2004年03月12日

『CD-ROM角川古典大観 源氏物語』(角川書店)

 『CD-ROM 角川古典大観 源氏物語』は、大島本源氏物語を底本とし、河内本、別本の本文を収録し、巻を追って物語を読むとともに、本文の相互対照、語彙等の多様な検索ができるようにしたものである。
 校訂本文は大島本源氏物語(古代学協会蔵)を底本とし、そこに付されたミセケチ、書き入れ等、最終的に手の加えられた段階の本文の復元につとめ、読みやすくなるように配慮した校訂本文をめざした。なお、大島本に欠けている浮舟巻は、東海大学付属図書館蔵桃園文庫源氏物語(明融本)の浮舟巻を用いた。本文の翻刻にあたっては、他の青表紙本と比較して大島本に誤写、脱文の存在を想定させるような箇所でも、解釈の可能な限り底本を尊重し、校合などによって訂正することは避けた。本文は読みやすい縦書きを採用した。

 翻刻本文には、大島本源氏物語・陽明文庫本源氏物語(別本)・保坂本源氏物語(別本)・尾州家河内本源氏物語(河内本)の4本を収めた。翻刻本文では、ミセケチ、書き入れ、抹消等の情報もすべて示した。とりわけ、大島本は墨、朱筆の別も示し、問題のある箇所は影印202葉を原色で収録し、拡大してみることも可能である。翻刻本文は、それぞれ独立して見ることができるとともに、4本を同時に一画面に対照して示し、相互に比較しながら見ることもできる。

 検索は語彙・分類・品詞・色彩語・感情語・引歌・人物・地名に関して行うことができる。諸条件による複合検索や絞り込み検索も可能である。検索対象として源氏物語全体はもちろん任意の巻(単・複)を選択することもできる。

 必要な検索結果を残せるように、履歴機能を搭載した。また印刷やデータのダウンロードもできるようにした。

 伊井春樹編『源氏物語引歌索引』(1977年)を大幅に増補した引歌データベースを収録し、校訂本文より該当の引歌検索を可能とした。

 源氏物語に登場する約500名の人物リストを用意し、基本名・異称の双方から検索できるようにし、さらにその人物について、本人を中心とする系図を閲覧できるようにした。

 大島本の影印202葉を原色で収録した。ミセケチ、書き入れ、抹消、重ね書き等、大島本において本文上問題を持つ箇所を中心に収めた。影印と見くらべることができるように、「校訂本文」「翻刻本文」とリンクされている。

 校訂本文に対応する大島本の影印丁数と主要各種活字本の頁数を随時参照可能とした。

編集委員:伊井春樹・谷口敏夫・伊藤鉄也・大谷晋也・中村一夫
発行:株式会社 角川書店
発売:株式会社 紀伊国屋書店
製作:凸版印刷株式会社
定価:260,000円(税別)

この記事へのトラックバックURL