2009年11月

2009年11月30日

11/30 調整目的の地味トレ@ウオールストリート

 また上州出張の月曜。土曜のフリーメイトの惨状にさらに追い打ちで、ホレホレさぼってるとこうなるんよ、と言わんばかりのバリバリの筋肉痛が日曜から続いており、ジムトレの内因性のモチはゼロだけど、衰退をこれ以上加速させないためには、ジムトレ頻度の底上げより他ないしなあ、と心の片隅で日中悩みつつ過ごしていたところ、夕方案の定元祖様より、こんな有り難いメールが:

 「ただいま上州は風邪が猛威を振るっていて、超大変。ジムなんかいけばきっと伝染るからとっとと帰るべし」

 この親切な心遣いには感涙ものではあるが、まあ風邪もヤダけどクライミングもあまり怠けてると本ちゃんで死にそうになりそうだしなあ、と悩みつつ高速にのり、殆どコインの裏表どっちか出た方で、といった感じではあったが、結局元祖様の祈りと嚇しも空しく、月初めに続き今月2回目のウオールストリートに「行ぐ」ことに決定。なんだかここんとこサンカルよりこっちの方が回数多いかも。
 6時過ぎ到着。月夜ウオールストリートではいままでで一番混んでいる。といっても4つの壁それぞれに常連ひとりずつ張り付いているといった程度なので、間を見計らってやるには支障なし。
続きを読む

nccnet1 at 23:50|Permalink活動記録 | ジム

2009年11月28日

11/28 久々フリーメイトでダメダメ

 土曜は40歳以上1000円と画期的な料金システムになったとこないだスポーレのときにメイどんから聞き、午後に3時間程とおもって、7月以来のフリーメイトへ。お店のKさんにも、いやあお珍しいといわれてしまうが、なによりワンコインならぬ、1000円札ワンシート料金にうれしくなってしまう。今日は午後1時からの開店だったとのことで、うっかり午前中からこなくてこれも正解。やっている間も終始3、4人どまりの利用者で、申し訳なくなってしまうほど気兼ねなく登れる。3分ウオーミングアップのあと、今週の初級課題は幸い今回のは素直で易しく8級程度。往復オンサイト。
 ともろもろ良かったのはここまでで、あとは惨敗。続きを読む

nccnet1 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2009年11月23日

11/23 御真仏薙アルパインクライミング

PB230128 "初公開、冬の御真仏薙" 

まず長い能書きから:

 当初富士か裏同心予定だった、三連休後半の2日。富士は先週末からの降雨降雪気温推移などから想像するに、アイスバーンと新雪が交互に重なったモナカ雪ぽい気がする上に、日曜は終始雲の中で、もう何度も登った冬富士、いかにトレーニング目的とはいえ、至近の古賀志ならともかく、わざわざ数時間もかけて遠出して、展望もない中黙々と単調な登りを続けるのもねえ。さらに日夜にまた降雪で新雪がアイスバーンに乗りそうだし、月曜は天気回復するものの、帰路3連休最終日の大渋滞を覚悟しなくてはならないし。続きを読む

nccnet1 at 18:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | 日光/足尾/安蘇

2009年11月22日

11/21 秋の賑やかハイク@古賀志

PB210079b 春の鶏足山以来の癒し系企画。下野常陸からや山歴も古賀志歴もまったく様々且つ初顔合わせ同士も多数というメンバー15人が賑やかにあつまっての軽ハイキング。木曜辺りまで天気が危ぶまれていたが、望んだ以上の好天に恵まれ、これなら岩も乾いているだろうということで、当初予定の岩場を避けた周回から、東稜〜北登山道の周回コースに軌道修正。続きを読む

nccnet1 at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2009年11月16日

11/15 陽だまりアイゼンハイク

藤坂で岩トレにしようかどうしようか迷っていたが、私用で都合がいい那須に急遽決定して、短時間だが久しぶりに茶臼岳に向かう。
朝起きると物凄い霧ですぐ先が見えない。一旦止んだ雨が再び降ったのか、それとも霧だけでも濡れるのか、道路もびっしょり。これだと藤坂の北面もヌレヌレだったかもしれない。
峠の茶屋
続きを読む

nccnet1 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 那須/男鹿/高原山系

2009年11月07日

11/7 飽きもせず今度はアイゼンボッカで中尾根〜北尾根周回

20091107124624 "紅葉の盛りを迎えつつある古賀志。へろへろ歩きでしみじみ楽しむ余裕もなかったけれど。”

11/3のボッカ再試のあとなんとか、やらなくていい言い訳を探したのだがみつからず、しかも幸か不幸か本日3時からの用事があり、ちょうど中途半端な時間でやるにはもってこいの状況となってしまったので、毎年の定例トレの中では一番つらくてネガティブモチ満載のアイゼンボッカ中尾根〜北尾根周回にうなだれつつ出かける。
 11/3の22.8kgに加えてアイゼン+プラブーだと、2つ目の岩場で荷物の重さでふられて滑落しそうなので、アイゼン込み20.8kgと、ほぼ去年の11月のアイゼンボッカのときの重量に調整。去年はsalomon SM-8だったが、今回は8年もののLowa Chivettaで、やや重く、足首も堅い。なのに敢えてこのプラブーにしたのは、運が良ければ中尾根取り付きまでの間にプラスチックが崩壊して、夢にまで見た「アイゼンボッカやらなくて良い理由」をゲットできるかもという見苦しい期待が潜在意識にあったのかもしれないが、なにせ潜在意識というくらいだから、自分では分かりようがない。続きを読む

nccnet1 at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2009年11月04日

11/3 再ボッカ@北古賀志:中尾根〜北尾根周回

20091103113928 ”初冠雪の高原山を望む”

 急遽つかえることになった半日。10/17の北古賀志ボッカは、タイム以前に平地歩行でも重さが負担に感じられるような足腰が結構なさけなかったので、同じ重さでのアイゼンボッカはまだ時期早尚と考え、ザック、靴、コースなど前回と同条件もう一回歩いてみることにする。
 計量している時間がもったいないので、ザックには前回同様にロープ2本、ガチャ類、2Lペットボトルなどを詰め込んで、ほぼ前回と同じ重さにし、念のため、01の形見のロックハンマーも入れる。まあこれなら前回より軽いってこたあないだろう。

 続きを読む

nccnet1 at 06:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2009年11月03日

11/2 縄張りちょい荒らしのウオールストリート

20091102185842 9月28日以来ひと月強、また仕事後ウオールストリートチャンスが訪れる。無論ちゃんと礼儀正しくシマをとりしきる元祖チキン様にもご挨拶はしたのだが、元祖様はなにやら埼玉方面へ出張っているらしく、シマを見回ろうにも地元におらず。こりゃ、●○の居ぬ間に縄張り荒らし放題ではないだろうか。
 そして6時前ウオールストリート着。まるで台風のように雨風が強く、そのせいかジムには先客3人のみでこれら先客もすぐにいなくなり、ほぼ最初から7時半まで貸し切り状態となる。最近の人口過密状態のサンカルからすると、パラディッソ!と言いたくなるような一人サンカルならぬ一人ウオールストリート状態を感謝しつつ堪能。

続きを読む

nccnet1 at 20:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)活動記録 | ジム

2009年11月02日

11/1 古賀志ボッカ縦走

しばらく歩いてもいないし、走ってもいないので、この日は古賀志で縦走。8時45分に森林公園駐車場を出発。木々も色づいてきて、落ちた葉っぱの上を歩いていると、深い秋を感じる。続きを読む

nccnet1 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志