「やさしい武神」第3話を振り返って

ども!結城 條です!

第3話「おてんば山神」全編公開されましたので、制作秘話を色々綴ります(^^)


☆公開サイト(敬称略)↓
※今年から各サイトで投稿方式が変更となりますのでご了承ください。

(月1まとめ公開・最速公開)
・アルファポリス→こちら(縦読み・横読み)
・pixiv→こちら(横読み)
・マンガごっちゃ→こちら(横読み・スマホ版要アプリ)(※1週遅れなのは、ミス修正の差し替えにサイト運営者様を通す仕様上、ご迷惑にならないよう再確認作業の時間をとっているためです。ご了承ください。)


(月1まとめ公開終了後、週1で分割投稿)
(自身の実力不足、知名度不足のため公開頻度を上げ広報も兼ねるためこの方式にしました。後は状況を見て今後どうしていくか判断致します。ご了承ください。)
・マンガハック→こちら(縦読み)※更新途中
・ニコニコ静画→こちら(縦読み)※更新途中


※以下ネタバレ注意(第3話を全て読んでからお読みくださいませ!)
やさしい武神第3話 表紙v3
やさしい武神 第3話 後編 表紙


・今回出てきた各地名
トトキ群、トヨセ群、ゴト之里、コバリ之里、ソウメイ山、イワ山

みんな元ネタがあるのですが、分かるでしょうか?(笑)
まだ伏せておきますが、作者が名古屋住みで且つ近隣の山登りしているので、バレバレといえばバレバレでしょうか(;^^)

・伊杷山神(いわやまのかみ)セリノ
イワ山に住む山神。
おてんばで子供っぽく、少しわがままな感じだが、基本的には素直な娘である。
ライセイから良い影響を受けており、しっかり民のために働く。またライセイのことを想っている。

荒魔大戦ではライセイの部隊を支援しており、ライセイからも一目置かれていた。

エナ戦では短期決戦型の自身の戦闘スタイルが裏目に出て、攻め疲れてしまう。
エナの攻撃には何とか対応していたものの、それ以上のことが出来ず切り返され負けてしまった。

戦闘結果から、エナには手加減されていたと悟っていた。
これはその通りで、エナの打撃や後述のアキレス腱固めもエナが本気でやっていれば深刻なダメージは免れなかった。
積極的にエナが攻めなかったのもそのため。

得意の高速打撃も霊命力を込め打ち続けたものの、エナのディフェンスと強靭な肉体前には決定打にはならなかった。(ただしダメージ自体はある程度武神といえどもエナに通っており、喰らい続けたら流石にまずかったが)

しかし、一本背負いを切り返して着地したり、エナの2回のタックルに対応し、1回目は当たりは浅かったものの膝蹴りがヒットし右眉付近から出血させ、2回目はタックル切りに成功している。
足を掴まれた際やアキレス腱固めの際の対応も良かった。

このように潜在能力はあるため、これから実力をつけていくキャラクターであるといえる。

…因みにセリノはどこかでみたキャラクターだと思いませんでしたか?
過去の私の作品をお読みいただいている方はすぐにお分かりになったかと思いますが、EXCEED'Sシリーズの芹香ですね(笑)
初案ではほぼそのままだったのですが、ツインテールの長さを短めにしたデザインで採用しました。

私はやっぱりひとりはああいうキャラが欲しくなってしまうのでした(笑)


・群衛官たち
第2話解説にもありましたが、群衛官は治安維持担当の役人で今でいう警察官のようなものです。
そのため、今回のような詰所にいることもあります。
地之神と連携をとることも多く、今回は群衛官のトシがセリノと一緒に登場しました。

・綜合闘術の試合
この世界ではルールは戦闘規則、略して闘規(とうき)と呼びます。
完全に決まった闘規はは無いものの、基本的には戦闘不能、降参によって勝敗を決めることが多い。

また試合のお話があるかと思いますので、またその時にでも…!

・エナ対セリノ戦闘解説
(27P~28P)
エナが強引に一本背負い投げを行うものの、セリノが切り返して着地。
エンタメ色のある攻防。

(29P)
エナの片足タックルのカウンターにセリノが膝蹴り。
エナの右眉付近が裂けて出血するものの、当たりが浅くKOには至らず。

(29P~30P)
セリノがバランスを保ちつつ、エナの頭を押さえつけ足を引き抜くことに成功。

(31P)
セリノが霊命力を込め、エナの側頭部に中段蹴りを打ちこむものの、蹴り込むポイントがずれていたことと、エナのブロックによりKOには至らず。


(34P)
セリノがパンチのフェイントからサバ折りテイクダウン(ボディロックテイクダウン)を行う。

(37P)
エナがマウントポジションのセリノに対して、TKシザースを行いスイープを成功させる。

(39P~41P)
エナがアキレス腱固めを行うが、セリノがエナの脚のクラッチを何とか解いたと同時に体制を横にずらし、自身の脚を引き抜いて脱出する。

(42P~46P)
セリノは何とかエナのタックルを切り、強引に横三角絞めに持ち込もうとするものの、即座に読まれ切り返される。
ブリッジで切り返したエナは上四方固めから胴をクラッチし、強引に起き上がりツームストンパイルドライバーの形に持ち込む。
そしてそのままジャンプして、原型(元祖)TTD(※ツームストンの形で着座式)を決める。

・エナのハンカチ(世界観的には手拭?)
エナの大腿部にある装飾部は、左右とも小物が入る隠しポケットがあります。
2話でも地図を入れていました。
他にもモノが入ってますが、それはまた後ほどに。

・戦闘後の傷
今のところ裏設定的ではありますが、エナの回復力はかなり高く、顔の傷・腫れが非常に薄くなっています。(セリノの攻撃力が低かったというわけではありません(;^^))

・第3話の個人的見所
やはり戦闘シーンですね。
詳しくは上記の通りですが、戦闘シーンはガチのMMAテイストにするつもりは無く、時折アクション映画のようなムーブや、プロレス的なムーブも入れて構成したいと思っております(^^)

なのでフィニッシュも上四方固めからのポジションを変えて攻撃…のようなMMA的な流れではなく、ああいう形になりました(笑)

因みにフィニッシュはオカダ選手の見せたスピニング式ツームストンパイルドライバーも候補だったのですが、エナが第1話でバスター(垂直落下式パワーボムのように落ちる)をやった際、ジャンプ時、膝を折り曲げていたのでかぶってしまうと思い、最終的に原型TTDにしました。(正しくはジャンピング原型TTDですが(笑))

あと見所を挙げるとすれば、いじけてるセリノのシーンでしょうか(笑)

・今後の展開
いよいよ初案のころから公開していた天狗の神様登場!
シナリオは出来ているのですが、戦闘シーンなどはまだプロット段階なのでお時間頂きそうです。
第4話は第3話より長くなる予定です。

ご期待ください(^^)

「やさしい武神」第2話を振り返って

ども!結城 條です!

第2話「仁愛の女神」も、全サイトでまとめ公開しましたので、制作秘話を色々綴ります(^^)

☆公開サイト(敬称略)↓
・アルファポリス→こちら(縦読み・横読み)
・pixiv→こちら(横読み)
・マンガハック→こちら(縦読み)
・ニコニコ静画→こちら(縦読み)
・マンガごっちゃ→こちら(横読み・スマホ版要アプリ)

※以下ネタバレ注意(第2話を全て読んでからお読みくださいませ!)
やさしい武神 第2話 表紙ver2


・プロローグ
第1話ではなく、第2話の頭に敢えて持ってきました。(第1話では、小難しい話は取りあえず後で!ということにしました(笑))
第2話では「やさしい武神」の世界観も見えてきます。

web公開のため、一部サイトによっては少し読みにくいかも(←スミマセン…!汗)しれないと思い、プロローグ部分を掲載してみました。

<今から26年前…
闇の力に飲まれた とある神が「荒魔禍神(こうまわざわいのかみ)」となった。
彼は強大な神通力で冥界の門を開き荒魔軍を呼び寄せ、地上界 日之大島(ひのおおしま)の神々である「地之神(とこのかみ)」が治める集合国家「日之豊那国(ひのとよなくに)」へ侵攻し「荒魔大戦」を勃発させる。

それに対し「地之神」と天上界の神々である「天之神(あまのかみ)」そして地上界に住む「人間」たちの連合軍である「天地軍」が応戦し16年に渡る総力戦の末、それを退けた。

しかし荒魔大戦は人間同士の争いとは比較にならないほどの大激戦であったため、多くの神と人間が死にそして大地は破滅し枯れ果ててしまった。

その結果 戦後10年経っても復興は思うように進まず、荒魔軍残党や邪念を持つ神の台頭により
国内は乱れ民の苦しみは耐え難いものとなっていた…。

そんな中、国難を打破すべく奔走をし続ける神々の中に、ひとりの武神がいた。

その名は桜蒼武神エナ!この物語は彼女の救民済世の記録である!>

・地之神(とこのかみ)
日之大島の大地が生み出した、地上の神様です。エナは地之神に当たります。
モデルはもはや言うまでもなく、日本神話の「国津神」からです。

・天之神(あまのかみ)
天上世界、天之白国(あまのしらくに)に住む天上の神様です。ライセイは天之神に当たります。
もちろんモデルは「天津神」です。

・戦雷神(いくさいかづちのかみ)ライセイ
大戦時、前線指揮だった最強の戦神のひとり。(エナ、チロとの関係はまたいつか)
教養高く実直な人柄で、人間に対しても礼節をわきまえ、恩義に報いる。
現在エナが付けている奇跡の勾玉はもともとライセイの持ち物でした。(譲渡したいきさつはまたいつか)

・当時のエナ
神号が異なり、相鳴桜神(そうめいさくらのかみ)エナと呼ばれており、元々は桜の女神だったことが分かります。(名前の由来やいきさつはまたいつか)
羽織とフェイク着物の下部のデザインが異なります。
この頃から既に慈愛に満ちた女神で、子供たちにも温かく接していました。

10年以上経過しているにも関わらず、老けた様子はないのは神様だからです(笑)
今話で人間とは年の取り方が全く異なることが明確になりました。

ただチロが言っていた神齢(じんれい)換算(※神と人間との年齢換算)だとひとつ歳をとった模様。
(エナの場合、見かけは人間でいう10代後半くらい、神齢は大体22歳くらい。実年齢は秘密(笑))


・奇跡の勾玉
疲労を回復したり傷を癒したりできる不思議な勾玉です。神専用。
エナはその力を応用して母乳を出し、赤ん坊に授乳をしています。
※この応用は、エナのように慈しみの心がないと発動しない。

(因みに現在のエナのレベルだと他人の外傷や病の回復などは、自らの神通力を使い対応できるものの、即効性が無かったり(※徐々に回復する)、重傷重病には効かない。)


・その後の天之神々
第1話で瘴気の話がちらっとでましたね。
その影響はすさまじく、天上界と地上界の道をふさいでしまい天地両神の交流が途絶してしまいました。
天之神々は、道がふさぎかかっている時期に皆、天之白国へ帰郷しました。

・豊那府
一つの法理の元、日之大島の全ての国が集まって、日之豊那国が構成されています。
豊那府は日之豊那国の中央政府の名前です。(各諸国神々の話し合いにより政が行われています。どちらかというと中央集権的。近代のお話ではないので三権分立はしておらず、ここにほぼ全ての機関が集約されている。)

なお行政区画は国→群→里(→村)の順に規模が小さくなるという形をとっています。

今回(第1話でも)、「群主」や「群衛官(ぐんえいかん)」とありましたが、群主は群の統治責任者で、群衛官は治安維持担当の役人で今でいう警察官のようなものです。

エナの属する日之豊那国巡検衆は豊国府直轄の組織のため、位が基本的に群主よりも上とされています。

・第2話のテーマ
「やさしい武神」のタイトルの「優」を意識し、エナの慈愛や仁愛の心を押し出したお話にしました。
そのためファイトシーンがほぼありませんが、「武」(1話のような)と「優」の2つのテーマが、この漫画の主軸となるため、こういったお話を入れてみました。

格闘アクションだけでなく、情話も交えてこれから展開していきたいと考えております。

・第2話の個人的見所
エナの授乳シーンや子供たちに装飾などを作ってあげるシーンは、母性愛を感じさせる象徴的なシーンかなと思います。
エナの魅力の一つに「母性愛」があると私は思います。

もうひとつ好きなシーンは、山賊の手を握り謝罪するシーンです。
ここは、思った以上に美しい光景で、大コマで書けば良かったと後悔しております(;^^)

人間は短命で力の弱い種族ではあるが、その性質は自分たち神と変わらないことをエナは知っていて、神にも人にも分け隔てなく、出来る限りの愛を注ぎます。

(しかし今話の展開は、行ったり来たりで少し脈絡のない感じがしますね(汗)
次回制作の糧としたいです…。)


・今後の展開
第3話は格闘漫画らしく、激しいファイトシーンをメインにしたいと思いますので、ご期待ください(^^)


今回はこの辺りで!

「やさしい武神」第1話を振り返って

ども!結城 條です!

第1話「やさしい武神」を全サイトでまとめ公開しましたので早速ですが、制作秘話を色々綴ります(^^)
(第1話と、作品全体のお話も含みます)

※ネタバレ注意(第1話を全て読んでからお読みくださいませ!)
やさしい武神 表紙イラスト カラーs


・作品自体の制作経緯
前作「EXCEED PERSONS」の影響が大きいです。ヒロインの紗耶を描いた時、EXCEED'Sの覚醒の変化として、とても筋肉質に描きました。
この時初めて、女性をけっこう筋肉質に描いたのですが、とてもグッとくるものがありました。
これはかなりアリなんじゃないかと…。
最初から、普段大人しそうな見かけとのギャップ萌えを描くつもりでしたが、これほどとは思いませんでした(笑)

制作終了したら一旦「EXCEED'S」シリーズはストップして、次は筋肉質な女の子が格闘をすることがメインのお話描くと決めました。(EXCEED PERSONSは一応恋愛ものなので(;^^))

また、私は昔話ような情のあるお話が好きだということ、そして昨年より登山にはまり日本古来の良さのようなもの(言葉ではお伝えしにくいのですが)を漫画にできたらと思ったことで、大体漫画の骨格は昨年末には出来ていました。(ただ今年上半期は同人誌制作をしていたため、5月中旬まで構想はストップしていました)

こうして下半期に入り、和風ファンタジーの世界で、格闘漫画と情のあるお話をミックスしたものを描くことにしました。


・桜蒼武神エナについて
命名は非常に時間がかかりました。
最初は桜蒼戦神(オウソウイクサガミ)でタイトルは「やさしい戦神(イクサガミ)」、次は桜蒼闘神(オウソウトウジン)でタイトルは「やさしい闘神(トウジン)」でした。
戦神だと様々な武器を使うという感じがしたこと、闘神は音読みが少し引っかかったため、最終的に武神(たけるのかみ)に落ち着きました。

古事記の神様とは少し命名方式が異なっています。
神号が「桜蒼武神」で名前が「エナ」です。(※神号は時に変わり、エナはこの神号を授かる前別の神号だったようですが、それはまた追って…。)
シンプルに神号(称号)+名前にしました。これでもけっこう神様っぽいかなと思いまして…。和風ファンタジーなので、自由にいこうということでご容赦を(笑)

・エナの名前の由来
エナは作中で名古屋っぽいモチーフの土地があり、そこ出身の女神という設定なのですが、字の通り恵那市からとりました(;^^)
それでいくと名古屋全然関係ない!のですが、響きが最高にマッチしていたことと、私の好きな街の一つだったのでそのままつけてしまいました…!
(作中で名古屋、恵那自体はもちろん出ませんが、モチーフにした所は出す予定です)

・エナの衣装
普段は桜模様の羽織に着物なのですが、この着物はフェイク着物で2分割式になっているんです。
帯と下半身を覆う部分が一体型で、腹部をぐるっと覆っている形です。引っかけを外すとすぐに脱げます。

オープンフィンガーグローブは、この世界では指ぬき籠手と言います。装着は神通力を使い装着。
詳しいことはまた追って分かると思います。(多分w)


・チロについて
名前はうちで飼っている猫からとりました(笑)(ほんの少し違いますが(;^^))
エナの旅のパートナーです。
詳しいことはまた追って。



・第1話のテーマ
第1話は、特に「やさしい武神」の「武」を意識し格闘重視で制作致しました。MMAテイストをメインにエンタメ色の濃い闘い方もミックスしています。
強くて心優しいエナの活躍をまず見せることを第一に構成してみました。


・エナの技(第1話編)
ヘッドシザースホイップ、オーバーハンドブロー、飛び後ろ回し蹴り(倒式)で各人を1発KOする。
飛行機投げから強引に4点ポジションを返す。
ローキックやフックはしっかりブロッキング。
4点ポジションからの膝蹴りをお見舞いする。(EXCEED PERSONSでもこの技はやってました)
フィニッシュは超危険な角度のバスター。垂直落下式パワーボムともいえるかもしれません(笑)


・今後の展開
気が早いですが次回第2話は、「やさしい武神」の「優」を意識し、エナの慈愛や仁愛の心を押し出したお話になります。

1話(武)と2話(優)の2つのテーマが、この漫画の主軸となります。
繰り返しになりますが、格闘アクションだけでなく、情話も交えてこれから展開していきたいと思います(^^)


今回はこの辺りで!

「やさしい武神」各種webサイトにて連載開始致しました!

ども!結城 條です!

この度、「やさしい武神」の連載に合わせ旧ブログをリニューアル致しました(^^)
これからはこちらがメインブログとなります。(ミリタリー関連の作品は、今までメインだったこちらのブログで!)

さて、やっと本日「やさしい武神」を公開です!(;^^)
5月半ばから色々構想を練り始め、何とか企画倒れせずここまで来ることができました(笑)

公開サイト(敬称略)は、

・アルファポリス→こちら(縦読み・横読み)
・pixiv→こちら(横読み)
・マンガハック→こちら(縦読み)
・ニコニコ静画→こちら(縦読み)
・マンガごっちゃ→こちら(横読み・スマホ版要アプリ)


の5サイトとなります。

なお、ページ追加方式で毎週最速更新するサイトは
アルファポリスとマンガハックの2サイトになります。(※今のところ)
更新時は、当ブログ及びツイッターでもお知らせいたします。

他の3サイトはサイトの構成上、全て描き終えてからのまとめ更新となりますのでご了承ください。

こちらでは各話の制作秘話も載せていきますのでお楽しみに(・∀・)
※※第1話制作秘話はこちら!※※

因みにサイトによって表紙が異なりますが、これは画像サイズの問題でそうなってしまいました(笑)
表紙1(これが一応メインです(;^^))
やさしい武神 表紙イラスト カラーs

表紙2(広報用に作ったものを微修正、それを元に編集して使いました。これは↓オリジナル版です)
やさ神広報イラスト カラー改

プロフィール
ncwriter23_160
SEIRAN広報部は、結城 條の同人サークル「SEIRAN」のブログです。 2017年ブログリニューアルを行い、現在こちらでは各種サイトで連載中の「やさしい武神」関連の情報発信をしております(^^)

※またミリタリー関連の作品紹介、エアガンレビュー、サバゲー日記をサバイバル=ジョーにて行っております。
つぶやき
イベントスケジュール
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<参加イベント>

当分未定

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
月別アーカイブ
作者へダイレクトメッセージ

制作物に関する御便り、その他ご意見など、お待ちしております(^^) (※誹謗中傷はご遠慮ください)

名前
メール
本文
リンク
サバイバル=ジョー タイトルバック2017-05banner
とらのあな 様 とらのあな
ポプルス 様 ポプルス
ギャラリー
  • 「やさしい武神」第3話を振り返って
  • 「やさしい武神」第3話を振り返って
  • 「やさしい武神」第2話を振り返って
  • 「やさしい武神」第1話を振り返って
  • 「やさしい武神」各種webサイトにて連載開始致しました!
  • 「やさしい武神」各種webサイトにて連載開始致しました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ