奥秩父

2007年09月11日

9/8、9残暑の小川山

当初、谷川西黒尾根を計画していたのだが、山の会のメンバーが小川山に行くというので、お誘いを受け、頼りないけれど案内役を兼ねて参加させてもらった。
5時半、大谷の事務所に集合して、東北道、上信越道経由で小川山に向かう。前日の台風の影響で、富岡・下仁田間が不通になっていて一般道に下りなければならず、しかも渋滞で時間をだいぶロスしたが、それでもお昼前には回り目平に到着。テントを設営して、昼食をとってから早速クライミングエリアに向かう。続きを読む

nccnet1 at 22:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年01月14日

1/13,14 厳寒期金峰山

2007Jan金峰3黄蓮谷でボッカ力低下を自覚したので登攀はちょっと置いておいて、テント泊装備での雪山体力トレ系を物色。鳳凰は、三連休での大雪とその後の低温の影響が大きく、夜叉神までの林道が閉鎖。一方、御座石からの尾根も風下でいかにも深雪のようなので2日では一つも山頂にたてずに時間切れ敗退になりそう。八ヶ岳西面も7日、8日あたりは地蔵尾根でも吹きだまりは胸ラッセルなんて情報がながれ、年末の大雪とあわせ、なまじ人がはいる山だけあって人為雪崩が恐い。西穂はまあいいが、天気が冬型で雪曇に終始しそうで展望なしで体力トレするだけだとちょっと不十分。そうこうする内にヤマケイの山岳情報が1/11に更新され 瑞牆山荘からの情報で「金峰山の積雪100〜120cm、入山者少なくトレースは所々にある程度。瑞牆山の積雪30〜60cm、トレースあり。」とのこと。金峰はまだ登った事がないし、一応森林限界を超えるし、もしトレースがなくても2日あれば最低限山頂にはたてそうだし、進行が順調なら大弛峠まで足をのばしてあわよくば、国師や北奥千丈までいけるかも、と考えてここに決定。続きを読む

nccnet1 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月09日

10/8〜9 小川山

 3連休小川山どう?との01の提案で計画された今回の遠征。初心者には厳しい小川山にもお買い得ルートはあるようだが、主目的はこれまで同様、あくまで普段栃木ではできないスラブとクラックの練習である。
 10/7深夜廻り目平入りした01,Fさん、Aさん、Iさんと8日7時半に現地集合。7日は雨がちで岩根山荘の室内壁に行ったクライマーもいたようで、7日を見切り、8,9にして正解。しかし8日はまだ曇りがちで風も強い。続きを読む

nccnet1 at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年05月10日

はじめまして小川山!87の巻

遅ればせながら5/30の記録提出とあいなりました。
 私にとっては盛りだくさんの3日間!もうすでに、記憶が薄れているものも!(帰っ
た次の日、頭打ってるからなぁ…)

 1日目〜昼寝の欲望に後ろ髪ひかれながらも、マガスラブへ!Song of pine5.8TR、
穴があったら出たいTR、ん〜one転したよなしないよな…。ウルトラセブンFL。そこ
までは覚えているものの、小川山ショートストーリーが定かでない…。

 2日目〜なんてったって、トムと一緒が登れなかったくやしさったらない!OSでき
ないのは仕方がなかったとしても、セカンドトライはなんとかなりそうだったのに、
左のフットホールドを見逃してのテンションは…ぐやじい!力も気持ちも果ててしま
い撤退・・・。
午後のクラックは、南父が記録を残してくれているように、5.8と5.9のクラック2本
ともノーテン!87がジャミング初体験にしてノーテンで登れた裏には、03のノーテン
で登った好いイメージと下からかける絶妙な掛け声があったのだ。(ほんと、それ無
しでは登れなかった)

 3日目〜初めてのマルチピッチ!1ピッチ目、出だしのゴボウで気持ちはAOに傾く
も、2ピッチ目は長い長いスラブ、とりあえずいける所まで・・・と自分を騙しなが
ら牛歩するウシガエルのごとく登る。なんとかノーテン。しっかし怖かったぁ。その
後のチムニ−登りは、子供の頃廊下や階段でよく遊んでいたのを思い出しながら登
る。4ピッチ目、「ん?無理!」と早めに見切りをつけて、お嬢気分で引っ張っても
らう。その後も高度におびえフィックスロープをつかんでしまった感ありでした。今
回は見聞を広げる、経験するということに主眼を置いていたので、登った本数は少な
いものの、高度感やらジャミングの効きなど感じることができて、とりあえず納得。
と共にスキルアップすれば、もっと面白いものであろうことを痛感した3日間でし
た。

nccnet1 at 07:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月09日

5/3〜5/5小川山 09の巻

ここのところ岩も歩きもご無沙汰だったが、3日間の合宿には参加できることが出来た。わずかな間だが岩に触れるのに遠ざかったいるので緊張する。とにかく事故のないように真面目にやりましょう。続きを読む

nccnet1 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月07日

5/3〜5小川山苦闘の日々

2006May小川山3
去年のGWは榛名黒岩、今年は3月の総会での合意を基に小川山。その目的は栃木でなかなか練習出来ないスラブ、クラック、マルチピッチ。メンバーは00、03、08、09、87。03、87は小川山初見参。00は去年8月、08、09は一昨年夏以来だろうか?マルチピッチに関しては、一応獅子落しで2回のプレトレをしたが、スラブ、クラックはとあるIIでちょっとやっただけ。そして何よりいままでは、Uさん、Sさん、森プロ、あるいは01といった経験者エキスパートが同行していたが、今回は小川山初心者〜初級者のみのパーティーであり、どこまでやれるか分からない。そして何より慣れないメンバーもいることだし事故に注意しなくては。続きを読む

nccnet1 at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)