2004年04月09日

『日本文学どっとコム』(おうふう)

本書は、日本文学や日本語学にかかわりを持つ学生や学校の先生、さらには研究を専門とする方々を対象とした。勿論、すでにパソコンに習熟している者にとっては自明の内容であろう。だがすこしでも関心があり、パソコンをしてみようとか、持ってはいるものの、もっぱらワープロ機能しか利用していない、といった方々には、入門からインターネットを用いての情報収集、さらには自己の情報発信としてのホームページ作成の方法にいたるまで、具体的な事例に添いながら解説した。また、使い慣れていても、思いがけない利用方法があることも発見し、新たな情報収集をし、研究に大いに活用してほしいと願っている。
伊井春樹編

伊井春樹(V/VIII)・谷口敏夫(VII)・伊藤鉄也(IV)・大谷晋也(I/II/III/IX/付)・中村一夫(I/VI/IX/付)

I 初めてのパソコン

II インターネットへ

III メールを使いこなす

IV インターネットで情報収集

V 市販データベースの利用

VI データの活用

VII ホームページを作る

VIII 情報収集の将来への展望

IX データ・文字・互換性

付録 URL集

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
���������������������綺����羝������障��鐚�鐚����������綺������с�������若��茯������с��鐚�������������羞怨韻綽������������������������с����潟��������������荀�������������鐚�
Posted by ��������� at 2011年07月22日 19:03