2006年06月02日

海猿を見て3

Tジョイのスタンプ6個溜めたヤツで海猿を見た。
思ったよりもお客さんは少なかったなあ。やはりサービスデーではないから?

Tジョイはチケット売りのお姉さんによって座席配置に差が出る。
今日のお姉さんは、隣席を空ける人だった。
見やすい中段だったら、やや端になりますよ、とのことだったが、実際その列の席はポツポツと空きがあったのだ。

こーゆー時、最初は2人連れの間が空けてあるけど、そこに1人の客を入れるお姉さんもいる。
もちろん大人気の映画の時にはガンガン詰めていくわけだが。

続きを読む

2006年06月01日

どうぶつの森日記始めてます(笑)5

もう開き直ることにした。
これにすっかりハマッているのである。

とにかく毎日ちまちまとやっていて、専用のブログまで始めてしまったくらい……

今、うちの村にいるのは「イザベル」「たま」「ピース」「ルーシー」「ブンジロウ」「スミモモ」「アルベルト」「さくらじま」

この中でもアリクイのさくらじまが大のお気に入り。
彼はある時ふらりと引っ越しをしてきて。
歩いているのを見た時には「えええ? これ、アリクイ? 何?」と思った。
今はどうしてもこんなに彼が好きなのか、わからない私である(苦笑)

ということで、「どうぶつの森」が好きな人、興味ある人、滅多にいないだろうが「さくらじまが可愛い」と思う人は、ぜひ「ネーマのどうぶつの森日記」も見にきてね〜


▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]

2006年05月31日

ダ・ヴィンチ・コードを見た3

で、最近風に言えば私は「勝ち組」なんだろう。
え? 映画で何が勝ち組かって?

それはー、原作読んでない、でもフジの特番で一応最後の晩餐に隠された謎、あたりを知っていたから、なんていうか、普通に映画を楽しめたところ。
うん、確かに忙しい雰囲気はあったんだが、時間制限のあることを考えたら、仕方ないな、程度。

続きを読む

2006年05月20日

明日の記憶を見て2

途中まではかなりいい映画、だったんだけどなあ。
記憶があやふやになり不安になる主人公、その恐怖の描き方もいい。

そして若年性アルツハイマーだと診断される。
確かに病名を告げる方は「よし、これで病名決まり」みたいな感じかも知れないが、言われる方は簡単に言われても、だろう。
癌などの難病とは別の意味で辛い病気だし。
しかも今のところ治療法はない。

続きを読む

2006年05月17日

Vフォー、今ひとつ?1

知人が絶賛していて、何度も見ているのでどんなものだろうか、と思って見た。

……うーん(苦笑)
好みの問題だなあ。
冒頭の1812年と映像は確かにワクワクしたが。

収容所でデータが消されていて医者がたくさんいたら、そりゃもう、今も昔も未来も、そこでやっていることは一つしかないのである。

そしてそこにいた男の復讐というのもわかりやすい。
ものすごい金持ちなんだけど、この金は?
岩窟王の映画が出てくるし、エドモン・ダンテス、なんて名前も出るから、どこかで財宝を得たのか……

イヴィーの囚人生活もけっこう酷い。
具体的な時間の流れはわからないものの、私だったら怒るぞーーーーっ

イギリス映画だなあ、と思ったのが、冒頭の「アメリカガス臭国」かな。
アメリカが作った映画だと、いつの間にかアメリカが地球の代表みたいになっていることが多いよね。
それが悔しいのか?<イギリス

特定の人物に権力を与え過ぎて、 それが恐怖政治になった、というのはナチの流れで、このままでいいのか、と民衆に決起を呼びかける、にはわかる。

集まっただけでは本当はダメなんだけど、議長は殺してしまっているから。
あのあたりの仲間割れはもう少しし丁寧に描いて欲しかったかな。

途中まで、すごい勢いでふろしきが広がっていき、いったいこれをどうするんだろうか、まさか続くんじゃあるまいな、と心配したほどだったよ。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]

2006年05月10日

連理の枝を見た1

まず、思ったこと。
入院患者同士で会ったら、相手がどうして入院しているか、普通は気にするんじゃないかなあ。
好きなら余計に。

ミンスが時間指定のメッセージを送ってきたのを真似して、もしかしたら死後に届くかも知れないメッセージを送っていたのにはちょっとジーンとした。

二人とも不治の病かいっ、というのはお話だからいいことにしよう。

私が密かに受けたのは、ミンスが先輩と作ったゲーム会社。
オンラインゲーム、なのかな?
とにかく社員の外見が秋葉系だったり、さりけなく009のフィギュアが社内に飾ってあったり。

一瞬なんだが、赤いコスチュームの真ん中に黄色のボタン、たぶん間違いない、と思う。

先輩の部屋にはアトムが(笑)
他にもいろいろあったが、ちらっとしか映らなくて。
可愛い女の子イラストのポスターが貼ってあり、正しいオタク部屋であった。

原発性肺高血圧という病気が初耳で、ググってみた。
なるほど…いや、詳しいことはよくわからないけど、大変な病気だというのはわかった。
白血病みたいにある意味メジャーではない病気なだけに、映画を見た人に知ってもらえた、のはよかったかな。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]

2006年05月05日

初の通信「どうぶつの森」3

毎日地道に木をゆすり、貝殻を拾い、釣りをして、ちょうちょを取る日々……
そして稼いだ金は借金返済へ…
住人にせっせと手紙を書き、高い家具を買わされても文句も言わず、コーヒーを飲みに通う。

うーん、本当に社会の縮図のようで、スローライフとはほど遠いんだが(苦笑)
それでも今日、念願の通信ができた。

どうぶつの森をやっている同士が集まり、DSを三台輪にして。
おおっ、そうか、こんな風に互いの村を訪問するのね。

幸い、三つの村の名産フルーツが異なっていたので、それぞれ嬉しくフルーツ狩りをする(笑)
たぬきの店の商品に欲しいものがあったらしい。
うん、どんどん買い物してね。

やはりこれはコネクタを買うしかない。
そうしたら会わなくても村が訪問できる。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]


2006年05月04日

執事喫茶 セカンド

1度の上京で2度帰宅した執事喫茶(笑)
その2度目の帰宅の様子〜

今回は先客がいたので、入り口でその案内を待った。
なるほど、ランプが消えている。
やはり、あれがランプだったのね。
あ、そうか、ランプの写真撮ってくればよかった。
そうしたら、私が、それがランプなのか迷ったのがわかったと思う。

続きを読む

2006年05月02日

執事喫茶に行ってきた

念願の執事喫茶に行く(笑)
ひょんなことからオープン前から知っていて。
行った人のレポを読んで「いいなあ、いいなあ」の日々だったのだ。

朝から雨で寒かったが、予定通り、ノースリーブのアオザイで。
黒地に龍の模様で…なんつーか、普段着られないんだよね。
これを着て帰宅もどうか、と思わないでもないが、お嬢様だからいいことにする。

友人と予約時間の二時間近く前に待ち合わせをして、先に店の場所を確認してから、近くでお茶をした(笑)
これから喫茶店に行くんだけどね。

この階段を下りるのか。よしよし、これなら道を歩く人から待っているところが見られないだろう。
人のレポを読んだら20分くらい待たされることもあるらしいから。
雨はかろうじて降っていないものの、はっきり言ってノースリーブで薄いアオザイでは寒い。肩にかけているストールも薄い飾りみたいなものだし。

安心して階段を下りたものの……階段の下、右はK−BOOKS、左が執事喫茶だった。
つまり、ドアの前で待っているところは、道からは見えないが、書店に来た人には丸見え、というか〜

ま、まあ、ここがどんな店か知っているのは腐女子、だけなんだけどね。
ランプがついていたらインターホンを押すように書いてあるんだが…ランプってこれ? 街灯に見える。でも他にそれらしいものがないので押してみた。

予約の名前を言うと、しばらく待つように言われて……その間に帰るグループがあり、おっ、今日は沖田さんがいる日なのね。平日だし。
レポや番組の画像をUPしてあるサイトのおかげで、何人かの顔と名前がわかるのである。

「おかえりなさい、お嬢様」と出迎えられて、なんとか「ただいま」と返事はできた。
荷物をフットマンに預け、執事にストールを預ける。
おっ、これが噂の「足元の段差〜」なんだ。

続きを読む

2006年04月22日

待っていたよ、マザー3

日本中にたくさんいる、と思う。
MOTHER3の発売を待っていた人。
私はねー、もうこれがでたら、これの為に新しいハードを買うぞ、と思っていた。
N64を買うぞ、と(笑)
いや、マジにそのくらいの人は多いはず。
そのくらいにマザーシリーズはいいのだ。

予約したから20日にちゃんと届いた。
でもその前にどうぶつの森が届いていたので、それと脳を鍛えるのをノルマにして、それをやったらマザー3をやってもいいことに(笑)

攻略サイトは見ないぞ。
本当に本当に困ったら見ることにする。
そうしないと、次は○○にいってあれをして、という風に指示通りに動くからワクワクが半減して。
無駄足が減る、いいアイテムが確実にゲットできる、という利点はあるんだけどね。

マザーのよさは、やった人にしかわからないと思う。
そしていきなり3をやってもダメだと思うんだよね。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]


2006年04月21日

まずは体験「英雄オンライン」

on
オンラインゲームもいろいろあるけれど、これはなんといっても声優が豪華。
私のように最近の声優さんを知らなくても「あっ、この人は」と知っているほどの人。声聞くだけでも楽しそう。

武侠活劇、という名の通り中国時代劇で、ストーリーを読み進んだりもできるから、戦闘ばかりのゲームは疲れる〜、という人にはいいかも。
もちろんオンラインゲームの醍醐味である、他の人との会話、一緒の戦闘もできるし。

まずは一週間無料で試せるから、それで自分には向いていないと思ったら、タダで遊んでやめることもできるのも親切システム。
興味ある人は「武侠活劇オンラインRPG『英雄オンライン』」へGO!

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]

2006年04月18日

ちまちまやってます、どうぶつの森

すぐ近所でやっている人はいないけど、遠くだといるし(笑)知らない人がやっているのを見たこともあって。
ネットで探したら24時間以内に発送OK、というのを見つけて頼んでしまった。

最初、何していいのかわからなくて、とにかくうろうろ。
たぬきのおつかいをして……えっ、バイト料貰えるんじゃないの? 借金に回されちゃうの? そんなーーー、貧乏なままじゃん(苦笑)

その後、村の住人と話をして、海岸で拾った貝とか、生っているフルーツ(リンゴ)とか、咲いている花が売れることが判明。
そ、そうか……

と、せっせと海岸で貝を拾って売りに行くと……ガーーーン、店、閉まっているじゃないかあっ
えと、えと、確かに日常生活だと夜11時までやっている店は少ないが、私がゲームするのはそのくらいの時間とか、もっと後とか〜
もしかしたらこれ、ゲーム中の時間と本当の時間をズラして設定して遊ぶのだろうか?

これってRPGのようにストーリーがあるわけでもなく、○○しなくちゃ、というノルマのようなものがない。
のんびりできるが、何していいのかわからない、というのがこんなに困るとは思わなかった。
なんていうか、何でも準備されている現在の生活の欠点をつくゲーム??

攻略サイトを見て、木を揺するとお金が落ちてくることがあるとか、地面の×印を掘ると化石が出ることがわかり、今は毎日それがノルマのような生活。
あ…ノルマ、という考え方はよくないなあ。
それと釣りをしてどうにか借金は返済した(苦笑)

ううっ、何だかやっぱりホンモノの日常と変わらないのかも知れない。
夢はー、すれ違い通信だあっ

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]

Blog Pet

名前はうさたんです。
クリックすると何かおしゃべりしてくれるかも。
最新コメント