2029年01月01日

About this blog

P1030093 これは宇都宮アセントクラブ
ブログ続編;
Volume IIで、2009年12月30以降の記録を掲載しています。
それ以前の記録は「Utsunomiya Asent Club」をご覧下さい。


nccnet2 at 23:59|PermalinkComments(0)

2020年06月28日

6/28 梅雨の雨山古賀志

IMG_8771午前半日雨の今日は、4時半に起き、朝方小一時間の雨の中の仕事を終えて、コーヒーも朝食も抜きでそのまま古賀志へ。8:04雨具上下を着てさらに傘もさして空身に黒長で森林公園駐車場を8:04発。ダムの堰堤を渡って、サイクリングセンター裏手尾根へ。続きを読む

nccnet2 at 12:00|PermalinkComments(0) 活動記録 | 古賀志

2020年06月27日

6/27 太郎山新薙ピストン

IMG_8708 暑くなる予想の土曜。日光は濃霧警報が出ていて、奥日光の高い山も天気イマイチの予想だったので、定番半月山か社山あたりと思って4時過ぎに家を出る。ラッキーにも無料開放となっている日光宇都宮自動車道で日光へ向かうと霧もなく雲も晴れてきていて良さげな雰囲気。朝食抜きで清滝のコンビニでいつものようにコーヒーのみ。いろは坂を登り終えたあたりの天気の様子から行先を変更する。と、小太郎山からのあの足元から広がる爽快な展望をこの梅雨の晴れ間に楽しみたいと思いつき、新薙ルートのピストンとする。続きを読む

nccnet2 at 17:41|PermalinkComments(0) 活動記録 | 日光足尾

2020年06月18日

6/18 今世紀初の西平岳・中岳〜釈迦ヶ岳周回

IMG_8312手元に昭文社の山と高原地図「那須・塩原」が2つあって、一つが1996年、もう一つが2007年発行。どっちもすでにかなり古いので、最新の地図がどうなっているのかはわからないのだが、いまだにこの二つを使っていて、常々気になっていた高原山の南東面のルート。かつて1990年代に尚仁沢湧水地から当時の地図上の破線ルートで守子神社〜トリドの池〜釈迦ヶ岳をピストンで登った記憶と、釈迦ヶ岳開拓の西平岳登山口から西平岳〜中岳〜釈迦ヶ岳と歩いた記憶(こちらは下山ルートは当時の記録を見ないと記憶がないのだがピストンまたは今日と同じ周回だったかも?)があるのだが、2007年の地図では1996年版で破線だった尚仁沢ルートの上半分、前山と名前が書かれた1435mピークから釈迦ヶ岳部分は塩谷コースと名付けられて実線になり、西平岳登山口に戻る周回ルートなっている。午前中のみ使える本日。当初雨混じりの予報だったので、雨山ハイクのつもりで20年ぶり以上の西平岳に行くことにする。例によって絶食山行。
続きを読む

nccnet2 at 17:00|PermalinkComments(0) 活動記録 | 那須男鹿高原山

2020年06月14日

6/14 塩原1213m三角点

P6140055週末まるまる二日かかる見通しだった締め切り仕事が、奇跡のように土曜だけでほぼクリアできたので、日曜は天気如何にかかわらず山行き決定。3時過ぎにおきて気象状況をチェックし、早ければ9時から降り出し、うまくすると午前中はもつかもしれないという県内の天気。暑くはなさそうだから古賀志でもいいのだが、もう一足伸ばしてと思いつつ4時過ぎ家を出て、高速を走りながら行先を考えるがなかなかこれといったアイディアが思いつかず、迷ったときの準定番で半月山と決めかけていたのだが、気づいた時には宇都宮インターを通り過ぎていて、仕切り直し。那須でもいいが山密は避けたいので、まずにと似合わないだろうバリエーションルートでの安戸山に決定。続きを読む

nccnet2 at 14:37|PermalinkComments(0) 活動記録 | 那須男鹿高原山

2020年06月06日

6/6 エアロビック中尾根@古賀志

IMG_8146高原山のつもりでパッキングし、3時前起床。が玄関で靴を履こうとして、左カカトの激痛にうめく。木曜のスパ長白根で靴連れが潰れて絆創膏を貼っていたのだが、その絆創膏の厚みの分、却って皮膚剥離部分の圧迫が強くなってしまったようだ。
 コービーを買うためにコンビニに寄って、少し歩いて様子を見たがやはり登りは痛みを誤魔化せない感じ。というわけでどこででも切り上げられる古賀志に転進。
続きを読む

nccnet2 at 11:30|PermalinkComments(0) 活動記録 | 古賀志

2020年06月04日

6/4 朝飯前の白根絶食周回

P6040047久々Duty-freeの本日、数日前から好天予想だったので、先週末の山密集会の那須の二の舞は避けたいのでメジャーな山は要警戒だが、平日だから大丈夫かなと、昨夏の8/1以来足を向けていなかった白根山を予定する。日光の残雪は例年になく多そうなのでアイゼンピッケルも考えたが、もう氷点下の気温にはならないだろうから、氷化している残雪があっても表面はザラメだろうと考えて、スパ長+ダブルストックにする。早起きの自信がなかったので山行計画は5時発で7時に湯元スタート〜16時下山で提出して10時に就寝。結局3時半に自然覚醒し、改めて気象情報を確認して装備を調節し4時過ぎに家を出る。続きを読む

nccnet2 at 17:18|PermalinkComments(0) 活動記録 | 日光足尾

2020年05月31日

5/31 赤岩山〜古賀志山朝トレ縦走

IMG_8076今日は4時起床で、9時半からの予定があるのと、今月はまだ行っていないので定番古賀志朝トレ。昨日のような山密は避けたいので、メインエリアの通過は最小限にするコースどりを考える。続きを読む

nccnet2 at 12:00|PermalinkComments(0) 活動記録 | 古賀志

2020年05月30日

5/30 五月晴れの那須山密集会

P5300098金曜締め切りの仕事が思いの外順調に水曜にクリアできたので、週末は山を予定する。とはいえ土曜は昼過ぎからの予定があるので昼まで。ワンパターン古賀志でもいいのだが、仕事クリアの晴れがましさを満喫するのに、もう少し見晴らしのいいところをと思って那須を考える。ただこのところ天気予報はあてにならないので、土曜朝起きての気象判断とする。続きを読む

nccnet2 at 18:54|PermalinkComments(0) 活動記録 | 那須男鹿高原山

2020年05月17日

5/17 謎の銭澤の由来を探して

IMG_7890 2憾満ヶ淵の手前にあった、銭澤不動尊への案内看板を思い出し、朝飯前の散歩に行ってみることに。田母沢御用邸下の公園Pに車を停め、身一つの軽装でぴったり8時スタート。
 大谷川を渡り、憾満ヶ淵へ向かう途中で、案内看板に従って左折。水力発電の導水管設備の横を通り、日光宇都宮自動車道の下を潜って、荒廃した感じの谷に入る。
続きを読む

nccnet2 at 12:30|PermalinkComments(0) 活動記録 | 日光足尾