先日のドールショウにて、去年秋発売の新しいドール素体「Stream Body」を入手しました。

可動域が広くて、なおかつラインもきれい。以前から気になってはいたのですが、いかんせんお値段が……だったのですが!
ちょうどアウトレット価格で少しだけお得になっていたので、この機会に試してみることにしました!


ジェニーの換装によく使われる可動ボディといえば
・可動域重視の「オビツボディ」
・ライン重視の「momokoボディ」
が2大勢力だと思いますが、
果たしてストリームボディは新たな選択肢と成り得るのか?早速検証してみたいと思います。

なお、ストリームボディはレギュラーサイズだと29cm相当だそうで(ちなみにバストサイズSMLが選べます)、「27cmドールならこっち」と勧められたコンパクトボディの方で話を進めます。


※以下、ヘッドのない素体や、服を着ていないドールの写真があります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




セット内容はこちら。

手パーツ2種類、脚パーツ2種類、足パーツ3種類を組み合わせることができます。
手のパーツは、ユノラみたいな小指だけ曲がった平手と握り手。これだけあれば十分ですね。
差し込む棒に溝がついているので、力を入れずに着脱できて、かつ取れにくい作り。これは良いです!! 


他社27cm素体との大きさ比較。

左から
・ジェニーノーマルボディ
・Stream Bodyコンパクト
・momokoボディ
・ユノアクルスライト
・オビツボディ27 SBH-M胸
・ボークス EBビューティー

こうして並べてみると、他の素体より少しだけ小柄ですね。


今度はmomokoとオビツの色白ボディと並べてみました。
他社の色白素体と比べても圧倒的な眩しい白さ。少し黄味がかっているのが特徴です。
やはり肩や腰の位置が低いですね。脚がきちんと閉じないのも気になります。


横から。
作りが違うので足首の可動範囲に多少差はありますが、膝の曲がり方は同じくらい。
オビツに比べると太腿と腕のラインはやっぱり自然ですね!
しかしどうしてこんなに猫背なんでしょう……笑


ライン重視の脚パーツに変更してみました。
膝があまり曲がらなくなるとはいっても、普通に立たせて軽くポーズを取らせるくらいなら問題ありません。
(ついでに手のパーツも握り手に、足もハイヒール用に変えてみました)

と、ここまで素体だけで話をしてきましたが、やはりジェニーフレンドのヘッドと合うのかが一番の問題ですね。

ということで、ここからは首回りのすっきりしたお団子ヘアーのマリーにモデルになってもらいます。

いざ、装着!!
心配していた顔と体の色については、まぁ……思ったよりかは気にならないですかね。(同じティモテ肌でもメイクや髪色で何故か色白に見える子がいますよね〜)

それよりなんだろうこの違和感……
首?首が長すぎるの?
てことで他の首かしげボディを確認。
ラブジェニーボディはやはり首の太さがちょうどいいですね(あっ、パンツ履かせたままだった……)。momokoボディもこう見ると違和感あるっちゃあるけどそれ程ではないかと。

あまりにバランスが悪いので、首かしげを諦めて、ヘッドをグイグイっとかなり強引に押し込んじゃいました。(凝ったヘアスタイルの子には使えない荒技!特に虫ピン使ってると危ないので注意)
ちょっとマシになった?
押し込んでいるだけで引っかかりがほぼない為、下手に触るとヘッドがすぐポロっと取れる状態……
首が自由に動かせないのはなかなか厳しいですね……とはいえ改造する勇気も技術もない訳で……

----------
ちょっと長くなってきたので、一旦ここまで。
次の記事ではもう一つ大事なポイント、服の互換性の検証です。