2008年12月

2008年12月30日

12/30 中尾根〜東稜周回で古賀志納め

2008Dec30古賀志1 先日の足尾でちょっと足首の痛みがぶり返し、その後も続くので、今日もマイルドなリハビリとして、軽装で古賀志中尾根から東稜線の周回。続きを読む

nccnet1 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2008年12月27日

12/27 ベルグラの横向沢で足尾氷初め

2008Dec27足尾08 "帰ってきたなあと懐かしくなる冬の松木" 

 くやしいから何度でもしつこく書くが11月22の過去最速のアイスシーズンインのあと、仕事と用事とパートナー不在で、ようやくそれらがない自由な週末の一日を手にして八ヶ岳アイス第2弾と思ったら足の故障で、さらに2週間を棒に振り、結局「失われた一ヶ月」のあげく、ようやく12/24の古賀志でリハビリのスタートラインまで戻して、今日の土曜、Nさんに都合付けてもらって、8時半清滝集合で足尾アイス偵察の計画となる。なんせ3ヶ月ちょっとしかないアイスシーズンで1ヶ月の空白は痛い。
続きを読む

nccnet1 at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 日光/足尾/安蘇

2008年12月24日

12/24 年の瀬平日古賀志リハ

2008Dec24古賀志4 "←アルコハイマー終了点から"

 一昨日の忘年会で、偶々本日が休みのメンバーが3人いることが判明したので決まった古賀志岩トレ。01はクライミングのみならず山自体が9月下旬の岩トレ以来だし、みーわも外岩は8月初めの古賀志以来、00といえばわけのわからん右足首の痛みで八ヶ岳アイス今季第二弾で登山口敗退以来、先週末もまともに歩けず自宅蟄居で、水曜くらいなら、歩行・登山はダメでも登攀なら足の負担少ないから大丈夫かもと希望的観測で見切り発車的に決定したので、そもそも岩場までの5分のアプローチがこなせるかどうか?
続きを読む

nccnet1 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2008年12月23日

12/22 UAC&NCC 忘年会@N

2008Dec22南大門1 去年はNリニューワルで忘年会シーズンに都合が付かず、今年になって新装なったNにて新年会だったけれど、今回は通常スケジュールで定番の忘年会。思いがけず空いていてゆったりのお風呂のあと、NCCみーわが初幹事で段取り決めてくれた7時半過ぎから大広間に集合。
 いつもの通りわやわやとB級グルメメニューをあれこれオーダーし散らかすが、久しぶりのせいだけじゃなくどうもいつもの品揃えじゃないかんじ。 
 というのも集まった6人中なんと4人が車運転でノンアルコール。どうもビールのほろ酔い状態でオーダーするのと味覚や勢いが違ってきたためと判明。それでも久しぶりのNながら、料理の味はまずまず温存で安心したものの、名物N餃子だけはシラフで食べたというだけではなく今回はどうも皮がパサパサで具の味が薄かった様な感じで、常連「通」の食べ方;冷えたのをたれなしでつまんで食べる、では味気なかったのが残念というか気がかりなところ。

 この記事のNCC versionはこちら

続きを読む

nccnet1 at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)会運営 

2008年12月21日

12/21古賀志東南稜健康登山

年末も押し迫り、大掃除にも手をつけながら、今日は軽く古賀志ハイキング。というより、メタボ対策の散歩という感じ。続きを読む

nccnet1 at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2008年12月16日

12/14八ヶ岳南沢大滝アイス


前夜小淵沢道の駅でステビバ。顔を出していると、多少風が吹いているのでつめたいが、それほど寒くは無い。気合の入っているOさんは3時過ぎに起きて、準備を始めている。4時前に全員起きて美濃戸に向かう。00は、原因不明の足首の捻挫がひどくなっているようで、右足を引きずるように歩いているが、とりあえずは登山口まで行く。otaki続きを読む

nccnet1 at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 八ヶ岳

2008年12月10日

12/9 やや回復のフリーメイト

 日曜古賀志のあと、なんだか思いがけず下肢筋肉痛で情けない思いの月曜。火曜もまだ体の奥の疲労がすこし澱んでいる気配で、あまりモチも高くなく、且つ仕事アップも行こうかどうかの境界線上の時刻。が、幸か不幸か先週クライミング初体験のI君が、いぎやしょう、と意気ケンコウなので背中をおされて結構な雨の中、8時過ぎのフリーメイトへ。
 続きを読む

nccnet1 at 06:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2008年12月09日

12/7日光白根新雪訓練

top
いろは坂あたりから雪がちらつき始めるが、空には星が瞬いている。金精道路に入ったところから路面にも積雪が現れ、トンネルを抜けると完全に雪道。そして、雪も激しくは無いが結構降っている。
続きを読む

nccnet1 at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 日光/足尾/安蘇

2008年12月07日

12/7 ”横篭洞の岩場”試登

2008Dec7古賀志19 "横篭洞の岩場:0さん撮影" 

 11/22の裏同心で幸先よく過去最速のシーズンインとなったアイスだが、そのあとがイケません、先週は土日オールアウト、今週末も土曜仕事、日曜はパートナー見当たらずで断念。しかしそのかわり、その直前11/19にたまたま見つけ、裏同心アイスの道中、Nさんと今度登ってみっぺと相談していた新しい古賀志の岩場、丁度土曜夜からのTさん主催の忘年会で0さん、Nさんそろって下野にやってきて、日曜は古賀志に来るようなので、この機に早速試登をもくろむ。
続きを読む

nccnet1 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2008年12月04日

2007年山岳遭難統計資料

 山行管理担当者として雪山シーズンインの時期はやはりなにかと遭難のことが気になります。今ふと気づいて確認したら去年もこの時期にこんな記事をかいていたのですが、あらたに2007年度の全国山岳遭難事故の統計資料がここに公表されています。
 ここ数年の傾向と大きく違うところはありませんが、山に登る者すべてが内包するリスクであり、これまで無事故だったしとか、オレ(達)だけは大丈夫とか、あの人と一緒に行けば安心、とかいう心情だけが安全装備というのではアウトです。とりわけバリエーション系、登攀系の割合が多い当会会員はこれらの資料にも目を通して、現状をしり、対策を考えておく必要があると思います。続きを読む

nccnet1 at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)連絡 | 技術・知識

2008年12月03日

12/2 かろうじて月1のフリーメイト

2008Dec2FreeMate 2wまえのサンカルでの無理な飛びつきでその前からくすぶっていた右肩、肘痛みが悪化したのでアイス以外は自重し、今日は2週間ぶりのジムトレで様子を見るべく11月初めに行って以来のフリーメイト。
 今回はY君にくわえ、登山部歴のあるI君がフリクラ初体験で同行。続きを読む

nccnet1 at 06:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2008年12月01日

11/30 初冬雲取山、日帰り往復 (17)

 伊豆清掃登山から約1ヶ月のブランク。
 身も心もシティーボーイ魂が再び色濃く覆いつくせんとしている今日。
 その危機からの脱却を試みるため、STと共に久々の山行に挑む。

 行く先は7月に登った雲取山。



2008.11.30雲取7







続きを読む

nccnet1 at 19:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | その他の山行