古賀志以外の外岩フリクラ

2009年09月19日

9/19 藤坂単独岩トレ

少し寝坊で、出発が遅れてしまったが、大型連休にはいっているし、運動会も各地で行われているようで、たぶん駐車場は空いているだろうとの予想で出発。続きを読む

nccnet1 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月26日

7.26 藤坂で酷暑岩トレ

00より燧ケ岳合流の打診もあったが、夜中出発としても追いつけるかどうか確信はなかったので、パスさせてもらい、しばらく外岩に触れてないので、岩登りの練習に単独で藤坂ロックガーデンに向かった。続きを読む

nccnet1 at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月18日

10/18 佐白山再訪、歯が立たず

2008Oct18佐白山4 "石倉岩上から"

 天気良いのに午前中仕事でつぶれる土曜。この間偵察した佐白山が至近なので、午後にここでボルダーと、スラブ、クラックの練習もできればということで、09、Nさん、Mさんで昼過ぎに出かける。
 うれしいことにUさんが時間を合わせて、はるばる千葉から出て来てくださるとのこと。Uさんこそ、誰あろう知る人ぞ知る知らない人は知らないが知らない人は北関東のクライマー界ではごく少数というこの岩場の開拓者の一人にして今やliving legendであり、賀来さんのHPにもあるように、Uさんこそがその人柄と実力とクライミングへの熱意によって千葉〜茨城〜栃木をむすぶ北関東クライマーズ街道の人と車の往来を作り上げた中心人物であることは誰しもが認めるところであり、そもそも00なども分不相応にもクライミングなどに手を染め、今日までつづけているのも、Uさんのアドバイスや暖かい励まし、そしてU-network(あ〜賀来さんにいわせると「極道連」ですが)の人々との交流があってこそ。
続きを読む

nccnet1 at 21:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月14日

10/13 笠間ちょい見の初見参

2008Oct13笠間7 "山頂直下の土塁から難台〜加波山方面を見渡す"

 諸々の仕事で全滅の三連休。初日になんとかジムボルはやったものの、好天の今日は体育の日だし、多少とも体育しないと国民の義務が果たせないと考え、仕事と仕事の合間が2時間半以上空けば、再度ジムトレか低山ハイクと考えていたのだが、今一気乗りせず。が、ふと笠間ボルダーというのを思いつき、フリーメイト仲間のNさんと下見に行く事にする。
 笠間の街中の木がもう色づき始めているのに驚くというか冬山遠からじの警告を受けたような気がして焦る。佐白山を車で登って行く途中、ちょっとわからなくなりかけたが、分岐のところで丁度大黒岩らしき大岩が目に入ったので無事車道終点の駐車場に到着。笠間ボルダーエリアというのは、公園の敷地内とのことで、ほぼ丘のような緩傾斜に石が散在しているのかと想像していたのが、たった200mちょっとの山といえ、予想よりずっと山深い感じ。
 続きを読む

nccnet1 at 07:23|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年09月15日

9/14サウナみたいな藤坂でクライミング・トレ

前日の八ヶ岳登攀を終えて、いったん帰宅し、この日は古賀志でクライミングの予定だったが、天気予報はあまりかんばしくなく、少しでも崩れが遅い藤坂ロックガーデンに場所を変更、疲れているので時間も11時集合とする。現地に着くと、終日陽射しは強く、風もなくて蒸し暑く、熱中症注意の気候。
11時前には現地について、前日のままの装備を整理して、00と二人で岩場に先行。
続きを読む

nccnet1 at 22:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年03月03日

3/2 春浅いとあるII

2008Mar2とあるII-2今日は渓流釣り解禁で前日から大蛇尾入りのTさん達の下見報告を待ち、状況宜しければ、昨年凍っておらずダメだった幻の大蛇の大滝アイスにて今季アイスアックス納めとするつもりだったが、滝は下部10数mのみ凍結で大滝というほどではないとのことで、まあわざわざ出かけてくるほどでもないでしょうとのメール。0さん、Nさん(無論大蛇尾川がふるさとである縄紋バイルで)がTRで試登したようで、とりあえず初登というか初物ゲットでなによりだが、大蛇尾組も日曜は別の漁場に移動するようだ。
 こっちはこっちで、木曜午後の仕事中から痛くなった左足がサンカル後も軽度悪化程度だったのに夜間増悪し、金曜朝には激痛となり、靴も履けず出勤も危ぶまれる予想外の事態。なんとか靴を履き、鎮痛剤でだましびっこひきひき出勤はしたものの、鎮痛薬が切れてくると痛み復活。土曜は仕事もあってひたすら家で安静保持にて幸い軽快傾向ではあったが、週末の山も氷も大ピンチ状態だったので、土曜夜にあっさり中止を決定。
 代わりに雪山ボッカトレも考えたが、この足ではまだ不安。3分ほど考え、とあるIIなら痛くなれば撤退容易なので、予々花崗岩クライミング希望だったYさんに声を掛けたところ偶々OKとのことで、足の様子見がてら、昨年5月以来久々にでかけることに。続きを読む

nccnet1 at 07:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年10月29日

10/28 飽きもせずレスキュープレトレ@秋も来ぬ藤坂

 昨夜のサンカルに続き、レスキューシナリオ検討のため、今日も今日とて飽くことなきレスキューオタク外岩へ出張ることに。
 台風がらみで夜半まで存分に降った雨、上部に草付きのない藤坂の方が古賀志より乾きが早かろうと、運動公園で合流した01、00、9時半過ぎに藤坂に到着すると既に数パーティーのクライマーが首都圏方面よりお越しの模様。続きを読む

nccnet1 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月18日

9/17 早朝岩トレ@藤坂

 歩行トレ、ボッカトレ、ジムトレ、キノコ採れにつづいては、岩トレでしょう。長いルートをやりたかったので、去年3月以来久しぶりの藤坂を考える。暑い中あの日晒しの岩場は地獄なので、夜明けから10時まで限定で、Yさんと4時半過ぎに岩場P。ライトで取り付きから石碑テラスにあがり支度する。
 5時過ぎ、黎明の中、00リードで本ちゃん気分。
続きを読む

nccnet1 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月20日

5/20新緑まぶしい「とあるII」

07.5.20とある?3高気圧に覆われて、ちょっと風が強いが、新緑がまぶしい久々に味わう5月らしい気候の日曜日、今年3回目の「とあるII」。いつもの峠で、千葉のI氏と合流する予定だが、少し遅れているようなので、連絡を入れてから、00、09で一足先に頂上エリアに向かう。続きを読む

nccnet1 at 23:06|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年04月08日

4/8とあるII−卒業の春?−

朝、天気は晴れていたが、前日からの雨で路面は濡れている。岩の状態が心配だったが、とりあえず駄目ならジムに転進ということで、00、87、09でとあるIIに向かう。前回と同じく、北側の登山口から登りはじめる。普段でも滑りやすい粘土質の急斜面は、雨に濡れてなおさら滑りやすくなっていて、危うく滑落しそうになるくらいだ。また、前回と違って、春の陽気に誘われてかハイカーも多い。
ひと汗かいて、頂上に到着。そのまま、お目当ての岩場に向かう。途中、00が「緑のエリア」を探しに、さらに下っていく。そして見事、発見。9のフェイスや、適度なクラックのルートもある。とりあえず、位置確認だけして、サンセット岩に戻る。
2007.4.8とあるII-1
”往路、この山域で初めて見たカタクリに思わず87,09を呼び止めカメラを向ける。つぼみは天を向き、咲くときは控えめにうつむく風情がいかにも日本人好み。通りかかったハイカーに聞くと、となりの山には大きな群生地があるらしいが、こうしてぽつんと咲いた2輪の花はことさらつつましい。”

続きを読む

nccnet1 at 23:42|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年03月21日

3/21小春日和のとあるII

初めの予定では、女峰山への雪山登山だったが、雪がこの前の白根のようだったら快適だろうなと思う一方、行動時間の長さに大丈夫かと心配になっているとき、代案として『とあるII』があったので、色々迷ったが、『とあるII』でクライミングにしてもらう。続きを読む

nccnet1 at 23:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年03月18日

3/18藤坂

 UACメンバーとして初トレ予定だった11はボッカトレ希望だったが、風邪で不参加となったので、日曜が雨くさいし好天の土曜は夕方から用事もあることだし、やっぱ岩トレにして早めアップということで09,00で藤坂。8時だとさすがに一番乗り。いつも石碑テラスまで歩いて上がってしまうので、今日はザック背負ったままマルチピッチの練習でクラックアラカルトを登ることにする。続きを読む

nccnet1 at 23:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年10月02日

真夏の藤坂RG

午前9時古賀志林道駐車場。すでに車は満杯。路肩にももう停まっている。あれれ、どうしたんだろう。10月の晴れた日曜日。やはりクライミングの季節なのでしょうか。でも、今日は夏日になりますよ。続きを読む

nccnet1 at 23:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年05月09日

榛名黒岩初訪問

5月7〜8日,初のUAC&NCC合同岩トレ合宿。なかなか充実でした。今回は各自レポート提出なので、一番乗りワキどんと重複せず、自分の登ったルートのみ書きます。(00)
続きを読む

nccnet1 at 07:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年05月08日

ワキの黒岩日記

午前中の雨もあがり、榛名につくと青空に榛名山の稜線がきれいに浮かび上がっている。林道から見た黒岩は樹林の中から大きく聳え立っていて、少しビビッてしまった。
続きを読む

nccnet1 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)