2008年09月

2008年09月30日

2008.9.27-28 古賀志山

 登山時報編集部のKMとNN、東京の昔からの知り合いのKHの3人が古賀志山に来るというのでお付き合いすることにした。27日朝9時過ぎにJR鹿沼駅で3人と落ち合い古賀志に向かう。KMとNNの2人は赤岩山から古賀志山の縦走をするというのでパラグライダースクール脇の登山口まで送る。KHと私はゲレンデに向かう。
 私は1年位クライミングはご無沙汰しており、またKHも2年くらい前に食道ガンを患いクライミングはほとんど行っていないということだ。土曜のせいかあまり混んではいない。顔見知りの山の会の会員が3人来ていた。
 KHは古賀志のゲレンデは初めてでもあるのでとりあえず左奥の初心者用の岩場で体を慣らすことにする。リードを交代しながら何回か登る。その後不動滝右エリアの新人クラックを数回登る。3時頃赤岩山に行った2人が降りて来た。2人は今日は登らないと言うので帰ることにた。厚生年金センターの鹿沼温泉で汗を流し買い物をしてから私の家に行く。3人とも01亭に宿泊した。
 28日、家で朝食を取ってから出発。ゆっくりしていたのでゲレンデに着いたのは10時になってしまった。KMとNNの2人が登るというので昨日の初心者ルートに行きここで数回トレーニグ。その後右エリアの新人クラック、凹状フェース、猫またぎでトップロープをセットし数回登った。
 2時過ぎに終了し、3人を新鹿沼駅まで送ってから帰宅。
                                    
(01)



nccnet1 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 活動記録 | 古賀志

2008年09月29日

9/28雪を纏った白根でトレーニング

先日の古賀志クライミングで肩を痛めたようで、この日のクライミングはパスして、23日に考えてた白根山ボッカトレに出かける。紅葉の時期には若干早いが、駐車場には他県の車がそこそこ止まっている。
外に出るとかなり寒い。車からザックを出してびっくり。下の方が水でしみている。重石のために持ってきた古いほうのプラティバスの水筒から水が漏れていた。キャップがはずれていたのではないので、どこかに破れがあるのだろう。頻繁に使っているわけではないので、これも経年劣化だろうか。幸い、大量の漏れではなく、ツェルトとシュラフカバーが少し濡れたくらいで衣類などには影響なし。代わりに、そこら辺の石を拾ってつめて、15キロくらいの軽めのボッカ。
白根山『手前のピークからの白根山』
続きを読む

nccnet1 at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 活動記録 | 日光/足尾/安蘇

2008年09月28日

9/28 人工登攀トレ@古賀志

2008Sep28古賀志1 ”御籠り堂ダイレクト終了点で疲れ果ててビレー中”

 久しぶりにOさんが古賀志にきて御籠り堂を登るというので、荷物背負った人工登攀を練習すべくご一緒させていただくことにして9時半お堂前集合という打ちわせ。御籠り堂は1月以来久々だ。駐車場には、Fさん、Aさんも同時到着。O号は先着している。
 お堂前にゆくと、すでに汗びっしょりの尾崎さんが座ってカリン糖摂取中。ひどくお疲れの様で聞くともう8時に来て、御籠り堂ダイレクトに60mをフィックスして、シャントで登り、久々でかなり怖かったあ、とのこと。
 こちらは、アブミトレもやりたかったので、まずカモシカダイレクト。荷物負荷のため、ハンマー、ハーケン、カム類10個、ヌンチャク12などとともに水食料靴2足入りザック、総計8kgほどを身につけてダブルロープで登る。
 01が珍しく、東京の山仲間と来ていて、右フェースで登っている。
 空身と違ってやはりかなり登りにくい。靴はガイドテニーで不自由ないが、ヌンチャク、ロープ操作、アブミ出し入れなどなど、あれこれ手際わるくどたばたと、省エネなど考える余裕もなく、無駄な腕力使いまくりで20分以上掛かってようやく終了点へ。荷物の重さだけでなく、昨日のサンカルトレの疲労が効いているような感じ。
 続きを読む

nccnet1 at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 活動記録 | 古賀志

2008年09月27日

9/27 昼までちょいトレ@サンカル

 午後からの仕事前、1時半までの時限付きでサンカルへ。フリーメイト純正培養組Nさん、Mさんも遠路はるばる初見参。
 Nさん、スラブから薄被りあたりのピンクは3課題みな一撃。正面壁ピンクトラバース往路OS、そのまま復路持ち替えありでクリア。
2008Sep27サンカル1

 ピンク豚っ鼻は、G左手は採ったが右手を添えることが出来ず。黄色トラバースは9→10あたりで撃沈。スラブのピンク2課題OS、Mさんはピンク豚っ鼻OS。
2008Sep27サンカル2
 

 続きを読む

nccnet1 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 活動記録 | ジム

2008年09月25日

9/23 美濃戸口より思い焦がれた赤岳へ (17)

 悪天候のために幾度となく中止を余儀なくされた八ヶ岳の主峰「赤岳」。霜が降り始める前に山頂の土をとチャンスを伺うが、秋は容赦なく近付くばかり。
 しかし天が味方したのか、半ば諦めかけていた2人にようやく晴天が飛び込んで来る。それも極上の晴天が。
 
 そう、まさにやるなら今しかない。


2008.9.23 八ヶ岳 2

続きを読む

nccnet1 at 21:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 八ヶ岳 | 活動記録

2008年09月24日

9/24 半日休みに愛宕山から難台山往復

2008Sep24難台山03 "南山展望台から水戸方面の展望。那珂湊から大洗方面の海も見える"

 夏休みが取れなかった、にしてはああまりにささやかな休みではあるが、10〜16時の6時間休み?昨夜のフリーメイトで左肩痛めているし、それがなくても連ちゃんの蓄積疲労でジムトレやっても多分楽しいことはなにもなしでけがの上乗せがせいぜいだろうからヤメ。かといってハードなボッカトレは、左膝の痛みを悪化させそうなので、軽装で近場の低山てのが妥当なところ。
 朝方の仕事をすませて、ザックにペットボトルと雨具、ライトだけ入れて、当てもなく車を走らせ山の見える方向へ当てずっぽうに向かうと、首尾よく愛宕山の頂上へ向かう道を探り当てる。ハイキングコースの見取り図があり、ここから難台山方面まであるけそうだ。日差しつよく、耐熱トレになりそうなので、頂上近くの駐車所脇の売店でスポーツドリンクを買い足し、食べ物はないが、梅干し300円ナリをうっていたのでこれ幸いと塩分補給のためにこれも購入。地図も何もないので、店員さんにハイキングマップをもらう。それによると団子石峠まで70分、難台山までさらに55分となっている。休憩込み往復4時間といったところだろうと見積もる。
 

続きを読む

nccnet1 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 活動記録 | その他の山行

2008年09月23日

9/23暫くぶりの古賀志・マラ岩

前日の天気とうって変わって朝から秋の陽射しが強いいい天気。昨日も午後から雨もあがり、岩も乾いていて良いコンディションと思いきや、00から電話があって不動岩はどこもびしょ濡れでマラ岩に行っているとのこと。この辺は夜にも雨が降ったのだろうか。続きを読む

nccnet1 at 21:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 活動記録 | 古賀志

9/23 古賀志後のフリーメイト

 古賀志早退したあと用事を済ませ、Nさん、Mさんと6時からフリーメイトへ。スポーレより空いているだろうと思ったが駐車場やっとやっとで混んでいる。中に入ってみると、子供のロープクライミング講習をやっているための駐車場混雑だったようで、ボルダーエリアはさほどではない。続きを読む

nccnet1 at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 活動記録 | ジム

2008年09月20日

9/20 なぜか続くスポーレ通い

2008Sep20スポーレ2  火曜夜に続くスポーレで、1週間に2回いくのも初めてかも。もっともコダワリ課題があった訳ではなく、八ヶ岳帰りにFさんが近々クライミング初体験者をフリーメイトに連れて行きたいと言っていたのだが、それが今日ということに具体化し、初めてやるならフリーメイトよりスポーレの方がとっつき易いんじゃないと00が提案したという経緯。結局、フリーメイト純粋培養のMさんも、またFさん、TTさん、TGさんのFさんパーティー3人もみなスポーレ初見参となり、開店ちょい前に一番乗りで到着。一様に15m壁に脅威を覚えている模様。
 台風の影響が懸念されたが大過なく、時に降り残しの雨があるものの、思ったよりもいい天気で、これならそんなに混まずに済むかもしれない。
 
続きを読む

nccnet1 at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 活動記録 | ジム

2008年09月16日

9/16 初のスポーレ夜トレ

 先週フリーメイトで初参加のYさん、モチ高く「今日はいかないんですか」と夕刻に問い合わせ。筋肉というより関節が土日の疲れからまだ回復不十分なのでどうすっかと思っていたのだが、よくよく考えると明晩はサンカル行けないので、じゃやっぱ今日いっとっか。しかし今日は祝日月曜の翌日なのでフリーメイトは休みかもなので夜の混み具合不明で不安ではあるが、土日の疲労のクールダウンのつもりでスポーレに行く事にする。続きを読む

nccnet1 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 活動記録 | ジム

2008年09月15日

9/14サウナみたいな藤坂でクライミング・トレ

前日の八ヶ岳登攀を終えて、いったん帰宅し、この日は古賀志でクライミングの予定だったが、天気予報はあまりかんばしくなく、少しでも崩れが遅い藤坂ロックガーデンに場所を変更、疲れているので時間も11時集合とする。現地に着くと、終日陽射しは強く、風もなくて蒸し暑く、熱中症注意の気候。
11時前には現地について、前日のままの装備を整理して、00と二人で岩場に先行。
続きを読む

nccnet1 at 22:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 活動記録 | 古賀志以外の外岩フリクラ

2008年09月14日

9/13 大同心雲稜〜小同心クラック継続登攀

2008Sep13八ヶ岳00 先週末のバットレスが大気不安定で流れ、今度こそと、今回は都合つかない0さんにかわり、09、Fさんと金夜発土日で再挑戦を考える。今回はまあまあの予報だったが、週末が近づくにつれ、土曜夕からの雨の可能性がでてきた上に、日曜も雨の可能性が。バットレスでビバーク予定なので、これは気がかり。
 なんせ00にとってバットレスはこれまで3回かよって、一度も雨に降られたり、撤退したり、A0したり、テンション掛けたりがなく、全て予定通り、且つオールフリーで登れている殊勝な岩場なので、この伝統?は是非キープしたいところ。悪い条件でうかうか行く訳には参りません。また09にもバットレスデビューはすっきり登らせてあげたいところ。まあ谷川と違ってバットレスはさほどプレッシャーもないし、残るルートももうそんなにないので、焦らなくてもまた機会はあるでしょ。
 というわけでバットレス再々延期はべつにいいのだが、おめおめと気まぐれ天気の言いなりで振り回される続けるのはこれまたまっぴら。というわけで、「目的ルートにいけなければ中止」と至って潔い0さんと違い、貧乏性の00としては、バットレス以外に、八ヶ岳大小同心、小川山、二子山、さらには谷川岳まで代案にいれて、「なにがなんでも天気のウラを掻いてでもどっか登るゼ」体制を敷く。そして金曜17時の予報で八ヶ岳方面が一番良さそうなので、とりあえず芦安にいって駐車場泊し、土曜朝5時の気象情報みて、広河原入りするか、八ヶ岳へ転進するか、はたまた、小川山、二子、谷川へ、ということにして、金夜8時に09号で出発。
続きを読む

nccnet1 at 21:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 活動記録 | 八ヶ岳

2008年09月10日

9/9 にぎわうFree Mate夜トレ

 このところ、トレイルロックスポーレなどアウエイジム遠征が重なり、ご無沙汰だったフリーメイトに8/5以来ひと月ぶりに出かける。
 同行のNさん、Mさんは、この2ヶ月、00の引率なしでも、一人でも時々通い、いずれもマイシューズもゲットで足臭組を脱出している。そして今日のフリーメイト初体験Yさん。Yさんは学生時代大学の人工壁で少しやっていた事があるとの事。更に加えて少林寺拳法3段、剣道3段の腕前なので、最初からかなりのレベルで登れるんじゃないかと期待が膨らむ。続きを読む

nccnet1 at 19:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 活動記録 | ジム

2008年09月09日

9/7 残暑伊豆トレ:TAさん参戦 (17)

 週末は悪天候というパターンが定着しており、悲しいかな、この日曜もそのパターンを忠実に固執する模様。その結果、去年同行させていただいた00やOさんらの北岳バットレスチーム(17は単なる山歩きだったけど)は今シーズン2度目の延期を余儀なくされた。
 さて、引き出しの少ない17がこういった望みのない天候にすることといえば、もうお決まり。急遽予定が入り不参加となったSTにとって代わり、今回は職場仲間のTAさんが参戦することに。
 最近山歩きを始めたTAさん、狙うは累積標高1400mを誇る吾野〜伊豆ヶ岳往復完歩。
 
 残暑に燃える伊豆ヶ岳に、いざ出陣。


2008.9.7伊豆ヶ岳1

続きを読む

nccnet1 at 23:47|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 活動記録 | 奥武蔵

2008年09月07日

9/7 またぞろキノコトレへ

2008Sep7高原山5 "ハナビラタケ" 

 土曜夜の予報では栃木周辺は朝からほぼベタで雨のようなので、日曜は雨の合間の古賀志トレか、ジムトレと思っていたが、起きてみると晴れているので、急いで気象情報再チェック。一夜にして予報はがらっと変わって、昼までは天気もちそうなので、昨日スポーレも無事リベンジできたことだし、やはりキノコトレもリベンジしておかねばと、8時過ぎに出発。
続きを読む

nccnet1 at 14:40|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 活動記録 | 那須/男鹿/高原山系

2008年09月06日

9/6 またぞろスポーレへ

 またもや天候不安定の週末、入れたり出したり足で踏みつけたりで散々苦労してコンパクトにパッキングしたバットレス計画が流れてかなり悔しいが、先週日曜ゲットできる筈だったスポーレでの初11a、情けなくワンテン地獄で敗退だったので、放っておくとルートチェンジでRPチャンスを逸してかなり後悔しそうでもあり、09に声を掛けて間を置かずリベンジの再訪。
 出がけにやはり気になる北岳方面の気象情報をチェックすると昼頃から雨になりそうだし、寒気の先兵がやってきて大気不安定で雷もありそうという金曜朝の予想はほぼかわらないのでとりあえず納得してスポーレに向かう。
 先週より空いているジムに一番乗りで09到着までボルダーでストレッチ&ウオーミングアップ。
続きを読む

nccnet1 at 23:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 活動記録 | ジム

2008年09月05日

ボンジーア!, BRAZIL '66

 狭い日本を飛び出してブラジルにジム探しの長旅敢行中の66より、ブログ開設の連絡がありました。早速リンクに追加です。
 良いジムや岩場発見の情報があったら、早速UACで遠征しましょう。まあ48時間もあれば着くでしょうから地球の裏側といえども大して遠くはない。
 66、いやしばしブラジル66と呼びましょうか?、もしリオまで足を伸ばすことがあったら、Fredにコンタクトとって見てください。
続きを読む

nccnet1 at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 連絡