久々の新橋ランチ。
かまてい

三島由紀夫の最後の晩餐として有名らしい鳥割烹「末げん」。
といっても私にとっては、親子丼の店。
だって、夜は行ったことないんだもんね・・・。

ひき肉(一説では鶏と鴨の合挽きとも)のちょっと甘めの親子丼に、生姜のおすまし、野菜の小鉢。
たまに、無性に食べたくなる味。
マスコミに露出するたびに大混みになり、普通のお昼(12時)に行っても、待つこと必須だ。
数年前に立て替えたので、情緒はなくなったが、おいしいことには変わりない。

まだ8月というのに涼しすぎる遅ランチに行って、生姜のおすましを飲んだら、午後は体があったまって、暑くてしょうがなかった・・・。
やっぱ、かすかに夏だね、まだ。