2018年01月01日

About this blog

P1030093 これは宇都宮アセントクラブ
ブログ続編;
Volume IIで、2009年12月30以降の記録を掲載しています。
それ以前の記録は「Utsunomiya Asent Club」をご覧下さい。


nccnet2 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月29日

1/29 丸山と篠井連山

IMG_9286丸一日山のために空ける決断がつかないままズルズルと過ごす日々。今年も元旦の初日の出登山だけで1月の最後の週末を迎えてしまった。後が苦しいことはわかっていながらちょっとemotional and physical rescueをおもいたったのが土曜夜。急遽メンバーを募ってゆらどん、Tさんと、たまにはexo古賀志ということで、と言っても北海道とかではなくごくごく慎ましく古賀志隣の篠井連山に決定。しかしそれだけではあまりに負荷が少ないのでその前にクロカンコースを走ってからにする。
続きを読む

nccnet2 at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 栃木の低山

2016年12月29日

12/29 大日堂から御岳

PC290088越年の仕事を抱えつつ気晴らしの古賀志。久しぶりに南登山口から、7時3分のスタート。装備はいつもと同じkanadiaと軽ザック。気温は−5℃。林道を歩きながらコースを考え、大日堂から稜線に上がることにする。何年か前の暑い頃にここを登った記憶があるが、だいぶ登山道がえぐれていて傾斜の割に歩きにくい。
岩窟の上で赤岩山方面にするか、谷の直上か、右手尾根に上がるかちょっと考えて右手尾根に登る。
続きを読む

nccnet2 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2016年12月25日

12/25 久々ヘッデン歩きの古賀志

PC250013朝8時から宇都宮で打ち合わせがあり、無理なく起きられたらその前に古賀志と思っていたのだが、幸い4時半に目が覚めたので、支度をして5時すぎに家を出る。
大谷を」過ぎたあたりでヘッデンを入れ忘れたことに気づき、ちょっと焦る。車を止めてしばし考え、なければ暗闇手探り登山か、コンビニで調達かと思ったが、ザックのポケットを探ると非常用の予備ライトがしかも2つも入っており一安心(下山後確認したら、ちゃんとしたヘッドライトも入っていた)。
5時38膳棚駐車場を軽装、Kanadiaでスタート。放射冷却でかなり冷えるかと思ったが寒さはさほどではなく、薄い毛糸の手袋で足りる。
続きを読む

nccnet2 at 14:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2016年12月17日

12/17 冬晴れの古賀志散策

PC1700762週間の蓄積疲労にアクティブレストの古賀志行き。6時36に、kanadiaと軽装で膳棚駐車場発。気温はー5℃で、ウインドストッパーのジャケットと手袋/耳当てがあってちょうど良い。何となくこのところ藪漕ぎ付いていて、今日も林道分岐を右に入って少し入ってから、ふと思いついて道を外して左手の山の斜面に登りあがる。大した藪ではないし、傾斜も緩い。
続きを読む

nccnet2 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2016年12月03日

12/3 古賀志〜鞍掛:12月の紅葉黄葉

PC030049後がタイトになることはわかりきっているのだが、思い切って午前中を山に充てることにする。こういうのをアクラシアというのだろう。でもやはりつつましく、というか移動時間がもったいないので古賀志。
 6時10分森林公園駐車場を2kgに満たない軽装と沖縄でだいぶ靴底を痛めつけられたKanadiaで出発。ダム堰堤を渡って、サイクリングセンターの中庭から、今まで入ったことがない浅い谷沿いのトレールに入る。出だしこそ手すりがあったがすぐにワイルドトレールになり藪だらけ。全く歩かれている気配なし。谷の奥ではっきりしないが分岐。道型自体は右岸側から左岸側にトラバースないしゆるく下って行くようだが、上に行きたいので左に入ると間も無く踏み跡は消失してしまったので、わずかな距離を直登していつものサイクリングセンター裏手尾根に出る。
続きを読む

nccnet2 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 古賀志

2016年11月20日

11/18 酷暑の沖縄本部アルプス縦走:古巣岳〜嘉津宇岳〜安和岳〜三角山

PB180895前日夜に宜野湾市での仕事があり、さすがに日帰りはできないので、金曜を丸一日確保し、土曜の昼に帰る旅程を組んだのが確か夏頃。金曜の使い道は、なんにせよ山と決めていたのだが、沖縄を訪れるのは初めてで、いわんや山の見当は皆目つかないが、いろいろ調べても大抵は1時間程度で山頂に立ててしまうショートコースばかり。そういう山をはしごしてもあまり充実しないので、なるべく長いコースということで、ようやく名護市勝山の4山縦走コースに行き当たる。
 地形図で確認するとせいぜい4時間程度で周回できそうな感じなので、宿泊地の那覇からレンタカーを借りての日帰り登山で予定し、山行計画を下記の内容でメンバーに流す。

************************
明日沖縄出張なので、ついでに下記の山に登ってきます。みな標高300〜40
0m程度のハイキングの山でおそらく4時間程度で周回縦走完了だと思います。
日中気温27〜8℃というのが一番の心配。メール通じるようなら経過報告いた
します。

下山連絡時限11月18日20時

2016/11/18三角山〜安和岳〜嘉津宇岳〜古巣岳縦走

那覇からレンタカーー10時半名護市勝山公民館スタート4座周回縦走〜15時
半下山

装備:日帰り夏山登山装備、雨具、ヘッデン、飲食料、カメラ、携帯
************************
続きを読む

nccnet2 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | その他の山

2016年09月06日

9/5 涼風の日光高山周回

P9051054 (1)夏休みとして確保できた貴重な平日。御神楽岳のあと下見した五頭山は、現地の日曜の異様な暑さが月曜も続くことがわかったので敵前逃亡し、とにかく涼しい山を最優先に日曜までの仕事を終えて地元にもどって、奥日光の登山道がある山で、唯一足を向けたことがない高山に登ってみることにする。



♪ in between the deep blue sea and the sheltering sky (walking on air)


続きを読む

nccnet2 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | 日光足尾

2016年09月05日

9/3 御神楽岳

P90309236/26以降、公私多忙で古賀志にすら手が届かなかった2ヶ月強の後、9月1の朝トレ鳴神山で、軽装の一般登山であればさほどのレベルダウンはないことを確認したので、週末出張の行きがけの駄賃にと、地形図を見ながら上越・会越・信越国境の山をいろいろスクリーニング。混雑や暑いのはイヤだし、10時間超のロングコースや高速道路から遠い山は不確定要素が多く16時からの仕事に差し支えるのとまずいけど、せっかくならお初の山に行きたい、などなどの諸々の限定課題を抱えて木曜深夜まで捜索は右往左往迷走し、結局御神楽岳を選択。金曜夜登山口泊で4時半発なら、蝉ヶ平ルートと室谷ルート、どちらもタイムリミットの14時までに下山完了できそうなので、計画書には両者並記して現地入りして判断とした。
続きを読む

nccnet2 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動記録 | その他の山

2016年09月03日

9/1 晩夏の鳴神山

P9010936前日に急遽00との山行計画が成立!
場所は桐生の鳴神山。00は古賀志朝トレからのはしご、11は自宅発8時で14時までに帰宅という時間制限の範囲で涼しい山を調査した結果、00も未踏だが駒形登山口からのピストンなら日陰の沢沿いを登れそうということで行ってみることに。

11にとっては5月にちーこシスターズを連れて行った榛名山以来久しぶりの山となる。
7月までは週に2回程1時間だけ体を動かしていたが、夏休みに入っては全く運動せず。
体力に全く自信がなく不安なまま桐生の鳴神山へと向かう。
続きを読む

nccnet2 at 10:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)活動記録 | その他の山