2020年01月01日

About this blog

P1030093 これは宇都宮アセントクラブ
ブログ続編;
Volume IIで、2009年12月30以降の記録を掲載しています。
それ以前の記録は「Utsunomiya Asent Club」をご覧下さい。


nccnet2 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月26日

3/26 冬の終わり、雨の古賀志

IMG_2181 (1)今日は昼からの雨の降り出し前に5〜6時間は山にと思っていたら、南岸低気圧の東進が早く、降り出し予想はどんどんくり上がり、結局早朝から雨予想。しかし家で沈殿はイヤなので、雨の朝トレに出撃。
続きを読む

nccnet2 at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2017年03月25日

3/25 今春最初のカタクリ

P3250186朝からの用事のため帰宅タイムリミット9時という限定付きで、古賀志のカタクリの様子を見るべく6時に家を出る。6時26分に森林公園駐車場をいつもの軽装+Kanadiaでスタート。気温は−3℃だが、風がなく寒さは感じない。
続きを読む

nccnet2 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2017年03月20日

3/19久々の雪山:茶ノ木平から半月山

P3190153  心身の健康に悪い死のロード半年が昨夜で漸く一旦途切れたので、今日は雨でも嵐でもとにかく、デトックス山行として古賀志より遠くのより大きな山をより長く歩くことに決めていた。とはいえ雪山も、2014年5月の御真仏薙からほぼ3年と、あまりにブランクが長いし、まずは小手調べに茶の木平から中禅寺湖南岸をとりあえず阿世潟までとして雪の状況如何で6から8時間を想定する。このところ軽装備での無雪の低山短時間山行ばかりなので、パッキングがひと手間。ボッカトレとまではいかないが、装備は雪山標準で、ツエルト/雪洞ビバーク対応とし、歩行装備もアイゼンとワカン、ピッケルとダブルストックに飲食量を入れて10kg弱。スカルパのスパッツ付きの雪靴も、足を入れるのが2年以上ぶりなのでおそるおそる自室で試し履きするが、まあ問題なさそう。
続きを読む

nccnet2 at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 日光足尾

2017年03月11日

3/11古賀志朝トレ:膳棚Pから左回り

FullSizeRender 4半年以上のハードスケジュールの終盤のピークの最中というかピークをもう直ぐ越えるあたりで心身疲労なのだが、チャンスを逃さず山に行かねばならぬということで、アクティブレストの名目で5時半頃家を出て、2/26に続き古賀志へ。軽装にkanadiaで6時9分膳棚P発。気温マイナス3℃で、毛糸の手袋着用。時計回りでまずサイクリングセンター裏手尾根に乗る。なんとなく足が軽い気がするのは2週間前の古賀志の効果だろうか?
続きを読む

nccnet2 at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2017年01月29日

1/29 丸山と篠井連山

IMG_9286丸一日山のために空ける決断がつかないままズルズルと過ごす日々。今年も元旦の初日の出登山だけで1月の最後の週末を迎えてしまった。後が苦しいことはわかっていながらちょっとemotional and physical rescueをおもいたったのが土曜夜。急遽メンバーを募ってゆらどん、Tさんと、たまにはexo古賀志ということで、と言っても北海道とかではなくごくごく慎ましく古賀志隣の篠井連山に決定。しかしそれだけではあまりに負荷が少ないのでその前にクロカンコースを走ってからにする。
続きを読む

nccnet2 at 21:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | 栃木の低山

2016年12月29日

12/29 大日堂から御岳

PC290088越年の仕事を抱えつつ気晴らしの古賀志。久しぶりに南登山口から、7時3分のスタート。装備はいつもと同じkanadiaと軽ザック。気温は−5℃。林道を歩きながらコースを考え、大日堂から稜線に上がることにする。何年か前の暑い頃にここを登った記憶があるが、だいぶ登山道がえぐれていて傾斜の割に歩きにくい。
岩窟の上で赤岩山方面にするか、谷の直上か、右手尾根に上がるかちょっと考えて右手尾根に登る。
続きを読む

nccnet2 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2016年12月25日

12/25 久々ヘッデン歩きの古賀志

PC250013朝8時から宇都宮で打ち合わせがあり、無理なく起きられたらその前に古賀志と思っていたのだが、幸い4時半に目が覚めたので、支度をして5時すぎに家を出る。
大谷を」過ぎたあたりでヘッデンを入れ忘れたことに気づき、ちょっと焦る。車を止めてしばし考え、なければ暗闇手探り登山か、コンビニで調達かと思ったが、ザックのポケットを探ると非常用の予備ライトがしかも2つも入っており一安心(下山後確認したら、ちゃんとしたヘッドライトも入っていた)。
5時38膳棚駐車場を軽装、Kanadiaでスタート。放射冷却でかなり冷えるかと思ったが寒さはさほどではなく、薄い毛糸の手袋で足りる。
続きを読む

nccnet2 at 14:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2016年12月17日

12/17 冬晴れの古賀志散策

PC1700762週間の蓄積疲労にアクティブレストの古賀志行き。6時36に、kanadiaと軽装で膳棚駐車場発。気温はー5℃で、ウインドストッパーのジャケットと手袋/耳当てがあってちょうど良い。何となくこのところ藪漕ぎ付いていて、今日も林道分岐を右に入って少し入ってから、ふと思いついて道を外して左手の山の斜面に登りあがる。大した藪ではないし、傾斜も緩い。
続きを読む

nccnet2 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2016年12月03日

12/3 古賀志〜鞍掛:12月の紅葉黄葉

PC030049後がタイトになることはわかりきっているのだが、思い切って午前中を山に充てることにする。こういうのをアクラシアというのだろう。でもやはりつつましく、というか移動時間がもったいないので古賀志。
 6時10分森林公園駐車場を2kgに満たない軽装と沖縄でだいぶ靴底を痛めつけられたKanadiaで出発。ダム堰堤を渡って、サイクリングセンターの中庭から、今まで入ったことがない浅い谷沿いのトレールに入る。出だしこそ手すりがあったがすぐにワイルドトレールになり藪だらけ。全く歩かれている気配なし。谷の奥ではっきりしないが分岐。道型自体は右岸側から左岸側にトラバースないしゆるく下って行くようだが、上に行きたいので左に入ると間も無く踏み跡は消失してしまったので、わずかな距離を直登していつものサイクリングセンター裏手尾根に出る。
続きを読む

nccnet2 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志