2009年11月03日

11/2 縄張りちょい荒らしのウオールストリート

20091102185842 9月28日以来ひと月強、また仕事後ウオールストリートチャンスが訪れる。無論ちゃんと礼儀正しくシマをとりしきる元祖チキン様にもご挨拶はしたのだが、元祖様はなにやら埼玉方面へ出張っているらしく、シマを見回ろうにも地元におらず。こりゃ、●○の居ぬ間に縄張り荒らし放題ではないだろうか。
 そして6時前ウオールストリート着。まるで台風のように雨風が強く、そのせいかジムには先客3人のみでこれら先客もすぐにいなくなり、ほぼ最初から7時半まで貸し切り状態となる。最近の人口過密状態のサンカルからすると、パラディッソ!と言いたくなるような一人サンカルならぬ一人ウオールストリート状態を感謝しつつ堪能。



 どの壁もよりどりみどりなのだが、左肩頚の状態が芳しくないので前傾壁は自粛して、今日の主戦場は、ふーちーウオール(正式名:大奥壁)とする。
 ウオーミングアップに、10級、9級の赤テープ課題7つを連続で、可能な限り手足限定にして往復。オールガバといえさすがに腕が張る。
 休憩しながら今日の方針をたてる。前回10/11にやったとき、このふーちーウオールは4級結構お買い得課題が多かった印象なので、「じゃあ今日は3級ねらい」と決定。それもじわじわとグレードを上げてゆかず、10、9級から潔くジャンプしていきなり3級課題をやることにする。
 この壁の3級課題は5つ。簡単なオブザベで相性を測り、最初は緑棒をセレクト。右手左手別々ホールドからの離陸は容易だが、1手目右手スローパー、2手目左浅い1本指ポケットのあと、3手目右が薄い左引きホールドで、これが取れない。なんどかやって一旦あきらめ銀色+に品替え。
 これは左側壁からスタートし、中央のコーナーハング下を右へトラバースし、右壁を右上する課題。1手目右カチ、2手目ハング上カチを左手。ここから右壁の薄カチまでホールドなしなので、ハングに腕を突っ張るおか持ちスタイルで移動を試みるも、何度か失敗。ここはおいといて、右壁の薄カチから先をやってみる。薄カチの次は両手持ち可能なガバ。ここから右斜め上に向かって、左手右引き薄カチ、右手下引きカチ、ちょっと遠いカチガバを右手デッドでとると次がG、という具合に読んだのだが、カチガバデッドがキビシくここも何度か敗退。しかし足位置が段々定まって来て行けそうな感じ。そこでまた前半部に戻っておか持ち部分をくり返すが、どうも安定しない。ふと思いついて発想の転換で、壁に背中を向けて足を突っ張った形でコーナー部分をトラバースしたら、なんと右壁のガバまで行けることが判明。というわけで、もう何度目のトライなのかもわからないが、カチホールドを念入りにブラッシングしてから、通しでやってみる。トラバースはこの背面スタイルで順調。右壁薄カチはバランス程度につかって、ガバをまず左手でとって、体を反時計方向に回転させて、両手持ちにしてこれでまず前半部はクリア。ここから右足ちょっとしたハイステップで、まず右手で右引きカチを中継点にして、下引きカチをスタティックにとり、左手で右引きカチ。ここから右足をガバにのせて本格的ハイステップ。左足は切って壁に突っ張り右膝をのばしつつ体を右に振り、左手カチを効かせて、さらに右手のカチでぎりぎりまで耐えつつ体をあげて、デッドで右手カチガバ無事ゲット。あとは簡単、足を挙げて無事Gゲット。かなり苦労したのでこのRPはうれしい。
20091102185856

 ふとみると携帯に11からメール着信。なんとふーちーの動画入りで、「今日はさむいから早く帰った方がいいよ〜」「うんてん気をつけて帰ってねえ」などと言わせているので、思わず噴き出す。シマを下野者に荒らされようが、我が物顔に一人ウオールストリートされようが、そもそも地元に居ないんだからどうやきもきしても仕方ないと思うんだけど、それでも気になって仕方ない模様。が、幸か不幸かこちらはいま、ちょうど苦労して3級をゲットしたところでモチアップの最中。さっそく「ふーちーよゐこだネンネしな。こっちは今やっと3Qゲットしたところだから、誰がどう見たってここでおいそれと帰る訳ないっしょ。雨ニモマケズ風ニモマケズ(そもそも室内壁なのでまけるワケないけど)頑張ります」と返信。

 次に銀色●を手がけるが、これは難物で、離陸もそのあとの右手薄カチもキビシく、3回程やって展望開けずギブアップ。
 今度は銀色■に転進。これも銀+同様にハング下を真ん中までおか持ちトラバース。そしてハング上の垂壁の2連カチから右上左引きカチを右手でとり、左手がその右上のカチ、そしてGといった組み立て。1回目は、さっき銀+で練習したのでおか持ちはスムースに行き、右手、左手と2連カチもゲット。しかしここから右手左引きカチへのデッドが届かず。2回目は、足位置をかえて左引きカチへのデッド成功し、そのままGへ。これはあっさり2撃でクリア。
20091102192850


  と、また11からメールが。「3Qゲットオメ。はよカエレ。帰んなきゃ5分おきにメールしてジャマしちゃるど」と、荒らされるシマが気になって仕方ない模様。「がはは、また3Qゲット。しかも今度は2撃だし」と挑発返信メールを返そうとおもったが、ふと後日の報復がコワくなり、「でも指ヘロなので、9時までやらず8時までで今日のところは勘弁してやらあ」と付け足して7時半ころ送信。

 実際カチ持ちの連続で指関節と前腕筋が大分へろってきていて、もう3Q無理そうなので4Qか、クールダウンに5、6Qあたりやって終わりにしようかと思ったが、最初に手をつけた緑棒をもいちどやってみることにする。
 と、止まりはしなかったが最初やったときは全然ダメだった右手の薄々の左引きホールドが取れそうな感触。体がはがされない足置きパターンを数種類試してみるがやはり最初の組み立てが良さそう。
 このあたりからさすがに何人か常連がやってくるが、幸い大奥壁は一人がやってきたのみで、それも左側をやっているのでノーバッティング。
 薄々ホールドをブラッシングをして手を休めて、気持ちを集中してトライ。滑って外れそうな左手1本指浅ポケットから指が外れる前に、右足ハイステップを引き付け、且つ体を左に振って、右手を出すときにと、ついに右手が薄々ホールドでとまった!体を上げ、左手カチガバ。左トラバースで右手マッチング。さらに左トラバースで、左手スローパーホールド。右手もマッチングさせ、左手を離してGへデッド、というところで力つきる。残念。
 休憩後またトライ。フレッシュな腕指なら耐えられると思うのだが、またまたG手前のスローパーマッチングでアウト。
 もう予告の8時を過ぎ、11からのメールもちゃっかりとどいている「もう8時ですよ、直ちにおかえんなさい」
 返信する余裕もなく、ぷるぷるの腕指でムーブをイメトレしつつ短い休憩のあとのラストトライ。とおもったら、3手目右の薄々ホールドで止まらずフォール。あきらめようと思ったが腕ぶらぶらして3分休んで、こんどこそラストトライ。辛うじて薄々ホールドで体をささえ、焦る気持ちを抑えて丁寧に左手ガバカチ。トラバース、ガバカチマッチング〜左手スローパー〜トラバース〜スローパーマッチング〜ここでこれまでより左足を上に上げてしまい、焦ったが、仕方なく右足も一つ上のホールド。その分スローパーに引きはがしの力が加わる。フットホールドを掻き込んで、腰を壁にひきつけてバランスを保ち、間合いをはかって左手をGへデッド。なんとか止まった!右手をGへ添えて、クリアー。よかったよかった。
20091102201134

 ぷるぷるの指で成果を報告し、着替えもせずに下野方面へと車を向ける。今日は3級以外手をつけず、しかも2時間強の間に4つ手がけたお初3級課題のうち3つゲットしたので、縄張り荒らしの充実感がちょっとあるかも。車中「遠隔落ちろビーム効なく無念ぢゃ!」の着信にも気分悪からず。
 まあ3級と言っても、使われているホールドの多くはサンカルだと青かキビシ目の赤テープ課題のそれ、といったところでお買い得感は高いのではあるが、ムーブの正解レンジの狭さで3級となっているんじゃなかろうか?
 収穫の多寡にかかわらず、なによりいいのはいつ来ても快適な人口密度とサンカルにはないホールド、課題設定とムーブが新鮮で面白いこと。これらが相まって集中力をキープした練習には最適なので、11には申し訳ないながら、また荒らしに来させてもらいまっせ。
 

nccnet1 at 20:34│Comments(2)TrackBack(0)活動記録 | ジム

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 11   2009年11月09日 11:20
上州にいなかったので気にならないと思っていたものの、気になって仕方なし。
ふーちーを通して「雨風強いし早く帰ろ〜。」とメールしたり、「5分ごとにメールするど」とメールしても「3級ゲット」「またまたゲット」と言う返信ばかりで、遠隔お邪魔虫攻撃は完敗なり。
かなり充実したひとりウォールストリートでしたね〜。プンプン。
やはりチキン師匠の集中力とチキン魂は恐るべし。
2. Posted by 00   2009年11月12日 21:16
 ふーちー動画で妨害工作とはあっぱれよくぞ考えたと独り占めのジムで大爆笑でした。今回の収穫は、00自らの内因性チキン魂(そもそもそんなものは持ち合わせていないので、チキン師匠はチキン支障の間違いかと)の自然発火の結果ではなく、元祖様が遠方から携帯メールで送り込んでくるチキンオーラの賜物だよね。つまり、ちっちっちい、とかヘンにシマ荒らしを気にせずに放っとけば発火しなかったのではないかと。
 こういうのを、火に油を注ぐ・・・じゃないな、もともと火も煙もなかったんだから・・・うん、そうそう、やぶ蛇とでもいうんじゃあないでしょうか?
 しかしこんなのは単なるflukeかfakeで、ジムトレさぼってきたツケはちゃんと11/8の横浜BP2で払いましたってのが正しい現実。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字