薬や注射なしで血糖値やHbA1cを下げる、

藤城式食事法のデメリット。


それは、薬や注射なしでも血糖値やHbA1cを下げる とは言っても、

糖尿でお悩みの方で、藤城式食事法を実践されたすべての方々が、

血糖値やHbA1cを下げられる とは言い切れないという事です。


体質や生活習慣などには個人差があります。


それに、糖尿病で定期的に通院されておられる方には、

やはり薬や注射なしでは不安がある、

と言う方もいらっしゃることでしょう。


そして、藤城式食事法を確実に実践して継続できるか?


ということもあります。


糖尿病6


病院で指導されること無く、

自宅で自分で出来ることから 自分に甘えてしまう

ということもあり得るというデメリットは否定できません。


早ければ3日で効果が出ると言われても、

簡易の血糖値測定が無いので測定が出来ずに、


下がったのか、逆に上がったのかどうかが分からない、

ということになってしまっては不安ですよね。


血糖値やHbA1cは高いかもしれないが、

血糖値を毎日のように簡易測定するほどの重症ではない、

という方も多くいらっしゃいます。


一月に1回、定期的に受診するがどうも血糖値やHbA1cが下がらず、

食事には気を付けてはいるがそれも長く続くと疲れてきます。


そうした方々もいらっしゃると思いますが、

差し迫ったほど血糖値やHbA1cは高くはないが、

薬や定期的な受診は欠かせないという方々も、

上記のデメリットはあります。


しかし、デメリットを克服し糖尿病の克服を図ってみませんか?


糖尿病7


そして、定期的な受診で担当医師を驚かせてみるのも良いかもしれません。