返答が返ってくる。久々の00との山行で、下がる一方のモチベーションが急上昇。そして土曜の天気図を観て判断した00から山行予定の決定が告げられた・・・。
 「高原山キノコトレ」へLet’s Go!

2008.8.24 高原キノコトレ

続きを読む

nccnet1 at 00:53|PermalinkComments(7)TrackBack(0)活動記録 | 日光/足尾/安蘇

2008年08月23日

8/23 雨の遠征;trailrock初見参

2008Aug23trailrock1 雨が怪しい週末土曜のマルチピッチ岩トレ計画、昼まで空が持つ可能性も考え、とりあえず09、00で8時古賀志集合とするが、大谷に向かう途中からすでにパラパラと。古賀志につくとまだふりだしてはいないが、まあ時間の問題。あと1、2時間で降り始めそう。駐車場で相談して当初から予備案としておいたジムトレへと方針変更。
 ミストラルかtrailrockいずれかのつもりだったが、雨確実の週末だからミストラルも混みそうだし、まあこんな機会じゃないとtrailrockまで足を伸ばすこともなかろうと、郡山に新規オープンのtrailrockを選択。オープン前の情報だと建物は天井まで6mとのことで、きっと最近オープンのジムのトレンドで、ここもボルダージムなんじゃないかと。んであれば、まあ白河の関をこえてはるばるみちのくまでえんせいすることもあるめい、と殆ど期待していなかったのだが、完成後のHPをみると立派なリード壁があり、「さすが」「えらい」と感激し、いつか行ってみたいと思っていたのであった。
 続きを読む

nccnet1 at 23:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2008年08月16日

8/16 古賀志朝トレ岩稜2時間コース

2008Aug16古賀志1 今日の持ち時間は10時までとまたまたしょぼいが、少し回復基調の脚力維持のため、短時間だが蒸し暑い古賀志で朝トレと思い、6時過ぎに家を出る。
 先週日曜に赤岩山手前の鞍部から谷を下って思わぬ初見の懸垂下降となった時、谷の途中から左手に尾根を巻いてゆけば、かつて、雌滝の先の岩場から登るルートに合流する筈だと思いながら下ったのだが、懸垂下降後、山腹を雌滝〜不動岩に向かってトラバースした時、この岩場ルートとり付きまではかなり距離があったし、あの岩場ルートそういえば鞍部ではなく稜線上の岩稜ピークにでた筈なので、谷途中からの左トラバースの信憑性が自分ながら疑わしくなり、久しぶりにこの岩場ルートを登ってどこで稜線に出るのか確認してみるつもり。続きを読む

nccnet1 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2008年08月15日

8/15暑さを逃れてフリーメイトへ

00の情報で、フリーメイトは冷房が効いているというのを知って、避暑も兼ねて久しぶりに足を運ぶ。午前中から行くつもりでいたが、HPを確認してみると平日は午後から。午前中にこの前の八ヶ岳の記録を書き上げて、昼過ぎに出発。1時過ぎに到着すると、3人くらいの常連さんらしい人がいるだけ。続きを読む

nccnet1 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | ジム

8/11〜12八ヶ岳縦走

比較的天気の安定する盆休みの前半、何処に行こうか幾つか計画を練る。メジャーな北アルプスの五竜岳縦走も候補にあげたが、テントを背負って重荷での岩稜歩きは、暫くテント泊縦走をしてない身にとっては一抹の不安がある。そこでテント泊も出来て、縦走も出来る八ヶ岳案が浮上。短い時間だがボッカもできるし、テント泊も出来るし、縦走も出来るし、そして避暑も兼ねて決定。
阿弥陀岳中岳から阿弥陀岳を望む
続きを読む

nccnet1 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 八ヶ岳

2008年08月11日

8/10 盛りだくさんの古賀志3時間

2008Aug10古賀志1 "南稜の岩場上部から眺めた獅子落としの岩場” 

 今日も使えるのは昼過ぎまでだが、昨日2時半起きの山行のあと夜はサンカルトレだったので、さすがに早起きは遠慮しておく。SGさんらが古賀志フリクラ予定とのことで、それに併せて遅めの出発で古賀志を歩いてから不動岩に向かうことにする。幸い昨日から涼しくなり今日も30度に達しないようなので、遅い行動開始でも酷暑耐熱山行にはならないだろう。続きを読む

nccnet1 at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2008年08月09日

8/9 朝日岳東南稜〜牛ヶ首ルンゼ初登攀

2008Aug9那須2 午後は仕事の連絡を取らねばならないことになる可能性があり、またまた半拘束遠出不能の土曜。昼過ぎまでに帰れる単独行コースとして、前回の御真仏薙山行の際の予備案だった鷹巣沢左俣〜寒沢薙経由の太郎山と、那須朝日岳東南稜を候補とする。金夜の降雨具合と土曜出発前の雨雲レーダーの情報を見て最終決定することとして、2時半起床。
 昨夜はどちらの山域も集中豪雨は無かったようで今日も朝から晴れてそう。とりあえず3時に家を出て、運転しながら考える。日が出れば急速にあつくなるだろうから、そうであれば、時間的にみて日が上がってからの登攀になり日晒しになりそうな寒沢薙より、日が高くなる前に登れ、山頂直下までは終始日陰でいけそうな朝日東南稜のほうが良さそうと判断。那須のコンビニで87に「那須にしますた」とメール。
 続きを読む

nccnet1 at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 那須/男鹿/高原山系

2008年08月07日

8/5 フリーメイト夜トレ

2008Aug5FreeMate1 仕事アップして8時前に、初体験組2人、TDさん、SNさんといっしょにフリーメイトへ。前回火曜夜初めて行ったら結構混んでいて、お店のヒトも「火曜夜は定番混雑タイム」といっていたが、今日はさほどでなく駐車場にもタイミング良く入れる。すっかりジムボルダーにハマってこのところ一人でもこつこつと練習にきて、先週はついにマイシューズゲットで足臭組を脱却したNさん先着してすでに登っている。常連OGさんも火曜は定番ということでやはり練習中。ここはサンカルと違い冷房完備なのがありがたい。続きを読む

nccnet1 at 06:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2008年08月06日

8/3 裂石より大菩薩嶺へ (17)

 先週は悪天候&00の「大菩薩は富士の勇姿が見れないと、なぁ〜〜」の一言で断念した大菩薩嶺。
 この週末は久々に天気も良さそうだし、「富士の勇姿、見ようじゃありませんかっ」ってことでリベンジ。
2008.8.3大菩薩1





続きを読む

nccnet1 at 01:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)活動記録 | その他の山行

2008年08月03日

8/2男体山

前の週に中止した金峰山・瑞垣山テント泊山行のリトライを考えたが、天気予報では相変わらず不安定な状態だし、日曜も所用が出来たので、土曜一日の山行に変更。日帰りで金峰山というのも、ガソリン高騰の時勢で考え物。頭の片隅にあった、男体山ボッカトレがクローズアップされて決定。ボッカトレといっても、以前袈裟丸山で痛い目にあっているので、まずは15キロくらいに抑えてのトレーニング。
展望
続きを読む

nccnet1 at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 日光/足尾/安蘇

2008年08月02日

8/2 古賀志暑中トレ

2008Aug2古賀志1 "559ピークからの古賀志山"
半拘束で遠出不能の土曜。サンカルサウナボルトレも気楽でいいけど、こないだの御真仏薙で、覚悟はしていたもののあからさまな足ヨレ露見したので、レベルダウンを多少とも食い止めるべく、17をみならって近場低山被虐熱中症トレを検討。高温多湿期は高い山に登るより低い山に向かう方がエラいというかチャレンジングなので、伊豆ヶ岳の標高はわからねど、多分それより低いであろう古賀志のほうがヒートグレードは高いんじゃないだろうか、などとこんなところでくだらないチキン合戦やっているとほんとに死にっぱぐれかねないのだが、拘束状態で歩ける山というと古賀志しかないので選択の余地はない。続きを読む

nccnet1 at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志